桜川和樹

NAVERまとめ元編集長。LINE MOOKの立ち上げ担当/九州芸工大→R25式モバイル→LINE→グローバル・ブレイン/モバイル編集歴15年/Twitter:https://twitter.com/sakucchi

桜川和樹

NAVERまとめ元編集長。LINE MOOKの立ち上げ担当/九州芸工大→R25式モバイル→LINE→グローバル・ブレイン/モバイル編集歴15年/Twitter:https://twitter.com/sakucchi

    マガジン

    • サウナ生活

    • 編集生活

      編集にまつわる日々の思いつきなどをぼちぼちと更新していきます。

    • 漫画生活

    • にわか短歌

    • 凡人が天才と渡り合うためのコンテンツの教科書

      凡人だった僕が編集者になって15年で培った「天才じゃなくても戦える編集技術」をまとめていきます。徐々に追記していきますが(遅筆すいません)、買い切りなので購入すると全文お読みいただけます。1000円で販売予定ですが、いまだけ777円で販売中。

    最近の記事

    金沢・香林居が素敵サウナでした

    オープンしてからずっと気になっていた金沢の香林居に泊まってきました。 お部屋はこんな感じちなみにこの場所は以前アートギャラリーだったとのことで、外観に使われていたアーチ型の窓枠をそのまま残しており、館内のあらゆるデザインに使われています。 いざサウナへこのホテルは屋上に時間貸しのルーフトップサウナ(予約制)があり、90分間サウナが楽しめます。 完全プライベートなサウナで、しっかりととのえました。最高。 翌朝は体に優しい朝ごはん部屋のお茶もそうでしたが台湾がベースになっ

      • ダウンタウン松っちゃんの発言にOKR運用のヒントを感じた話

        年初に立てた目標がなかなか続かない@sakucchiですこんにちは。 テレビでダウンタウンの松っちゃんが言ってたことが面白かったので紹介します。 もし「天狗に会ったことあるらしいですね」と聞かれたらどう答えるかという質問に、松っちゃんは「何回目の天狗のこと?」ととりあえず返すと答えていました。 普通は天狗に会ったときのシチュエーションから考えるかもしれないけど、敢えて遠くにボールを投げてから、そのあとで話の続きを頭フル回転で考えると。そうすることで想定外の笑いが生まれる

        • サウナにサブスク課金してよかった話

          これまで115軒のサウナ施設を巡ってきた@sakucchiですこんにちは。最近のサウナブームで週末の都内のサウナはどこも激混み。サウナ室の前にできる裸の男の行列も、もはや当たり前の風景となってしまいました。 ゆっくりサウナできる施設があればな。。と思っていたらTwitterに気になるサウナの情報が流れてきました。 調べてみるとネット広告代理店のアドウェイズの子会社が運営する(なぜ)月額課金制のサウナで、六本木にもあるらしい。月額17,600円とやや高額ですが、週3くらいの

          • 2022年のメディア・編集者界隈に起こったこと

            こんにちはメディア大好き@sakucchiです。花粉の影響なのか朝からくしゃみが止まらない中、2022年のメディアや編集者界隈で起こったことを調べておりました。 調べきれてないこともあると思いますが、そこはご容赦ください。それではいってみましょう!(YouTuber風) 1月「エスクァイア・ザ・ビッグ・ブラック・ブック」の総編集長に元「ヴォーグ ニッポン」の十河ひろ美氏が就任 「ハーパーズ バザー」の新編集長に小栗裕子氏が就任 CGWORLDの新編集長に若杉遼氏が就任

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • サウナ生活
            桜川和樹
          • 編集生活
            桜川和樹
          • 漫画生活
            桜川和樹
          • にわか短歌
            桜川和樹
          • 凡人が天才と渡り合うためのコンテンツの教科書
            桜川和樹
            ¥777
          • ねじれた焼きそば
            桜川和樹

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            2022年に新しく出会った、読んでよかった漫画

            来年のことを言うと鬼が笑うといいますが、去年のことを言うと何が笑うんでしょうか。@sakucchiですこんにちは。 というわけで今さらですが去年読んでよかった漫画を紹介します。 スピリットサークル転生ものとタイムリープものをかけ合わせたような話。ある男子中学生と女子転校生との間にある何千年にも及ぶ因縁を、転生を繰り返しながら解明していく物語。 絵柄的には絶対手にしない漫画だけど、テレビプロデューサーの佐久間さんが紹介してたのを見て購入。結果良かった。全6巻という短さで伏

            今年やりたいことを宣言して自分にプレッシャーかけていく

            あけましておめでとうございます。今年こそはできるだけこのnoteも更新していきたいと思ってる@sakucchiです(1年ぶり7回目)。 とりあえず年始ってことで、自分へのプレッシャーとして今年やりたいこと挙げておきます。 本をたくさん読むラジオを聞くようになったこともあって、移動時間に本を読むことが少なくなってしまったので、今年は意図的に時間作って読むようにしたい。とりあえず積ん読を消化する。 映画をたくさん観る去年は例年と比べて見た映画の本数が少なかったように思うので

            2022年に特に買ってよかったもの

            こんにちは。いつか機会が来るかもと思って覚えた髭男のsubtitleを忘年会で披露できた@sakucchiです。原キーでは歌えません。 今年は引っ越しもしたので特に買い物の多い1年でした。中でも印象に残ってる買ってよかったものを厳選して紹介します。 家具・生活雑貨系まったく新しい研ぎ器「ROLLSCHLEIFER」 包丁を固定して円筒形で回転するの砥石で研ぐという、新発想の研ぎ器。研ぐのがめっちゃ楽だし、包丁が固定されるのでめっちゃきれいに研げるようになりました。少しお

            人生と編集は似てるかもと思った話

            きのうけんすうさんの記事を読んだんですが、わかりみが深すぎました。 詳しくは上記読んでいただきたいですが(けんすうさんのnoteは示唆に富んでるので課金しても損ないと思います)、ものすごくざっくり言うと、「20代に必死こいてがんばった人のほうが活躍する可能性が高いが、最近は健全な働き方への考え方が進んでいるので、これからの若い人が20代でがんばるためには、よほど自分に厳しくないと難しいよね…」という話です。 20代でのがんばりが後の人生を左右するってのは、40代を迎えて本

            ロボット掃除機の正解も──2022年8月に買ってよかったもの

            こんにちは。中本のこんにゃく麺にハマっている@sakucchiです。ヘルシーでいいですよねあれ。 毎月買ってよかったもの報告でもしてみようかなと思い立ったので始めてみます。始めてみるだけなのでいきなり終わるかもしれません。それでは行ってみましょう。 1:パナソニックのセンサーつき電球電球の先端についてるセンサーが反応して自動で点灯、動くものがないと40秒ほどで消灯となります。トイレの電気をしょっちゅうつけ忘れるので導入してみたらまあ便利。もっと早くから使っておけばよかった

            箱根の飲み放題ホテル「bar hotel」がやっぱり最高でした

            箱根は彫刻の森美術館駅近くに、お酒好きにはたまらないホテルがあります。その名も「bar hotel 箱根香山」。宿泊料に飲み物代が含まれており、滞在中のお酒は(ほぼ)飲み放題。都内のBarだと1杯1500〜2000円するようなウイスキーも金額気にすることなく飲めちゃいます。 そして18時〜26時までやってるBarでは、いろんなお酒が楽しみまくれます。飲みすぎ注意です。 飲みすぎてもそのまま部屋に直行し、翌朝もゆっくり寝れる仕様。少し遅い時間からブランチタイムスタート。ここ

            Web編集者だった僕が、VCに転職して1年でやったこと

            月並みですが月日が経つのは早いもので。あっという間に転職から1年が経ってしまいました。こわー。 この1年間でVCに転職する編集者もちらほら。元BuzzFeedの増田さんがCoralに入られましたし、最近では元TechCrunch Japanの木村さんが千葉道場ファンドに参画したというニュースも。VC×編集者という組み合わせもそう珍しくなくなってくるかもしれませんね。 で、僕は何やってるのって話もちょいちょい質問されるので、自分のためにもこの1年でやったことをまとめておこう

            あれから何もかも変わってしまった

            LINEが日米同時上場をした日から6年が経つんですね。 あれからコロナ禍があり、NAVERまとめは終了し、LINEとYahoo!は一緒になり、僕は11年努めたLINEを去り、VCに就職して1年が経とうとしている。 目まぐるしすぎる。 LINEをやめてめちゃくちゃ思ったのは、LINEの通知ほとんど来なくなったこと。中の人のLINE通数は異常。

            2021年の編集業界、いろいろ動いてるのでまとめてみました

            最近、自分の周りにいる編集界隈の人が、だだだーっと動いてて面白いです。自分のこととも相まって、今年の編集業界、他にどんなことあったのか気になったので目ぼしいところで調べてみました。 1月・J-CASTニュース、込山編集長就任 2月・「映画秘宝」岩田編集長、辞任および退社 4月・元BuzzFeedオリジナル伊藤編集長、朝日新聞デジタル編集長就任 ・ハフポスト長野編集主幹、退任 ・電撃オンライン、宮下編集長就任 5月・「VOGUE JAPAN」渡辺編集長、年内の退任を発表

            WEB編集者がベンチャーキャピタルに飛び込んで、1ヶ月たって思うこと

            LINEからVCのグローバル・ブレインに異業種転職して、早くも1ヶ月が経過しました。 いや、ホントあっという間!入社してすぐ夏休みもあったので、実働でいうと1ヶ月たってないんですが、え、もうそんななの?って気持ちがあわあわしてます。 あわあわした気持ちのまま、いまの気持ちを記しておこうと思います。 多様な業種・職種の情報に触れられて刺激になるグローバル・ブレインの投資先は多岐にわたるので、かなり幅広い領域の事業について知ることができます。SaaS、ヘルスケア、IoT、フ

            42歳で未知の業界にチャレンジします

            お世話になっております。桜川です。こちらの記事で書いたとおり、7月27日付でLINEを退社しまして、翌日7月28日付でベンチャーキャピタルのグローバル・ブレイン株式会社(以下GB社)に入社いたしました。今後、会社の情報発信や投資先の支援などに関わっていく予定です。 僕を知ってる方の多くは、きっと驚かれたんじゃないでしょうか。「えっ?VC?なんで?」みたいな。わかります。 20代からずっとtoCのメディアをやってきた僕には、VCはまったく専門外の業界ですし、自分でも想定して

            退職のご挨拶

            平素よりお世話になっております。桜川です。私事で大変恐縮ですが、一身上の都合により7月27日付けでLINEを退社することになり、本日が最終出社日となりました。 本来であれば直接ご挨拶をすべきところ、noteでの挨拶にて失礼いたします。 「3年くらいで辞めるかも」と思って入社いたしましたが、約11年半もの間、NAVERまとめやLINE NEWSを始め、多くの貴重な経験をさせていただきました。これもすべて皆様のお力添えがあってこそだと思っております。本当にありがとうございまし

            有料
            100