澁谷瑠璃 シブヤルリ◉瑠璃奴隷 ルリドレイ

心の中で燃える炎を、わけてあげる 絵と音に託して ライブの際は絵と共に詠う 抱きしめ…

澁谷瑠璃 シブヤルリ◉瑠璃奴隷 ルリドレイ

心の中で燃える炎を、わけてあげる 絵と音に託して ライブの際は絵と共に詠う 抱きしめて殺してあげましょう バンド 瑠璃奴隷 https://ruryshibuya.jimdofree.com

最近の記事

いつも呪いの振袖を着ています◉ライブレポート◉

📿ライブレポート◉2023.11.23◉瑠璃奴隷📿 二〇二三年十一月二十三日 木曜日 勤労感謝の日 於 新宿 underground azzitto 1224 「nightclubbing vol.6」 今回の瑠璃奴隷は、瑠璃様とドラム奴隷 研人の二人版。 カホン奴隷版では二人でやる事はよくあるが、ドラム奴隷版での二人のライブは意外にも初めてだった。 《演目》 ◉壱「通りゃんせ」(カバー) 不気味で懐かしくて神秘的。 七つのお祝いを迎えたこの子は、その後一体

    • ライブハウスに現れた霊◉ライブレポート◉

      📿ライブレポート◉2023.11.21◉瑠璃奴隷📿   二〇二三年十一月二十一日 火曜日 於 渋谷 La. mama 「第五十二回 ジャポネスクルー」 日本文化に纏わるテーマのイベント。 瑠璃奴隷は、和風オカルトグランジロック界を代表して出演した。 音楽をやっていると、知らない方から どんなジャンル?と聞かれる事がよくある。 自分でもよく分からないです。 という事で、和風オカルトグランジロック というジャンルを創設した次第です。 《演目》 ◉壱「通りゃん

      • ストリップ小屋 初出演◉ライブレポート◉

        📿ライブレポート◉2023.11.15◉澁谷瑠璃📿   二〇二三年十一月十五日 水曜日 於 池袋 ミカド劇場 「SM Festa」 急遽お誘いを受け、SMショーに出演してきました。 と言っても私は演奏部門にて。 傍では清流花によるSMプレイが繰り広げられ、私はギターを弾き歌を詠った。 《演目》 ◉壱「地獄太夫」 一緒に地獄に堕ちる覚悟が無いなら、会いに来るな。 我に仕える自信が無いなら、今すぐ消え去れ。 この世は一瞬 何処へ逃げたって地獄 それならば、この一時だけ 遊ん

        • パラレルワールドへ行こう◉ライブレポート◉

          📿ライブレポート◉2023.11.4◉澁谷瑠璃📿   二〇二三年十一月四日 土曜日 於 東高円寺 Los Angels Club 「氏神歌謡ナイト vol.1」 カブキロックス 氏神一番企画。 高円寺のライブハウスは出演経験有りですが、東高円寺には今回初進出。 《演目》 ◉壱「八百屋お七」(アストラル奴隷と共に) 今まで 様々な日本の昔を生きた女達の曲を作ってきたが、私の中の根底に潜むものは、八百屋お七に近い。 いつだって炎が燃えている。 勝手に消そうと

        いつも呪いの振袖を着ています◉ライブレポート◉

          未完成の絵を見られるのは恥ずかしい◉ライブレポート◉

          📿ライブレポート◉2023.11.2 後編◉アコースティック瑠璃奴隷📿 二〇二三年十一月二日 木曜日 於 新橋 AMAZING SPACE. 澁谷瑠璃と瑠璃奴隷 演奏会と展覧会「抱殺」 ◉後編◉ 普段の演奏はライブハウスがメインですが、今回はレストランにて開催致しました。 後半は奴隷達と演奏。 《演目》 第二部 アコースティック瑠璃奴隷 構成員 教祖 瑠璃様 奴隷C (カホン) 研人 奴隷G (ギター) 井ノ純 ◉壱「デッサン」 絵を描いている過程は、あまり見せたくな

          未完成の絵を見られるのは恥ずかしい◉ライブレポート◉

          私の中に潜む色は何色◉ライブレポート◉

          📿ライブレポート◉2023.11.2 前編◉澁谷瑠璃📿   二〇二三年十一月二日 木曜日 於 新橋 AMAZING SPACE. 澁谷瑠璃と瑠璃奴隷 演奏会と展覧会「抱殺」 ◉前編◉ 普段の演奏はライブハウスがメインですが、今回はレストランにて開催致しました。 《演目》 第一部 澁谷瑠璃ソロ ◉壱「仇討記念日」(アストラル奴隷と共に) 震える位、誰かを恨んだ事は有りますか。 笑える位、誰かを呪った事は有りますか。 そんな皆の思いをごちゃ混ぜにしてシチューにしたら、どん

          私の中に潜む色は何色◉ライブレポート◉

          胎児の夢を見ている◉ライブレポート◉

          📿ライブレポート◉2023.10.28◉瑠璃奴隷📿   二〇二三年十月二十八日 土曜日 於 渋谷 La. mama 「氏神一番プレゼンツ おなご祭り2023!」 八月以来のラママ。 女縛りのイベントに、男の奴隷達を連れての出演。 今回のテーマは「子供」(気付いたらそうなっていた) 《演目》 ◉壱「灰になった子供達へ」 私にはたくさんの子供がいます。 「絵」という子供が。 そして描いては燃やし、また新たな絵を描いては燃やす。 生まれて死んでの繰り返し 私自身もその一部です

          胎児の夢を見ている◉ライブレポート◉

          地獄(東京)から京都へ◉ライブレポート◉

          📿ライブレポート◉2023.10.22◉瑠璃奴隷📿 二〇二三年十月二十二日 日曜日 於 京都 Music Cafe OOH-LA-LA 関西遠征三日目。 大阪から京都へ移動。 京都市内の寺院を巡った後、ライブハウス入り。 最終日は瑠璃奴隷にて出演。 《演目》 ◉壱「デッサン」 デッサンを描く時、線を一つに絞れずに幾重にも重ねて描いてしまうのは、どれか一つを選び取れない優柔不断な心の表れです。多分。 ◉弐「毒蛇 −道成寺−」 私の事を嫌いになった奴の幸せを

          地獄(東京)から京都へ◉ライブレポート◉

          飛田新地、西成観光の後◉ライブレポート◉

          📿ライブレポート◉2023.10.20◉澁谷瑠璃📿   二〇二三年十月二十日 金曜日 於 大阪 bar tone 8.0 「DEEP FRIDAY」 大阪ライブ 二日目。 観光や撮影の予定を詰め込みつつ、ライブをしつつ、充実した旅でした。 《演目》 ◉壱「仇討記念日」 震える位、誰かを恨んだ事は有りますか。 笑える位、誰かを呪った事は有りますか。 そんな皆の思いをごちゃ混ぜにしてシチューにしたら、どんな味がするでしょう。 人を一人殺す代わりに、一曲作りました。 瑠璃奴

          飛田新地、西成観光の後◉ライブレポート◉

          宇宙(東京)から大阪へ◉ライブレポート◉

          📿ライブレポート◉2023.10.19◉澁谷瑠璃📿   二〇二三年十月十九日 木曜日 於 大阪 新世界 ヤンチャーズ 「神様と魔神の夜会」 初の大阪でのライブ。 三ヶ所回ります。初日はソロで出演。 地方遠征は青森、北海道以来。 関西地方に初上陸した。 《演目》 ◉壱「仇討記念日」 震える位、誰かを恨んだ事は有りますか。 笑える位、誰かを呪った事は有りますか。 そんな皆の思いをごちゃ混ぜにしてシチューにしたら、どんな味がするでしょう。 人を一人殺す代わりに、一曲作りました

          宇宙(東京)から大阪へ◉ライブレポート◉

          ツチノコ発見◉ライブレポート◉

          📿ライブレポート◉2023.10.15◉澁谷瑠璃📿 二〇二三年十月十五日 日曜日 於 市川 ALMANAC HOUSE 「鍵塾 秋の文化祭」 澁谷瑠璃ソロで出演 今回は持ち時間が通常より長かった為、普段やらないカバー曲も唱えてみました。 《演目》 ◉壱「地獄太夫」 本当に実在していたかどうか定かではないとされている室町時代の遊女、地獄太夫。 その存在自体が作り物だったのかもしれない。 私もいつか、そんな存在になってみたい。 ◉弐「心中もの」 自殺は良くない事だと巷では

          ツチノコ発見◉ライブレポート◉

          13日の金曜日は本当は怖くないのです◉ライブレポート◉

          📿ライブレポート◉2023.10.13◉瑠璃奴隷📿 ​​​​​  二〇二三年十月十三日 金曜日 於 新宿 UNDERGROUND azzitto 1224 「13日の金曜日」 13日の金曜日にだけ開催される宴。 不穏な空気の漂う選曲で挑みました。 《演目》 ◉壱「灰になった子供達へ」 私は弾語画家(ヒキガタリガカ)として絵も描いている。 そして過去の作品を燃やしている。 燃やすに至った経緯は過去の記事へ… 燃えてなくなった私の絵(子供達)と、恐山に共通するものを感じ

          13日の金曜日は本当は怖くないのです◉ライブレポート◉

          体外離脱した事ある?◉ライブレポート◉

          📿ライブレポート◉2023.9.21◉澁谷瑠璃📿  二〇二三年九月二十一日 木曜日 於 代々木 アルティカセブン 「正直者が空を見る vol.1」 澁谷瑠璃ソロにて出演。 最近はバンド(瑠璃奴隷)に力を入れておりますが、ソロライブも定期的に行って参ります。 《演目》 ◉壱「Astral Circus」 意図せず体外離脱出来た事が、今迄何回かある。 本当はコントロール出来たら良いなと思うのだけど。 体外離脱して、好きな所に自由に行けるとするならば、サーカスに行きた

          体外離脱した事ある?◉ライブレポート◉

          U.F.O.発見◉ライブレポート◉

          📿ライブレポート◉2023.9.16◉アコースティック瑠璃奴隷📿 二〇二三年九月十六日 土曜日 於 西荻窪 リンダガレージ 「Acoustic PEACH MEN 33」 アコースティック瑠璃奴隷にて参加。 久しぶりのカホン奴隷(研人)とのライブ。 (カホン奴隷は普段はドラム奴隷をやっている) 《演目》 ◉壱「デッサン」 紙と鉛筆さえあれば、私はどんなものだって創造出来る。 有りとあらゆるものの創造主。 主に、少女を創造する事が多いけれど。 そうやって描いては消し、想像

          詩の中から飛び出してやって来ました◉ライブレポート◉

          📿ライブレポート◉2023.9.3◉澁谷瑠璃📿 二〇二三年九月三日 日曜 於 代々木 アルティカセブン 「SEVEN BRIDGE 109」 気付いたらライブが終わってからもう一週間以上も過ぎていたけれど、ライブレポートを書きました。 ここ何日かはオーダー作品の制作でほぼほぼ引き篭もり、絵だけを見つめていた。 だから書くのが遅くなってしまった。 《演目》 ◉壱「おかしてよ」 とある人から詩集を貰った。 この本の中に描かれている女達に私の面影を感じるから、それならば本人が

          詩の中から飛び出してやって来ました◉ライブレポート◉

          怖い話はお好きですか◉ライブレポート◉

          昨年より、「瑠璃奴隷」というバンドでも活動しております。 ということで、今回よりライブレポートを書きます。 📿ライブレポート◉2023.8.22◉瑠璃奴隷📿 二〇二三年八月二十二日 火曜日 於  渋谷 La.mama 氏神一番企画「ミステリーナイト!怪奇の一夜」 今までライブはやったらやりっ放しで、感想や曲の解説とか書いたりすることが無かったが、リクエストを頂いたので、今回から書いてみることにした。 なるべく毎回のライブ後には書こうと思うけど、いつまで続くかは不明

          怖い話はお好きですか◉ライブレポート◉