カミイ@親子日本一周フリーランス

多拠点生活ライター/5歳児と日本一周親子ワーケーション中/JR東日本グループのメディアや楽天トラベルガイドなどでインタビュー記事を執筆/SPOT旅行記事コンテスト入賞(りお名義)/多拠点生活の研究がライフワーク/鳥取県地域ものがたるアンバサダー

カミイ@親子日本一周フリーランス

多拠点生活ライター/5歳児と日本一周親子ワーケーション中/JR東日本グループのメディアや楽天トラベルガイドなどでインタビュー記事を執筆/SPOT旅行記事コンテスト入賞(りお名義)/多拠点生活の研究がライフワーク/鳥取県地域ものがたるアンバサダー

マガジン

  • 🚩地域ものがたるアンバサダーがみつけた富山・福井・鳥取🚩

    • 65本

    2022年、地域ものがたるアンバサダー21名が訪れた、富山・福井・鳥取の旅の軌跡です。

  • 親子日本一周

    21年の秋から分割で日本を周ります

  • マイペース育児

    はじめての育児、上手くいかないことが多すぎて、一周回ってわらえてきた。

  • ローカルデザインラボ

    • 2本

    地域との緩やかなつながりと余白の中から、自分の「好き」「やりたい」をみつけていく活動です。参加メンバーが書いたnoteをまとめました。

  • 親子ワーケーションはいいぞ

    親子ワーケーションの体験記、ライフハックなどをまとめました。

最近の記事

  • 固定された記事

ご当地Tシャツ中毒のわたし。

今日は気軽に「最近のマイブーム」について語りたい。 私は息子の服にはちょっとしたこだわりがある。 最近のマイブームは子供服だと言うと、「まぁ私もよ!」とオシャレママさんが賛同してくれる。そこから子供服の個人輸入の話になり、関税との戦いについて語っちゃったりするのだけれど…… (すみませんママさん。私のブームの子供服はそっちじゃないんです。海外子供服眺めるのも楽しいですが、いまは違うんです。たしかに未だにNEXTあたりはよくお世話になるけど、マイブームは違うんです……!)

    • 5歳でローンを組んだ息子、コーヒー屋をはじめる。

      遡ること4ヶ月前、伊勢滞在中に菊一文字(刃物屋)で鶴の手芸バサミに一目惚れした息子氏。なんとそのお値段2,000円。大人でも躊躇する価格だ。 その場では、当然却下して宿へ帰ったが、彼のハサミ熱は冷めなかった。暇さえあればハサミを見に行きたがる。滅多に物を欲しがらない(執着しない)彼が三日三晩欲しいというので、折れて「後払い」で私からお金を借りて買うことになった。 この時点で「5歳で借金を覚えるのもなぁ」と、かなり悩んだけれど、「逆に借金の怖さを知ってもらおう」と、2,00

      • 【鳥取8月旅】大山の水と美食をめぐる旅 スピンオフ南部町・琴浦町編

        6月から「地域ものがたるアンバサダー」の鳥取アンバサダーとして鳥取の美食と地質学にまつわるスポット・人をめぐる旅をしています。 今回は「大山の水と、北栄町の豊かな資源」の二つをテーマに鳥取の西〜中部を旅してきました。1日目の午後に集合し、そのままレンタカーで奥大山の木谷沢渓流とサントリーの工場見学へ。大山編のレポートは他のアンバサダーさんの記事をご覧ください。 マイナスイオンをフルチャージしたところで、本日の美食パートに行きたいと思います。せっかくなので南部町にも足を伸ば

        • 【親子ワーケーション鳥取八頭編】森のようちえんで馬と触れ合う

          少し前のことになりますが、鳥取県八頭で行われた親子ワーケーションツアーの体験談を書こうと思います。この時は4家族、子ども5人というツアーで動物と触れ合い、地元の人ともたくさん交流できた素敵なツアーだったので思い出して記事に書きました。今回は素敵な外部のカメラマンさんの写真もあるので、写真多めでお送りします。 1日目:鳥取へは時間の余裕を持って移動しよう 倉敷で前泊(6月30日泊)して、翌朝に鳥取へ向けて出発。明けた7月1日は岡山経由で鳥取へ向かうスーパーいなばに乗るはずが

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 🚩地域ものがたるアンバサダーがみつけた富山・福井・鳥取🚩
          地域ものがたるアンバサダー 他
        • 親子日本一周
          カミイ@親子日本一周フリーランス
        • マイペース育児
          カミイ@親子日本一周フリーランス
        • ローカルデザインラボ
          カミイ@親子日本一周フリーランス 他
        • 親子ワーケーションはいいぞ
          カミイ@親子日本一周フリーランス
        • ライターあれこれ
          カミイ@親子日本一周フリーランス

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          多拠点生活と小学生ライフを両立させる方法は?

          しがないライターが、昨年の8月こんな記事を出して親子日本一周ワーケーションチャレンジを宣言をしました。 noteのみをご覧の方は「本当に行ったの?!」とお思いかと思いますが、実は真面目に日本一周しております。Twitterで近況報告をしていることが多いですが、いずれは旅行記をまとめる気はあります。行動が遅い自分が憎い。 さて。旅の相棒である息子が、年長の夏を迎えました。同時に親子日本一周も終わり迎えようとしています。 と、いいたいところが、コロナのせいで4ヶ月以上スケジ

          日本一周親子旅:佐久編

          親子日本一周旅、長野編は佐久市にお邪魔してきました。 きっかけは、おもしろいnoteを発見したところから 今年の夏に書かれたnoteなのですが、「ワーケーションブームの今にこの投稿されるのって勇気があるな」と拝見しつつ、その理念に共感したのがきっかけです。筆者の江原政文さんには本当にお世話になりました。この場を借りて、改めて御礼申し上げます。 このあたりの内容に触れると長くなるので、割愛しますが、「砂浜でPC開いてなんとなく画面眺めるのがワーケーションじゃないんですよ!

          親子で日本一周お試し移住を発信!

          今回はお願いとお知らせもあるので「です・ます」調でお届けします。 こんにちは。日本一周を計画しているライターのカミイと申します。 これだけ大規模な計画、人生で何度もやるものでもないでしょうから、オリジナリティがある日本一周をしたいと考えています。しっかりと記録に残し、発信する予定です。 私の旅のオリジナル要素は ①5歳児と二人旅 ②観光地をみるよりも、土地の暮らし・人にフォーカスする ③ものづくり、まちづくりについて発信する これら3つを考えています。旅は油断すると

          【宿レポ】WeBase京都宿泊記

          今回は息子が「ここに住む」とまで言いいだしたWeBase京都さんについて書くことにする。6月に京都でワーケーションをした時の滞在先の一つが、WeBase京都だ。ここはいわゆるホステルというものに分類される。ホステルって何? 親子で泊まれるの? という疑問をもつ方もいるだろう。今回は私たち親子視点での宿レポートを書いてみた。 京都ワーケーションのまとめ記事はこちら↓ 客室(個室)ホステルとホテルってどう違う? ホステルとホテルの大きな違いは、ホテルは部屋全体がプライベート

          庶民だけど川床いきたい!(親子ワーケーション京都編①)

          今回のワーケーション記事はまさかの王道、京都ですよ!!! いつもこんなふざけた文体だから、toBやおしゃれな仕事が入ってこないんだよね……と思いつつ、今回もお届けします。 6月に4泊5日の京都ワーケーションへ行ってきた。王道を攻めつつも、親子向けスポットも楽しんできたので、観光要素多めに紹介しようと思う。 まず結論から。京都ワーケーションどうだった?結論からいうと、めちゃくちゃ仕事がしやすかった、子連れ難易度が低かった。今までちょっと辺境の地が多かった私からすると、京都の

          新しい働き方を求めて日本一周チャレンジ

          今回は、未来の話をしようと思う。 つい先日、5歳の息子と日本一周をしようと決めた。そのことについて語りたい。 私の仕事はライター。メイン活動は企業や商業施設の取材(インタビュー)をすることだ。自分の仕事スタイルで、他のライターと違うところは「子どもと一緒に日本各地をまわっている」点。子どもの同伴が難しい場合は自宅で夫が見ているのだが、一緒に行ける限りは母子で出かけている。 今の生活も楽しいが、そろそろ受け身で仕事をするより、自分で仕事を生み出していける力が欲しい。ライタ

          世界ぬい撮り歩き 〜ひとり旅の楽しみ方〜

          私の旅行スタイルは、一人旅が多い。息子が生まれてワンオペ子連れ旅が増えてきたが、ゆるされるなら一人でウロつきたい(息子、ごめん) 今回は私が一人旅をするときの旅のお供について語りたい。 それは、「なめこ」のマスコットだ。10年ほど前に流行ったスマホアプリのキャラクターだが、いまだに(一部には)根強い人気がある。Instagramにだって地味に#ナメスタグラム のタグがあるくらいなのだ。 ところで、タイトルにある「ぬい撮り」とは、ぬいぐるみ・通称「ぬい」を主役にした写真を

          息子の寝かしつけがうまくなった話

          この記事は↓の記事ともリンクするので、読んでいただければさらに理解が深まると思いますが、読まなくても全然楽しめます◎ この記事を書いた2020年末、思った以上に反響をいただいたので、続きを書いてみようと思う。 我が家の息子は夜眠れない。とにかく寝ない。 「寝ない子は日中体を動かすといい」という都市伝説を信じて、たくさん体を動かしまくった結果、23時くらいまで寝なくても全然平気な体力お化けが出来上がった。 本当に、取り返しがつかないことをしてくれたもんだ。最初に「日中体

          ダメな所しかない自分と向き合いたい

          私のTwitter上では、定期的にこんなツイートが上がってくる。 我ながら前科四犯はやりすぎだと思う。ツイートには書いてないけど「保育園バックの中に財布をいれたまま」というパターンの失敗も2回くらいやらかした。いつも先生からの「お財布が入っているようですが……」というお電話をいただいて、慌てて引き返す。毎朝ちゃんと子どものカバンの中身を確認し、異変があればお電話をくださる先生方に頭が上がらない。ほんとにすみません。 なんなら自転車という大型物ですら平気で忘れてくる。 通

          親子ワーケーションで困らない7つのライフハック

          今回のnoteは、ライターらしくライフハックをまとめてみた。 →この記事が参考になる人 ・親子ワーケーション初心者 ・子どもがまだ小さい ・子どもが活発 参考までにうちの子どものステータスは、4歳男の子/兄弟なし/アレルギーもち/とにかく活発。なので、お子さんの特徴によっては、必ずしも全て当てはまらないことを事前にお伝えしておく。 1.予定を詰め込まない本当にこれが一番大事だと思う。大人だけのワーケーションでも気をつけたほうがいい。 「ワーケーション」なのでバケーショ

          親子ワーケーションはいいぞin隠岐の島(後)

          本記事は2019年に母子で隠岐諸島ワーケーションへ行き、どっぷりと隠岐の島中毒になったライターの体験談である。 前・中編はこちら↓ 隠岐の島3日目:まったりと日常を感じる3日目はまる1日隠岐の島に滞在。隠岐諸島では3日目だが、実は私たち親子はここに至るまで累計7日の旅をしていたので、今日は何もしないデーとする。(福岡〜松江の旅記事もいずれ書こうと思う) 佃屋から徒歩5分でいける中村海水浴場で水遊び。9月の平日とあって、利用者は誰もいない。 この日は水温が高く、9月の山陰

          親子ワーケーションはいいぞin隠岐の島(中)

          本記事は2019年に母子で隠岐諸島ワーケーションへ行き、すっかり隠岐の島中毒になったライターの体験記である。 前編はこちら↓ 隠岐の島2日目:移動西ノ島のゲストハウス「だるまや」で起床。朝ごはんもセルフだしチェクアウトまで完全フリーなので、朝から早速泳ぎに行ってみる。 朝の海水は冷たいが透き通っていて最高のコンディションだ。 ゲストハウスのすぐそばにある外浜海水浴場は、シャワーはないが水道&ホースは自由に使えたので海水を流すには問題なかった。今日もまた独占。同じ美しい海