Physio365〜365日理学療法学べるマガジン〜

身体は「固い」よりも「緩い」方が痛みや違和感に繋がる理由!

身体は「固い」よりも「緩い」方が痛みや違和感に繋がることが多い。 これが今回のコラムの結論です。 これを深堀りしていく様なコラムにしています。 最近は、骨盤・股関節周りの痛みや痺れなど坐骨神経領域の症状で悩んでいる方を診る頻度がとても多いです。こういう症状の方を診る中で、骨盤や股関節周りの固さによって症状が出るというより、関節の過可動や安定性の低下によって症状が出ている症例を診る機会の方が圧倒的に多いです。 股関節の回旋可動域の差 実際の最近診た症例に当てはまること

スキ
8

実態のない痛みをどう考えるか?

火曜日ライターの松井です! 痛みは訴えとしても多く、ADLにも影響を及ぼすため、解決すべき問題点の1つです。 ですが、外傷や疾患由来の明らかな原因があって痛いのであれば納得できますが、特に原因がないのに痛みを強く訴える方もよくおられますよね。 そのような方に対する痛みの対応は難渋することも多いですが、どう対応すべきか自分の中で答えがありますか? 昔の僕は、痛いと言われても「そうですか。」など無難に答え、何となくストレッチや関節運動を行うだけで、全く痛みに向き合っていな

スキ
10

PT/OTはこれからどうすればいいの?

どうも!面白いnoteを見つけました。 すごくわかりやすいのでぜひみてみてください。 書いてあることをすごーく端的にまとめると です。 うん、まさに!!^_^ 吉田もずっと前から唱えています。 ですよね。 うん。リアルです。 でも動き出さない人はまだまだ多く。 協会や業界がなんとかしてくれるだろう・・・と思っている人が多いです。 厳しめにいうと。 です。 数字から見る需要と供給です。 数字を見ればわかるとおり。 需要と供給のバランスはすでに崩れてい

スキ
8

【最終章】本当の基礎から学ぶ前十字靭帯損傷〜アスリハ編!段階的復帰ステージ分類〜

こんにちは! イクサポです! 今回は以前書かせて頂いた前十字靭帯損傷(以下ACL)のリハビリの続編「グラウンドでのアスリハ編」について書いていこうと思います! 以前のACLの記事は以下ご参照ください! ACL損傷の復帰においてグランドではどのようなリハビリが求められてくるのかについてまとめていきます! それではいきましょう!! 定量と定性今回はグラウンドでのリハビリについて書いていこうと思います! 以前にも書かせていただきましたがACLR(膝前十字靭帯再建術後)

スキ
20

肉離れの基本的な評価3選

こんにちは。肩です。 最近週1回のジム通いを初めて、毎日筋肉痛です笑 頭でわかっていても、できないのがトレーニング。 でも、人との約束は破りたくないので、水曜の12時からパーソナルトレーニングとトレーナーと約束することで続けられています。 先日デッドリフトの時、肉離れするかと思って本当に焦りました。 そこで、今回は肉離れについてお話します。よろしくお願いします! 肉離れについて 肉離れは、スポーツ障害の中で最も頻度が多く、あらゆるスポーツ競技で発生します。 しか

スキ
15

次世代が自然と笑顔であり続ける財産を残す〜私のミッションができるまでのストーリー〜

おはようございます。 ばっくえいく/ふりいばっく代表の竹岡です。 今回も、まずは宣伝です(笑) 私も登壇する『リハビリ100人カイギ vol.2』 来週の12/6(月)19時から21時まで行います!! リハビリ100人カイギVol.2 https://peatix.com/event/3088012 他の登壇者4名のスライド資料を見ましたが、やっている事など全て面白い人達ばかりです! ご都合つく人は、是非ご参加下さい!! ただ、上記イベントが都合つかないと言う人

スキ
4

臨床で腰痛のママを担当することになったらあなたはどうする?

スキ
24

「骨盤前方シフト」を結局どう改善する?

永遠のテーマになりそうな「骨盤前方シフト」 ぶっちゃけ、この問題が解決できるだけで姿勢改善や股関節・骨盤周囲に対するアプローチも自信を持って出来る様になります。 毎日、姿勢改善を目的とした方を診ていますが… いかにして骨盤前方シフトを改善するかをいつも考えています。 痛み改善に対してもアプローチを行うことが多く、骨盤前方シフトなど姿勢改善をすれば痛みが改善するわけではないこともありますが、少ならからずメカニカルストレスは骨盤前方シフトによって掛かり続けているのは事実な

スキ
60

【physio365】12月パスワード変更

おはようございます(^^) 12月になりましたので、Physio365のパスワードを変更致します。 こちらの画面から、 Physio365へアクセスし、パスワードを入力ください〜!! Physio365 こちらのサイトは ・過去記事が全て読めるサイト ・noteにはない検索機能が付き 過去記事を振り返りたいという時は、コチラも合わせてご覧くださいね^^ パスワードは、

荷重時痛なのに非荷重時で評価してませんか?

火曜日ライターの松井です! 変形性膝関節症(以下、膝OA)では、荷重時や歩行時の痛みが問題点として挙がりやすいです。 ですが、荷重時痛が何故痛いのかに対して、明確な答えを持っているかというと意外とそうでもないと思います。 昔の僕がそうでしたが、とりあえず筋トレしとけば良いでしょ!と考えていましたが、筋トレしても良くならない場合も多いんですよね。 当然ですが、筋力低下=荷重時痛ではないので、この辺の考えを整理する必要があるんですね。 そこで、今回は「荷重する」という1

スキ
14