椛田里佳(みんなの公園愛護会)

子どもたちの声であふれていた近所の公園に、仲間同士で公園愛護会をつくりました。もっと楽しく明るく居心地の良いみんなの公園になるよう実験中。そして、公園や地域を超えたつながりができるよう、一般社団法人みんなの公園愛護会をつくりました。鎌倉で2人の子どもとカオスな日々を送っています。

公園ボランティアについて調べてみた(ボランティアの担い手編)

こんにちは、今日もお久しぶりです。前回の公園ボランティアについて調べてみた(全国自治体編)の続きとして、今日は公園ボランティアの担い手さんたちに聞いてみた編につ…

公園ボランティアについて調べてみた(全国自治体編)

こんにちは、お久しぶりです。みんなの公園愛護会の2年目のプロジェクトがだんだん形になってきたので、ちょっと長いですが、よかったら聞いてください。 調査をしようと…

思考停止をストップして、やっぱり楽しいことを考えたい

つくし公園愛護会の8月。残暑。子どもたち用に水遊び道具を持ってきてくれた仲間のおかげで、ちょっと涼しげな夕方。夏の間に伸びた雑草を刈ったり、抜いたり。隠れ場所を…

アジサイから妄想する、公園植物のおすそ分け交換会

お久しぶりです、お元気ですか?つくし公園の花壇も、元気に育ってます。みんなのおかげで無事に梅雨を乗り越えることができ、次は夏の猛暑、さてどうなるか。 ちなみにピ…

公園に自分たちではじめて花だんをつくってみたの巻

久しぶりに、つくし公園のお話です。公園に花だんをつくりましたー。 私たちが公園愛護会の活動をしている「つくし公園」。花だんを作ろうよっていう話が出ていたのは去年…

気持ちの芽みたいなもの。「やりたいから、やる。」と「やらされる」の間の無限。

ボランティアをやってる人たちや、その仕事を見てて思うのは、ちょっとした気持ちのスイッチのこと。紙一重の、ちょっとした関わり方のモードみたいなものが、なんというか…