見出し画像

美しくミステリアスな世界に迷い込む「プラネタリウム」の魅力


ナタリーポートマンとリリーローズデップの共演で注目を浴びていた「プラネタリウム」ついに手を出しました。

なんというかもう2人が美しすぎてそれだけで観る価値がある映画ですが、そんな「プラネタリウム」のミステリアスで奇妙な魅力について今回紹介します。

今作に込められた"人間の欲"とは。


「プラネタリウム」(2016)

画像1

時間/ 108分 監督/ レベッカ・ズロトヴスキ キャスト/ ナタリー・ポートマン、リリー=ローズ・デップ 他

予告編

《あらすじ》 1930年代華やかな時代パリ。アメリカ人の姉妹ローラとケイトは各地で死者を呼び寄せる降霊術を披露するショーを披露し美人姉妹として稼いでいた。そんな2人が心霊術のショーを行うため憧れのパリに向かう。姉ローラはショーを仕切る野心家、一方の妹ケイトは好奇心旺盛で純粋な自分の世界にこもりがちな少女。2人の才能に魅せられた映画プロデューサーのコルベンは世界初の心霊映像を撮影しようと姉妹と契約し撮影がスタートするのだが、果たして姉妹の力は本物なのか。見えない世界を見せられるのか。それぞれの運命が狂いだす。


注目するは監督と豪華キャスト陣

画像2

映画ファンにとってはまさに夢のコラボレーション。オスカー女優ナタリー・ポートマンと、今勢いのある若手実力派リリー=ローズ・デップが姉妹役で初共演を果たしました。

ただの共演ではなく姉妹役という贅沢さ。お互いがお互いを頼るしか生きるすべがなく支え合っている生き様は観ているうちに本当の姉妹のように見えてきます。秘密のある姉妹役、秘められた2人の美しさがこの映画の最大の魅力の一つです。


ナタリー・ポートマン

ブラックスワン」でも彼女の圧倒的な演技に驚かされましたが、今作でも野心家で貪欲さがゆえに次第に狂気に染まっていく危ない美しさのオーラを惜しげもなく披露しています。

リリー=ローズ・デップ 

父はジョニー・デップ、母はバネッサ・パラディという大御所な両親の元生まれたリリー=ローズはシャネルのミューズとしても活躍する美しい顔立ちの持ち主。「ザ・ダンサー」でもセザール賞にノミネートされるほどの演技力も兼ね備えています。

監督 レベッカ・ズロトヴスキ 

画像4

本作のメガホンを取ったのはフランス人監督レベッカ・ズロトヴスキです。あのレア・セドゥ主演「美しき棘」は長編初監督にしてカンヌ国際映画祭で話題を呼びました。批評家週間部門の各賞で審査員長も務めるなど、カンヌが才能を認めた若き天才です。ソフィア・コッポラ、グザビエ・ドラン、ニコラス・ウィンディング・レフンなど確固たる実力派の監督とも通じる映画の美しさや行間を読ませ想像させる演出、芸術性が素晴らしく今作でも映像美や30s当時のフランスでのファッションも完全再現しています。


見えない世界を見せてあげる「人間の欲」とは


ー 交霊会で姉妹の力に魅了された映画プロデューサーのコルベンに2人が主演の映画製作の話を持ちかけられ次第にローラの中に眠る欲望や女優としての才能を花開かせていく。しかし一方で妹ケイトはコルベンに心を許し危険な降霊に関する実験に参加し2人は信頼関係で結ばれるもののコルベンは周囲の声をよそに傾倒していき、ローラは激しく嫉妬する。次第に最初にあった野心が3人の関係をも狂わせていくさまは必見です。

実は、実在する人物たち2つの実話からストーリーの着想を得ています。スピリチュアリズムの先駆者であるフォックス3姉妹と、フランスの伝説的な凄腕プロデューサー、ベルナール・ナタンです。それぞれ生きた年代は違うものの"詐欺師"と呼ばれた不思議な力を持つ共通点を持っています。


「人々が見たいと思うものを見せる。やがて皆、信じるようになる。たとえそれが偽りでも。」

スピリチュアル的でかつミステリーが漂うストーリーは冒頭から目が離せません。果たしてローラとケイトの降霊術とは本物なのか。

映画プロデューサーの真の目的とは。

「プラネタリウム」が示すのもとは。

人間にとっての真実とは

画像3

たとえ目の前の出来事が嘘だったとしても願望を満たされた瞬間にそれは真実へと変わります。現代にも通じる人間の欲でもありますよね。そうあってほしいと常に願い続け正当化していく。予測不可能なあなたが見たいものを見せてくれる不思議な世界に惑わされます。

プラネタリウムという幻想的で曖昧な世界に入りこませてくれることで観る人が答えを出し、この映画の解釈を委ねられます。

人工的な星を映し出し行けるはずのない神秘的な宇宙への旅を体験させてくれます。


最後に


1930年の美しきフランスとファッション、華やかさを余すことなく楽しめます。ナタリー・ポートマンが流暢に話すフランス語にも注目です。

あ、もちろんNetflixで鑑賞できますよ。

合わせておすすめするため息が出るほどの美しい世界観が堪能できる作品も一緒に是非どうぞ。

画像5

キャロル

たかが世界の終わり

ドリーマーズ


Filmarks @mmko1220



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
人生経験

こちらでもピックアップされています

My film
My film
  • 15本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。