George Asami

歌とギターとベースと酒 https://www.youtube.com/channel/UCaKwzQYv_4kC3R1vSR7I--g 万願寺卍Burning ベース/ボーカル ボカロサークル「オトホギ」 公式:otohogi.com Tw:@project_otohogi

ジェリー・ジェフ・ウォーカーと、ルッケンバックに住んでいた老人の話

ホンドクロウチという人の名前を不意に思い出してググってみたのだけれど、日本語では殆ど何も情報が得られなかった。なんだよクソみたいな情報は山ほどあるのに。 まあ確…

国道26号線を走りながらカーステレオで聴いたトニー・ジョー・ホワイト

勿論そんなことは誰もが知っているし言っていることなので、取り立てて強調するほどのことではないけど、この「For Ol' Time Sake」が納められたトニー・ジョー・ホワイト…

フジファブリック「若者のすべて」の副助詞「も」の話

こんな時期にこの歌について書くなんてどうにも季節外れなんだけど、順番なので仕方ない。 実は少し前まで私はフジファブリックというバンドにもこの曲にも大した思い入れ…

Charley Pride - Is Anybody Goin' To San Antone -

タイトルの写真に載せた『Doug Sahm And Band』は数あるダーグ・サムのアルバムの中でも名盤という話は多分衆目の一致するところで、フィドルを持ったダーグ・サムの隣で楽…

Elvis Presley - In The Ghetto -

エルヴィス・プレスリーって、いま若者たちにどのような受け止められ方をしているのでしょうね。60年台生まれの私にとっては、70年台にベガスのショーで歌っていたイメージ…

Ray Price - For The Good Time -

最初にこの曲を聴いたのが、誰のバージョンだったのか、すでに思い出せない。多分アル・グリーンだったような気がする。当時は3連のバラードって、あまり好んでなかったの…