公式『逆転オセロニア』運営チーム

DeNAが配信中のアプリゲーム『逆転オセロニア』の公式アカウントです。開発や運用、プロモーション、デザインなど、様々な領域で活動する運営メンバーが交代で登場し、制作現場の裏側を発信しています。

公式『逆転オセロニア』運営チーム

DeNAが配信中のアプリゲーム『逆転オセロニア』の公式アカウントです。開発や運用、プロモーション、デザインなど、様々な領域で活動する運営メンバーが交代で登場し、制作現場の裏側を発信しています。

最近の記事

今年のテーマはビバ!?サマーエスケープ!?「夏休み逆転祭」が開幕!

オセロニアの夏といえば、毎年恒例「夏休み逆転祭」! 8月中はこの逆転祭で大盛り上がりな予感がしますが、今年はどんなコンセプトで開催されるのでしょうか? 名前を見てみると、全体を通して実施するキャンペーンは「ビバ!特別キャンペーン」……ビバとは!? 水着を身にまとったキャラがたくさん登場するイベントは「サマーエスケープ」……夏の逃避行!? 一体どんなイベントになっているのか、担当者に話を聞いてきました。 ちなみにたろうさんと言えば、「オセロニア探求」や「21卒 DeNA新

スキ
17
    • 「公式note」2周年を迎えて

      2022年7月1日、逆転オセロニア運営noteが2周年を迎えました! 2年目の歩みを振り返っていきます。 1. 2年目はどんな感じ? ▼『逆転オセロニア』公式note 2年目の歩み(2021年7月〜2022年6月) 公開記事数:20本 登場したチーム数:11チーム 登場したメンバー数:19人 — ♡これまでにいただいた総「スキ」数:2,365スキ ♡ 1年目は、ただひたすらに「運営のがむしゃらで泥臭い運営のありのままを、エンタメのように楽しんでいただけるよう届けていこう

      スキ
      12
      • 「ロイヤルバトル」の生みの親に聞く、隠された裏設定とは?

        2022年5月15日から、『逆転オセロニア』の新たなバトル「ロイヤルバトル」の正式版がスタート! 1vs1の2本先取で戦う「BO3」形式が導入されました。 今回は、その生みの親とも呼べる担当者に、隠された裏設定などを中心にQ&A(質疑応答)式でインタビューをしてきましたよ! ちなみにたんぬぅさんと言えば、深夜メンテの記事を書いた方。 こちらの1周年記事でも触れましたが、この記事、noteを開始して1年間の中で最も読まれた記事なんです! ー 記事の反響を受けて、ご感想は

        スキ
        16
        • 世界観を掘り下げるイベント「オセロニア探求」はこうして生まれた!

          オセロニア探求、第2弾となる「エンジェル・ラプソディ」楽しんでいただけてますでしょうか? 「探求」は、オセロニア界のキャラクターたちのいつもと違う姿を楽しめる「季節イベント」とは違い、世界観や設定を掘り下げるような内容になっています。なぜこのような企画がスタートしたのか、そして第2弾でどうパワーアップしたのか、キーパーソンとなる3人に詳しく聞いてみました。 オセロニア探求はどうやって企画された? ―まず「探求」が始まるキッカケってどんな感じだったのですか? ゆかぽん:オセ

          スキ
          22
          • 特殊な経歴でオセロニア運営チームに!リアイベ勢ならご存知の「やまさん」の仕事のヒミツ

            皆さん、こんにちは! 『逆転オセロニア』運営チームで主にコミュニティを担当しているやまさんと申します。 オセロニア運営に入ってからあっという間で、気づけばもう5年…。 チームの中でも古い方のメンバーになってきました。 リアルイベントに参加したことがある方であれば既に知ってくださっている方もいると思いますが、ここ2年ほどはリアルイベントも開催できていないので、「誰だおまえ!」という方が大多数かと思いますのでまずは自己紹介からさせていただきます! オセロニア運営に入るきっかけ

            スキ
            32
            • スマホゲームでも「リアルなモノ」を届ける!グッズ製作のこだわり

              突然ですが、みなさん「おせろに屋」をご存知でしょうか? 実は、『逆転オセロニア』公式グッズは「おせろに屋」という屋号で販売しています。 2017年に開催されたリアルイベントからこの屋号を使っており、イベントが開催しにくいご時世でもどうしてもグッズを届けたいという思いから2021年2月の5周年にあわせてオンラインショップでの販売も開始しています。その様子はこちらの記事に詳細を書いています。 今回はオンラインショップにもグッズが揃ってきましたので、「おせろに屋」現店主のうみは

              スキ
              9
              • DeNAの最先端AIで”本気のお遊び”に真面目に挑戦

                2022年4月1日。『逆転オセロニア』においてエイプリルフールは、毎年本気で取り組むイベントです。それをオセロニアンのみなさんも楽しみに待ってくれていることを知っています! 今年のエイプリルフールでは、実際には存在しない架空のキャラクターが大量発生!!実は、その架空のキャラクターというのは、全てAIが描いたものなんです。 DeNAのAI推進グループに所属し、普段はAIのテクノロジーを使って開発・研究をする担当者に、イベントの裏側をたっぷりと語ってもらいました! 「“AI

                スキ
                55
                • 21卒 DeNA新入社員奮闘記!オセロニア運営チームでの1年間

                  もうすぐ新年度。 昨年、この時期にオセロニア運営チームに新卒で配属されたフレッシュ4名の記事を投稿させていただきました。 21卒は2名がオセロニア運営チームに配属され、すでに重要な仕事をまかされバリバリはたらいています。そんな2名にも先輩と同じようにnoteに寄稿してもらいました。 では早速…… ーーー ただの”エンタメ好き学生”から”逆転オセロニアのゲームの中の人”にこんにちは! 『逆転オセロニア』運営チームでゲームプランナーをしているS丸です。 私は、2021年

                  スキ
                  25
                  • ベビースターとコラボした運営が「ちょい足しレシピ」を作って食べてみた

                    2022年3月18日(金)から、『逆転オセロニア』は「ベビースター&ブタメン」とのコラボを開催! スマートフォンゲームでは、アニメ作品などエンタメ作品とコラボをすることが多いのですが、ご存知の通り『逆転オセロニア』は一味違います!過去にも、何度か異業種コラボといえるコラボを実施しています。 今回、コラボさせていただくのは食べたことない人はいないといってもいいぐらい定番お菓子の「ベビースター」と「ブタメン」! そこで、今回は運営チームがゲーム内を飛び出してアレンジレシピに

                    スキ
                    13
                    • オセロニア”ガチ”なヒカキンさんとコラボキャラクターをつくった話

                      2022年2月4日(金)に、6周年を迎えたスマホアプリゲーム『逆転オセロニア』。6周年のイベントにも参加してもらったガチプレイヤーであるYouTuberのヒカキンさんには、テレビCMにも登場していただくなど、とてもお世話になっています。 そして、6年間で数々の機会を通して絆を深める中で、自らオセロニアの「ガチプレイヤー」であると度々公言してくださり、今もなお趣味の一環として長く楽しんでプレイしてくださっています。 そんなヒカキンさんがこの度、公式通算戦歴が10,000勝と

                      スキ
                      39
                      • スマホゲームのプロモーションビデオを制作する話

                        新SEASONのタイミングで発表される超駒、特別なイベント、コラボなどを魅力的にオセロニアンの皆さんに伝えられるよう『逆転オセロニア』ではプロモーションビデオ(PV)の制作をしています。 今回はその制作の舞台裏を、PVディレクション担当をしておりますわたくし「かじさん」からお伝えさせていただきます。 1.そもそもなぜPVを作るのか? ぶっちゃけ……作るためにはお金も必要です、新駒やイベントの情報は「オセロニア情報局」でお伝えしているので、それで事足りると判断してしまっても

                        スキ
                        16
                        • 【バトルチームが本気で選ぶ】あまり使用されていないが使って欲しい駒【読者アンケート企画】

                          2021年7月1日に実施させていただいた『逆転オセロニア』note1周年記念アンケート。こちらで1位に選出された「【バトルチームが本気で選ぶ】あまり使用されていないが使って欲しい駒」を記事にすべく、バトルチームへ取材を敢行しました。 今回お話を伺ったのは、この方々。 「バトルチーム」=駒の強度やパラメーター(HP・ATKや、スキルに設定された数値)、スキルを設計するチームに所属し、日々たくさんの駒を世の中に送り出しているお二人に、あれやこれやたっぷり聞いてきました。最後ま

                          スキ
                          28
                          • おすすめデッキと駒を徹底解説!TVアニメ『転生したらスライムだった件』とのコラボ第二弾で遊ぼう!

                            『逆転オセロニア』では、2021年12月17日(金)から、TVアニメ『転生したらスライムだった件』(以下、『転スラ』)とのコラボレーション、第二弾を開始します! 2020年4月以来となる、コラボレーションの実現。今回は、このコラボイベントに登場するキャラクター駒の使い方について徹底解説!インタビューしたのは、オセロニア運営・バトルチームのメンバーに加えて、特別ゲストとしてGame8でオセロニア攻略wikiを運営する「にゃおうん」さんにもお話を伺いました! コラボイベントの

                            スキ
                            12
                            • 新スキルを設計する仕事 〜ゲームクリエイターに聞いてみた!〜

                              火炎、楔、花鳥風月……オセロニアには、たくさんのスキルがあります。 1プレイヤーとして、「新スキル、どうやって思い付いたんだろう?」と不思議に思っていたりも。 そこで、今回はオセロニアチームのスキルを作る職人にお話を聞いてみました! みなさんこんにちは!オセロニア運営のまなてぃです! この時期のオセロニア運営は年末年始の企画準備でバタバタしておりますが、いいものを皆さんにお届けできるようチームみんなで頑張ってます。 今回は、スキルが新しく誕生するまでにフォーカス。オセロニ

                              スキ
                              32
                              • 好きだからこそ活きる!ゲーム「PR」の仕事とは?

                                「●●のPR」と聞くと、プロモーションを思い浮かべる方が多いはず。 広報・宣伝活動の一つである「PR」では、実際に何をしているのでしょうか? 私たち『逆転オセロニア』のPR担当者に話を聞きました。 はじめまして!『逆転オセロニア』のPRを担当している、てると申します。 今回のnoteでは、「オセロニアのPRってどんなことをやっているのか?」についてお話しさせていただければと思います!ゲーム好きには特に魅力的なお仕事だと実感していますので、本記事をきっかけに、PRという仕事

                                スキ
                                23
                                • キービジュアルに潜む2つの大きな影……その正体が明らかに!【2021 3rd SEASON超駒特集】

                                  2021年ラストのシーズンとなる、2021 3rd SEASONが開幕!恒例の新スキルを携えた新超駒3体の設定とイラストの秘密をお届け! 今回インタビューするのは、前シーズンに続き、キャラクターデザインを生み出すアートチームのおだしさん。そして、同じく前シーズンから、キャラクターの設定を考えるシナリオチームからいとうさんに加え、えのもとさんとふゆきさんをお迎え!4人と座談会形式で、新キャラたちの秘密を紐解きました。 1. 2021 3rd SEASONを象徴する3体の新キ

                                  スキ
                                  22