AYA

じぶん100パーセントで生きることを やっと決意したヤギーズのライフログ。 ちっちゃい好奇心のかたまり あきらめの早いチャレンジャー でも内向型 粋で、シャレてる人がすき 楽しくハッピーに笑って生きたい 外に出た分だけ、内にもこもりたい あまのじゃくな自分にてんてこまい

AYA

じぶん100パーセントで生きることを やっと決意したヤギーズのライフログ。 ちっちゃい好奇心のかたまり あきらめの早いチャレンジャー でも内向型 粋で、シャレてる人がすき 楽しくハッピーに笑って生きたい 外に出た分だけ、内にもこもりたい あまのじゃくな自分にてんてこまい

    最近の記事

    やめてみたこと

    写真は我が家のアイドル、ココ山さんです。 こんばんは。 突然ですが やめてみたこと、ありますか? わたしの最近やめてみたこと、(トライしてること) 発表したいと思います。 ・みんなと比べることやめてみた ・がんばりすぎるの、やめてみた ・無理するのをやめてみた ・早起きやめてみた ・じぶん批判やめてみた はい、いまだ内なるあまのじゃくな自分と 戦っておりますが やめてみてること、浮かんでは消える『がんばり教』の自分 でも たのしくがんばれている自

      • とことん向き合わされる2020

        「Yujiの星読み語り」より 2018〜2020に重要なこと 『今後自分がどう稼いでいくべきかという命題に、 とことん向き合わされる』 大事なことは、誰の価値観でもない確固たる自分軸。 コロナ騒動の中、新しい仕事が始まったけれど ほぼ休業状態の中 まず人がいないし進め方もわからないような暗中模索状態。 本当にこれでよかったか、自分軸を持ってしっかり考えながら進むしかないんだけど。。 あまのじゃくな自分にまた、てんてこまいしてる。 いつも アウトプットした

        • 『セカンドふるさとプロジェクト・ひおき旅暮らしモニターツアー』に、参加してきた あとがき

          もともと、関東から北にしか縁がなかったもので 以前、日本地図書いてみたら 九州書き忘れる、くらいの人間でした。(恥) そんなわたしが 今回初めて鹿児島に降り立ち さらに日置市という町を堪能させていただき みなさまの地元愛の素晴らしさに 感動すら覚えました。 今回思ったこと ・とにかく、人がいい!!! ・山あり海ありアートあり!!! とにかく自然がいっぱい ・オーガニック野菜やとれたれ魚、鶏肉などの 質のいい食材が、身近で手に入る。 しかも超安価で!

          • 『セカンドふるさとプロジェクト・ひおき旅暮らしモニターツアー』に、参加してきた その3

            もう3日目だよ。 帰りたくないよ。 また最高にすっぱくて最高においしいだいだいジュースを飲みながら さみしさがより染み入ります。 もう、お宿のあつしさんともとこさんが好きすぎて ここに住みたくなっています。 それでも別れの時が。 節大なるハグ祭り開催のあと、またくるねーーー!と お宿をあとにしたのでした。 おみやげの、だいだいを抱きしめながら。 さて今日は最終日。 420年続く薩摩焼の里、美山を散策。 地域の中心にある『美山笑点』の伊藤さんが ガラス

            『セカンドふるさとプロジェクト・ひおき旅暮らしモニターツアー』に、参加してきた その2

            2日目。 わたしたちのリクエストで 朝は庭でとれただいだいのフレッシュジュースと 丁寧に、豆からひいてくださったコーヒーとの贅沢なメニューをいただき ああ、至福ってこのこと。。 と、朝からひとり悦に入る。 のもつかの間、 今日はみんなで地元の食材でランチ作り! ということで 近くの漁港に水揚げされた新鮮な魚や食材が手に入る 江口蓬莱館へ買い出しに。 ほんとにちゃんとできるか?と心配していたのですが そこはさすが女子力はんぱないりなっちと、 宿のもとこ

            『セカンドふるさとプロジェクト・ひおき旅暮らしモニターツアー』に、参加してきた その1

            鹿児島空港に到着してお出迎えしてくれたのは MBC南日本放送の藤村さん。 そして参加者のご夫婦まえちんとりなさん。 わたし含めた4名で レンタカーで日置へGO! 約30分で すいすいと日置に到着。 ねえ、早くない? 便利くない? さすがセカンドふるさとというだけあるわ。 日置に到着してまずは、、 『優子さんの台所 さぎらん』でランチ! ( 藤村さん、わかってるう。) 野菜ソムリエの資格もお持ちのご主人が営む創作料理のお店で、 地元では知る人ぞ知る、

            『セカンドふるさとプロジェクト・ひおき旅暮らしモニターツアー』に、参加してきた 序章

            2月末日、スペシャルなツアーに参加してきたので 記録に残しておこうと思います。 ここ1年、 自然を欲して国内の 数々の地に出向いているわたし。 ・北海道島牧村 ・岩手県二戸市 ・東京都裏高尾 ・長野県安曇野 ・熊本県天草 ・沖縄県備瀬 などなど、なかなかのレアスポットに行く機会があり ふんだんな自然にふれまくっているのであります。 都会暮らしのわたしにとって 自然に触れること、地元の人との触れ合いは パワーの源。 呼吸も深くなりとっても元気にな

            微生物が足りない。

            最近頭の中で考えすぎて モヤモヤがとまらなかった。 なんとなく、自然に触れるのが足りないのかも…と ある人に相談したら 「まいにちをワクワクで埋めるといいよ」 とのこと。 やってるつもりなんだけど まだまだ足りないかぁ。。 毎週旅行行く訳にもいかないし… なんてやらない理由を先に考える思考の癖が。 そしたら、大自然の中で住んでるそのお方、 素晴らしいことを提案してくださった。 「微生物に触れるとよいよ。 たとえば畑をやってみるとか 酵素風呂とか、よ

            エラー エラーエラー

            新年早々、 我が家のかろうじて動いている化石級のMacが ヒートアップ。笑 こんなやつだけど かわいくて、なかなか変えられない♡ わたしのウインドウも、これくらい開いてるな。 シンプルに、シンプルに。 そう、気付きはどこにでもある。

            いびつなじぶんの認めかた

            こんにちは。 AYAです。 「じぶんらしさって何だろう?」 2019年はずっとこれを考えていた気がする。 じぶんのいびつさを認めていかすことについて 考えたとき、 どうもじぶんの中に 2つの人格がいるような気がしてむず痒かった。 ひとつは「みんなに認められるためのしぶん」、 もうひとつは「本来のじぶんそのもの」。 ひとつめの、「みんなに認められるためのじぶん」が 普段の生活においてほぼを占めていたっていう。 (いやー、そりゃもう、びっくり。笑) そし

            2020のチェンジ!

            こんばんは AYAです。 お正月はゆっくり休めていますか? わたしは実家に帰ったり だんなさんの実家に行ったりの 実家祭りで忙しかったです笑 さてさて、 不安な自分に喝!するために、 新年の抱負を残しておきたいと思います。 2020年は 「とにかく飛び込む」。 会社員→フリーになる 職業もチェンジ 自分しかできないことをやる 興味のあることはとりあえずやってみる 完璧主義を捨てる 余白をもつ アウトプットの年  お得を捨てる これでいいから、これがい

            2020年、わたしは変わる。

            はじめまして。 AYAと申します。 2020年、とりあえず何かをはじめなくちゃ!と 奮い立ち、(ノープランですが笑) noteを始めることにしました。 占星術的にも、 大きく時代の流れが変わるときらしい。 そして、もれなくわたしも 今まで長らくやってきた人生を リセットせざるおえない時がやってきたと ひしひしと感じているのであります。 2019年は変化の年でした。 小さい時からの自分の夢で、 ずっっっと疑うことなく続けてきた ファッションデザイナー