おいでよ上田のこれまでと目指すもの

8

地域職人というハブの存在について

こんにちは。

今日は、ツイッターでやっていた「いいねの数だけ今年の思い出を振り返る」タグで話した地域職人についてです。

おいでよ上田の振り返り

情報と情報、集団と集団を接続するハブとなる存在

地域職人という名前がいきなり出てきましたが、参考にしたのはこの本です。

大学の教員の方や研究者の方たちが書いている本なのでかなり難しい内容でまとめられている内容ですが、一部読んだだけでもかなり興味深

もっとみる
ありがとうございます!これからも頑張ります(*´ω`*)
9

おいでよ上田が意識高い系おいでよになった理由

今日はちょっと気分を変えて、おいでよ上田が本気で「上田が100年後も元気でいる」を最終目標に掲げた理由を書いていこうと思います。

日本は人が減っている

おそらくどの人も、色んな場所で「少子高齢化」「人口減少」と耳にすることは多いと思います。

日本は7年連続で人口が減っており、これから先も人口が減り続けます。
そして深刻なのは働き手がどんどん少なくなっていることです。

日本全体の人口が減り、

もっとみる
ありがとうございます!これからも頑張ります(*´ω`*)
20

コミュニティのちからと、おいでよ上田をやる理由

(´-`).o0(「上田はまとまりがない」のはどうしたらいいのか)

上田はいろんなサークルや集まりが小さくまとまっていて、それが良くないというのはかなり前から色んな人が言っていることです。これは上田の人の市民性によるものだから、きっと誰が働きかけてもあんまり変化しないとわたしは思っています。
まとめようとしても労力がすごいことになるはずだから、それならむしろ「まとまらないこと」を逆手に取ってこれ

もっとみる
ありがとうございます!シェアしていただけるともっと嬉しいです!
13