見出し画像

運動麻痺における分離の障害を考える 〜分離の治療をするために知っておくべき視点〜

脳外ブログ 臨床BATON

本日も臨床BATONにお越し頂きありがとうございます。
第71日目を担当する滋賀の田舎から大阪の職場まで通っている介護者セラピストのコバです!
介護者の視点から思ったことを臨床で使える形に書いていきたいと思います。
今回は運動麻痺の分離をどう考えるか?についてです。

前回までのブログでは運動麻痺って何?脳卒中=運動麻痺!?なのかについて、そして運動麻痺では随意運動をみるために筋力の評価が必要だというブログを書いています!
祖父の脳卒中を機に考えるようになった運動麻痺について連続して書いていますのでぜひお読みください!

今回の内容は運動麻痺の分離について書いていきます!


運動麻痺は分離で悩む・・・

この続きをみるには

この続き: 3,023文字 / 画像6枚

このマガジンでは今まで投稿してきた全ブログ168本が入った詰め合わせパックとなっています。 このblogは、臨床BATONと言って脳外臨床研究会メンバーが日頃から思っている臨床の悩みや発見を読者の皆様と共有し、さらに全国のセラピスト達とバトンを繋いで、一緒に学ぶ成長していくことを目指したblogです。そんな想いをもったメンバーが集まってblogを書いています。

全国展開している脳外臨床研究会に所属するメンバー達が、『臨床で起こる悩み』『臨床での気づき』を読者の皆様と共有し、また知識を繋げていきたい…

今までに投稿してきた臨床BATONブログの中の『運動麻痺』をテーマにしたブログのみを集めたマガジンになっております。 臨床で運動麻痺のある…

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!