月刊なつやすみ(月額390円)

147
記事

いまだに役に立つ「広告業界の風習」

漫画家のかっぴーです。ぼくは新卒で広告代理店に入り、6年くらい広告業界のサラリーマンをしていました。そこで色々な事を教わったのですが、中には「広告業界ならではのローカルルールかも知れない」というものもありました。今日は、いまだに習慣になってる「広告業界で使えた、暗黙の了解」を一つご紹介します。(もしかしたら異業種でもあるのかも知れません、もし一般的な話だったらすみません!)

それは「お土産を持っ

もっとみる

本当にあった「左ききのエレン」な話

漫画家のかっぴーです。最近、ぼくの漫画を全然読んでくれない奥さんが(左ききのエレンを何度読ませようとしてもエレンがニューヨークに辿り着かない)ぼくのnoteはたまに読んでるらしく「見たわよ」とだけ圧をかけてくるので、今日はほとんど会員向けに書きます笑

昨日、奥さんが主導で伊藤家(本名・伊藤)のファミリーYouTubeチャンネルが爆誕し、すでに「左ききのエレン公式チャンネル」の最高再生数を越してし

もっとみる

虚構と現実の接点を増やしたい

漫画家のかっぴーです。日付が変わって本日13時に、左ききのエレン特別編を公開します。今朝それを納品して、やっと息ができた気持ちです。

突然ですが、最近「左ききのエレン」描くのがとても楽しくて、第一部を描いていた当時よりやりたい事に近づいてる気がしてます。リメイク版でサントリー編を、原作版でグッドパッチ編、朝日新聞編を、そしてクラウドファンディングで今後の企業コラボも確定しています。もちろん、本日

もっとみる

お詫びと、最近のこと

漫画家のかっぴーです。4月に書いた有料記事を月額マガジンに含めるのを忘れるという凡ミスをしていた様です、お問合せ下さった方はありがとうございます!

いま、月額マガジンを購読されてる方は読める様になっているはずです。お詫びの代わりと言ったら痴がましいですが、今日の内容は、完全に月額マガジン向けに書きます!

コロナ後、漫画家になってから一番忙しい日々なのですが、具体的に何やってるのかを書きます。

もっとみる

もっと「左ききのエレン」の話をしたい!

最近やっと自覚したんですが、ぼくは自分が描いてる「左ききのエレン」の話をするのがめちゃくちゃ好きです。よく「作家は作品で語るべし」と言いますし、ぼくもそれがカッコいいと思うんですが、どうやらぼくはカッコいいタイプの作家では無いみたいです。めっちゃ言いたい、エレンの話。

思えば、誰も聞いちゃいない時からnoteで書いてましたし、最近やっと読者の方からご質問を頂く様になってきて、それはそれは嬉々とし

もっとみる

作品の「出口」と「入口」を交通整理する。

漫画家のかっぴーです。先日、税理士さんに今年納税しなきゃいけない金額を聞いてビックリしたんですが、マジで口座の取引明細とか見ないタイプなので、何がどうなってお金になってるのか全然把握できてなかった。でも、ちょっとこれ把握しておかないと次の一手が打てないぞとか、効率良く仕事できないぞと思ってipadに書き出してみました。

メモのつもりで書いたので汚いですが、ちょっと整理がてらnoteに書いてみます

もっとみる

気持ちよく、お金を使いたい。

舞台版「左ききのエレン」の公演が延期となりました。楽しみにしていて下さった皆さんには本当に申し訳ありませんが、現状を鑑みると正しい判断だったと思っております。また、延期する事による金銭的な負担をご心配してくださる方もいましたが、ぼく個人は原作者という立場での関わりなので、ぼくの心配は無用です。ただ、劇団や劇場や実稼働していたキャスト・スタッフの皆さんの損失を想像すると本当に心配だし力になれる事があ

もっとみる

お金じゃ無いモノを稼ぐと、お金もついて来る。

さっき「株式会社なつやすみ、4周年」という記事を書きましたが、ふと思った事を追記します。

「ただ働く時間を減らせば良いワケじゃない」という当たり前の話を、もう少し深掘りして書こうと思います。でないとHYPEになってしまうので。

「コスパ良く働く」と言うと、お金の事しか考えていないみたいに聞こえるかも知れませんが「コスト」には色々な意味があるはずだし、得られるものは「お金」だけでは無いですよね。

もっとみる

おじさんが「常連」になりたがるのは、失敗したく無いからです。

広告代理店に勤めていた時「おじさん達は、どうしてこんなに飲食店に詳しいんだろう」と思っていた。おじさんAが「どこそこの交差点のさ」と言うと、おじさんBが「XX亭ね?」と答える。よくそんな店を知っているなと。20代のペーペー太郎(語呂が悪い)だったぼくは、外食は限られた日の特別な体験で、行く度に違う店に行ってみたいし、当時インスタも無かった時代なので、店の名前もろくに覚えていなかった。さしずめワンナ

もっとみる

「左ききのエレン」クラウドファンディング大成功中の裏側(終了まであと11日!)

最近クラウドファンディングの話しかしてませんが、今日はクラウドファンディングの話です。というのも、クラファンをやっている期間は、これに専念するくらいじゃないと絶対に上手くいかないと言われたから。

ネット上に「クラファンの鉄則」みたいなのは山程ありますが、あくまでぼくが取り入れて上手く行ったと思う事だけ書いてみようと思います。お陰様で某新聞からクラファンの成功事例として取材依頼もきたそうです。

もっとみる