土肥慎司@栄養コンシェルジュⓇ
カレーうどんをカテゴリー分解!
カレーうどん

カレーうどんをカテゴリー分解!

土肥慎司@栄養コンシェルジュⓇ

こんにちは!栄養コンシェルジュⓇの土肥です。

この記事では食品カテゴリーマップを使って料理に使われている食品をカテゴリー分解していきます。

第9回目はカレーうどんです。
白シャツにはねたらテンション下がるアレです!

Wikipediaより、

カレーうどん・カレー南蛮うどん(地方によってはカレーなんば)と呼び、蕎麦の「カレー南蛮」と同様の料理である。だし汁にカレー粉を加えてカレー風味にしたものや、だし汁で延ばした和風カレーをつゆとして用いたもの、あるいは茹でた麺にカレーライス用のカレーを直接ないし温かい麺つゆと共に掛けたものなど多彩である。

何気なくカレーうどんを食べてますが、細かく見てみると確かに多彩ですね。

また、

地方では名古屋カレーうどん・豊橋カレーうどんなど、町おこしのための独自料理など種類や独自名称も多い。

ご当地カレーうどん!食べ比べしてみたいですね!

それでは、カテゴリー1~7に分解してみると…
カテゴリー1:うどん
カテゴリー2:A揚げ、E豚肉
カテゴリー3:ねぎ、にんじん、たまねぎ
カテゴリー4:
カテゴリー5:
カテゴリー6:
カテゴリー7:

牛肉を使用していてもカテゴリー2Eです。

写真にはありませんが、他にカレーうどんに使われる食品もカテゴリー1~7に分解してみると…
カテゴリー1:とろろ、ご飯
カテゴリー2:Cかまぼこ
カテゴリー3
カテゴリー4:
カテゴリー5:
カテゴリー6:
カテゴリー7:

豊橋カレーうどんでは底にとろろご飯があるそうです!食べてみたい!

これからも不定期に料理をカテゴリー分解していきます☆

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
土肥慎司@栄養コンシェルジュⓇ

ご一読頂きありがとうございます☆ 皆様の食事に関する疑問にお答えできるよう、マイペースに更新していきます☆

土肥慎司@栄養コンシェルジュⓇ
管理栄養士・栄養コンシェルジュⓇ。1986年生まれ。大阪市立大学卒業。趣味は草野球。栄養セミナーや栄養相談等をしております。裏方作業が割と好きな大阪人です。 https://yabou-no-jitugen-ni-yorisou-eiyoushi-no-oboegaki.site