八代成実 | narumiyashiro(陶芸家)

陶芸家。 2014年に会社を退職し陶芸を始める。2018年に独立後、2020年より東京・世田谷にアトリエを移し、活動中。 仕事のこと、サラリーマンから陶芸家になった経緯、フリーランスとして生きていくこと、好きな深夜ラジオについてなどをnoteに綴ります。
  • 商品の画像

    mini bowl

    【こちらは受注生産による予約販売です】ご注文いただいてから商品のお届けまでにお時間をいただきます。商品のお届け時期については、上記「scheduled shipping」をご確認ください。※表示価格は税込価格です。___小さなサイズのボウルは銘々の取り皿やちょっとした副菜をのせるのにちょうどいいサイズ。ちょうどいい深さがどんなシーンにもマッチします。welcomeシリーズや、tarteシリーズと合わせて揃えるのもオススメです。size:W13×D13×H3cm素材:陶器◯ microwave× dishwasher× ovenすべて手作業にて制作しているため、持ったときの馴染み方や色の濃淡、ムラなどひとつひとつ表情が異なります。少し歪んでいたり、濃淡が大きく表れていたりするものもありますが、風合い程度であると思える作品のみを販売しております。表情や色の出方に対するイメージの違いを理由とした返品交換はご遠慮ください。とくにマットな釉調のものなど、どうしても使ううちに色が入っていくものもあります。経年変化を楽しみながら、末長くご愛用していただけたら幸いです。茶渋等が気になる場合は、家庭用の漂白剤をお試しください。
    ¥2,750
    narumiyashiro ceramic works
  • 商品の画像

    asamag straight

    【こちらは受注生産による予約販売です】ご注文いただいてから商品のお届けまでにお時間をいただきます。商品のお届け時期については、上記「scheduled shipping」をご確認ください。※表示価格は税込価格です。___ころんとした背の低いかたちがかわいいマグ。やさしく指がかかるようにゆるいカーブをつけて持ちやすい取手をつくりました。丁寧に淹れた珈琲やとっておきの紅茶で。今日一日をがんばるためのマグ。size:W12×D9×H7.5cm素材:陶器◯ microwave× dishwasher× ovenすべて手作業にて制作しているため、持ったときの馴染み方や色の濃淡、ムラなどひとつひとつ表情が異なります。少し歪んでいたり、濃淡が大きく表れていたりするものもありますが、風合い程度であると思える作品のみを販売しております。表情や色の出方に対するイメージの違いを理由とした返品交換はご遠慮ください。とくにマットな釉調のものなど、どうしても使ううちに色が入っていくものもあります。経年変化を楽しみながら、末長くご愛用していただけたら幸いです。茶渋等が気になる場合は、家庭用の漂白剤をお試しください。何かお気づきの点やお困りの点がございましたら遠慮なくご連絡くださいませ。
    ¥3,740
    narumiyashiro ceramic works
  • 商品の画像

    tarte 18

    【こちらは受注生産による予約販売です】ご注文いただいてから商品のお届けまでにお時間をいただきます。商品のお届け時期については、上記「scheduled shipping」をご確認ください。※表示価格は税込価格です。___横から見るとふちがまっすぐ立ち上がったフラットなお皿。まるでタルトのようなかたちですが、これだけで色々と盛りつけの幅が広がり、印象が変わります。上から見るとwelcomeシリーズと同じように。焼き締めのふちがアクセントになり、シンプルな料理も美しく見せてくれます。size:W18×D18×H2cm素材:陶器◯ microwave× dishwasher× ovenすべて手作業にて制作しているため、持ったときの馴染み方や色の濃淡、ムラなどひとつひとつ表情が異なります。少し歪んでいたり、濃淡が大きく表れていたりするものもありますが、風合い程度であると思える作品のみを販売しております。表情や色の出方に対するイメージの違いを理由とした返品交換はご遠慮ください。とくにマットな釉調のものなど、どうしても使ううちに色が入っていくものもあります。経年変化を楽しみながら、末長くご愛用していただけたら幸いです。茶渋等が気になる場合は、家庭用の漂白剤をお試しください。
    ¥3,520
    narumiyashiro ceramic works
  • もっとみる

子どもとうつわ。

「子どもがいるから今は買えないな〜。」 たまーに聞くこの言葉。 私の作品を何らかのかたちで知ってくださり、手にとってくださり、とても気に入ってくださった様子なの…

個展のタイトルについて。

タイトルを考えるのが苦手です。 そもそも個展にタイトルって必要なのか? 陶芸に限らず、展示会と呼ばれるものにはタイトルがついていたり、企画段階でギャラリー側から…

ペルソナ設定とはなんぞや。

最近マーケティングやブランディングの勉強をし始めたのですが、どの本を読んでも「ペルソナをしっかり設定しましょう」という文言が基本中の基本として出てくる。 簡単に…

「いってきます」を口にするのが久しぶりすぎて戸惑った話

「いってらっしゃい」と言われた。 反射的に「いってきます」と返した。 けれど、その言葉を口にしたのがきっと久しぶりすぎたせいだ。発音した途端に違和感があってくすぐ…

無人島で生まれた「チーム足首」

恐怖がいつの間にか音もなく忍び寄って足首を掴まれる、みたいな文章を書いていたら「チーム足首」のことを思い出した。 大学生の頃、かくれんぼサークルに入っていた。 …

「やりたいこと」が分からなくなったとき、自分ととことん向き合ったら自己肯定感爆上がりした。

大きな仕事が一段落して、「よし、今日からまたスイッチ入れ直していこ」と思った矢先、あれ、このあと私何すればいいんだっけ?という疑問に立ち止まった。 「やらなきゃ…