八代成実 | narumiyashiro(陶芸家)

陶芸家。 2014年に会社を退職し陶芸を始める。2018年に独立後、2020年より東京・世田谷にアトリエを移し、活動中。 仕事のこと、サラリーマンから陶芸家になった経緯、フリーランスとして生きていくこと、好きな深夜ラジオについてなどをnoteに綴ります。
  • 商品の画像

    asamag -unevenly

    ※表示価格は税込価格です。___new series : unevenly重なる釉薬の変化、滲みのグラデーションが美しいunevenlyシリーズ。デイリーアイテムであるasamag(アサマグ)から登場です。始まりのカラーは、#01 yellow red#02 blue blackの二種類。#01 yellow redは、暮れていく夕景の色。#02 blue blackは、深く沈んでいく夜の色。一点一点、色の出方や表情は異なります。(並べた画像をご確認ください。)こちらでお選びしたものをお送りさせていただきますので、ご理解いただいた上でのご購入をお願いいたします。size:W12×D9×H7.5cm素材:陶器◯ microwave× dishwasher× ovenーーーーーすべて手作業にて制作しているため、持ったときの馴染み方や色の濃淡、ムラなどひとつひとつ表情が異なります。少し歪んでいたり、濃淡が大きく表れていたりするものもありますが、風合い程度であると思える作品のみを販売しております。表情や色の出方に対するイメージの違いを理由とした返品交換はご遠慮ください。とくにマットな釉調のものなど、どうしても使ううちに色が入っていくものもあります。経年変化を楽しみながら、末長くご愛用していただけたら幸いです。茶渋等が気になる場合は、家庭用の漂白剤をお試しください。何かお気づきの点やお困りの点がございましたら遠慮なくご連絡くださいませ。
    ¥4,400
    narumiyashiro ceramic works
  • 商品の画像

    mini bowl

    ※表示価格は税込価格です。___小さなサイズのボウルは銘々の取り皿やちょっとした副菜をのせるのにちょうどいいサイズ。ちょうどいい深さがどんなシーンにもマッチします。welcomeシリーズや、tarteシリーズと合わせて揃えるのもオススメです。size:W13×D13×H3cm素材:陶器◯ microwave× dishwasher× ovenすべて手作業にて制作しているため、持ったときの馴染み方や色の濃淡、ムラなどひとつひとつ表情が異なります。少し歪んでいたり、濃淡が大きく表れていたりするものもありますが、風合い程度であると思える作品のみを販売しております。表情や色の出方に対するイメージの違いを理由とした返品交換はご遠慮ください。とくにマットな釉調のものなど、どうしても使ううちに色が入っていくものもあります。経年変化を楽しみながら、末長くご愛用していただけたら幸いです。茶渋等が気になる場合は、家庭用の漂白剤をお試しください。
    ¥2,750
    narumiyashiro ceramic works
  • 商品の画像

    tarte 18

    ※表示価格は税込価格です。___横から見るとふちがまっすぐ立ち上がったフラットなお皿。まるでタルトのようなかたちですが、これだけで色々と盛りつけの幅が広がり、印象が変わります。上から見るとwelcomeシリーズと同じように。焼き締めのふちがアクセントになり、シンプルな料理も美しく見せてくれます。size:W18×D18×H2cm素材:陶器◯ microwave× dishwasher× ovenすべて手作業にて制作しているため、持ったときの馴染み方や色の濃淡、ムラなどひとつひとつ表情が異なります。少し歪んでいたり、濃淡が大きく表れていたりするものもありますが、風合い程度であると思える作品のみを販売しております。表情や色の出方に対するイメージの違いを理由とした返品交換はご遠慮ください。とくにマットな釉調のものなど、どうしても使ううちに色が入っていくものもあります。経年変化を楽しみながら、末長くご愛用していただけたら幸いです。茶渋等が気になる場合は、家庭用の漂白剤をお試しください。
    ¥3,740
    narumiyashiro ceramic works
  • もっとみる

何が欲しいのかを明確にしておく。|フリーランスで生きていく #7

なーんか甘いもの食べたいんだよねーー。 ケーキじゃないな。 シュークリームでもないな。 生クリームやカスタードじゃないんだよな。 フィナンシェ、クッキー、、うーん…

人生の舵を切る瞬間に間違ってはいけないこと。|フリーランスで生きていく #6

私たちには人生の舵を切る瞬間がきっと何度かあって。 最近立て続けに、仕事を辞めて、故郷に戻るという友人に遭遇している。まさに人生の舵を切った人たち。 一人はそれ…

日本には「縁」という便利な言葉があって。

「縁がなかったんだなー」 と、口にすることが近年増えた。 これはネガティブな意味ではなく、むしろとっても前向きな気持ちで使っているものです。 *** 例えば、半…

自分の仕事に美しさと変態性を見出すとき。

ああ、美しいな。 ものづくりを仕事にしていると、そう思う瞬間がふいに訪れることがある。 それは、個展に向けて一点ものの大物を作っているときでも、新しい作品を試し…

夢の話ができますか。|フリーランスで生きていく #5

今の仕事でどこまでいきたい? 今年は具体的に何がやりたい? メンタル保つためにどうしてる? どうやって自分の仕事をブランディングしてる? こういう話、身近な友人や…

その気になれば何でも一人でできるようになる。|フリーランスで生きていく #4

新年最初の展示会への搬入を終えた帰り道。 知らない道を一人で運転しながら考えていた。 つい数年前まで私はペーパードライバーで、自分一人で遠くのお店に車で搬入する…