さよなら僕の性格~中井佑陽自伝~高校時代 前編

29

『さよなら僕の性格~中井佑陽自伝~(高校時代 前編)』を連載します

近日。AmazonKindleにて、本を出版する予定です。 それに先立ち、noteの場をお借りして、自伝…

『さよなら僕の性格』プロローグ

どこのクラスにも、一人くらい、友達を作らず、自分の席に座ったまま、何もしゃべらずひとりで…

『さよなら僕の性格』第1話 高校入学

高校へは推薦で入った。 群馬では、一応進学校と呼ばれている高校だった。 僕は、東京領埼玉…

『さよなら僕の性格』第2話 クラスで孤立

次の日からも、僕はチャンスを伺っていた。 他のクラスメイトたちが、徐々に関係を気付いてい…

『さよなら僕の性格』第3話 部活

『けいおん!』というアニメが人気を博した。残念ながら僕が高校生のときにはまだなかったのだ…

『さよなら僕の性格』第4話 殻にこもる

何の意志もなく、流されて入部した部活。 そこはバイオリンやチェロ、キーボードなどでアンサ…

『さよなら僕の性格』第5話 Y先輩(1)

その人は小さくて、かわいらしい人だった。 教室では、すでに光を反射させる気力すら失い、誰…

『さよなら僕の性格』第6話 Y先輩(2)

Y先輩と一緒に帰れるという、最高のシチュエーション。ああ、できれば、この様子を、クラスの…

『さよなら僕の性格』第7話 Y先輩(3)

次の日も、朝からY先輩のことばかり考えていた。 そして、教室で頭を抱えながら、昨日、誕生…

『さよなら僕の性格』第8話 成績

最初の試験が終わり、合計点の成績優秀者が職員室前の掲示板に貼り出されていた。 僕はどうし…