小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリストの小梅です。この「note」では人生の回想録を中心に、人生の経験を通して気づいたことや学んだことを綴っていきます。合わせて『一生宝探し! 体感型情報メディア 楪 Yuzuriha』を更新中!https://yuzuriha.link/

小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリストの小梅です。この「note」では人生の回想録を中心に、人生の経験を通して気づいたことや学んだことを綴っていきます。合わせて『一生宝探し! 体感型情報メディア 楪 Yuzuriha』を更新中!https://yuzuriha.link/

    マガジン

    • 私の出逢った人物図鑑

      私が人生を通して出逢った多くの人々の中で、特に心に残っている、私に影響を与えた人たちをご紹介! 私という人間は、出逢った人たちのカケラでできています♪

    • 理想の人と共に生きるまでの、山あり谷あり波乱万丈恋愛遍歴

      仕事や自分の生き方で迷うことは少ない私ですが、こと恋愛や相方に関しては思い悩み、勉強させられる山あり谷ありの波乱万丈人生でした。 今となっては、自分の選んだアメリカ人パートナーと結婚をしましたが、それもまだまだ模索の最中。 このマガジンでは、私を今の自分に成長させてくれた歴代のパートナーや、付き合ってはいないものの私に影響を与えた男性たちとの体験談を赤裸々に綴ります。 日本人や外国人とのお付き合いの模様や、ストーカーに変貌した相方たち。様々な恋愛の価値観など、男性とのお付き合いを通して学んだり気づいたりしたことをシェアします。

    • Australiaでの生活

      2009年から2年間のワーキングホリデー。その後スチューデントビザとパートナービザを活用しての3年半で計5年半を過ごし、第二の母国となったAustralia。そのオーストラリア生活をまとめました。

    • 日常を輝かせるTips

      あなたの人生を輝かせるのは、ほんのちょっとの心の持ちよう。このマガジンでは、私の人生で培った体験談を基に、読んでいるあなたの日常を輝かせるTipsを提供します。

    • スピリチュアルな世界と不思議体験

      私自信にその力はありませんが、私は時折スピリチュアルな世界に住まう人や、その力の強い方に出逢います。その方々を通して感じたり、経験したことを綴ったnoteをこのマガジンにまとめていきます。

    最近の記事

    • 固定された記事

    はじめまして、小梅です!

    人と人、人とものごとを繋ぐカタリストの小梅こと高田めぐみです。 『人生を楽しむ』事にフォーカスして生き続けて早38年。 自分のすきなことや、やりたいことばかりを突き詰めて生きてきましたが、2019年に入ってからは、人生を通して受け取ってきたことを【還元】する時期にきたと感じています。 そこで本日より「note」で今までに出逢ってきた人、経験したこと、体感したこと、受け取ってきたことを綴り、人生で培ってきたTipsや気づき、学んだことなどを皆様にご紹介していきたいと考えて

      • 私の出逢った人物図鑑①バスケ部キャプテンHさん

        noteをご覧の皆様、ご無沙汰しております。 お久しぶりの小梅でございます♪ 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます! ブログは更新していましたが、noteはかなりあいてしまいましたね。 でも、前回の宣言通り、 今年は私の出逢った人物図鑑シリーズを書き始めたいと思います! 記念すべき第一回は、小学生の時にやっていたミニバスケットボールと、 中学生の時にやっていたバスケットボールの1年上の先輩だった、 バスケットボール部のキャプテンHさんです! 私はそのHさんから、どのよ

        • 新シリーズ-私の出逢った人物図鑑-

          今日は朝から日課のウォーキングを行ない、 太陽と大地の瞑想をした後に芝生に寝転がって呼吸を整え、 目をつぶってリラックスしたり、 空を流れる雲を見ていたりした時に、 ふと「私が人生で出逢ってきた人たちのことを書こう!」 と思い立ちました。 私はよく、 「何でそんな風な考え方や行動になったの?」とか 「だれかお手本にしている人とか、メンターとかいる?」 とか聞かれます。 皆さんも、その様な経験あるのではないでしょうか? そんな時私は、 『お手本にしてる人やメンターはいません

          • 人生で初の外国人パートナー-嫉妬心の強いオーストラリア人編-

            久しぶりのnote更新及び 『小梅の山あり谷あり波乱万丈恋愛遍歴』の更新となります! ブログはマイペースに更新しておりましたが、 久しぶりにオーストラリアについて書きたくなったので、 今回は何と6,471文字の大作を書き上げました♪ 私はこれまで、数々の外国人パートナーとお付き合いをしてきましたが、 人生で初めてお付き合いをした外国人はオーストラリア人でした。 それこそ、オーストラリアに住んでいたのですから、 自然な流れですね。笑 でもこのオーストラリア人Gとのお付き

            有料
            380

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 私の出逢った人物図鑑
            小梅 koume
          • 理想の人と共に生きるまでの、山あり谷あり波乱万丈恋愛遍歴
            小梅 koume
            ¥830
          • Australiaでの生活
            小梅 koume
          • 日常を輝かせるTips
            小梅 koume
          • スピリチュアルな世界と不思議体験
            小梅 koume
            ¥380
          • 小梅のおいたち
            小梅 koume

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            オーストラリアの動物たち

            ※このnoteは2011年頃の回想録です。 noteを更新するのは久しぶりですね! ブログを書いていると、noteは本当に時間がある時だけになってしまいます。 でも、こちらのnoteから少しでもオーストラリアの空気が伝わったら嬉しいです。 前回はスカイダイビング体験をご紹介しましたが、 今回はオーストラリアの特徴的な可愛い動物たちをご紹介したいと思います! オーストラリアの動物と言えば、 真っ先に思いつくのがコアラとカンガルーではないでしょうか? 日本の約20倍の広さ

            スカイダイビング×イントラ撮影♪in Cairns/Australia【ミッションビーチ】

            ※このnoteは2011年頃の回想録です。 さてさて、前回のnoteでご紹介した通り、 気持ち良くスカイダイビングを飛んだ私たちですが、 手違いで本当はビーチで飛ぶはずがケアンズ空港から飛び立ち、 サトウキビ畑に着陸することになってしまいました。 その事を会社に報告したところ、 それでは是非もう一度ビーチで飛んでくださいと言うことになりました♪ 親友のAkkoちゃんと共に1回飛んでスカイダイビングが大好きになったので、 私たちはその時に【Cairnsスカイダイビング推進

            スカイダイビング×カメラマン撮影♪in Cairns/Australia【サトウキビ畑】

            ※このnoteは2011年頃の回想録です。 さてさて、ケアンズのツアーをご紹介するということで、 海・海ときたので今度は空・空といきたいと思います♪ 私のnoteのTOPバナーイメージにもなっている、スカイダイビングです! 実は私、高所恐怖症なんですよね。。 「そんな人っ!スカイダイビングなんて無理でしょっ!!?」 って思われると思うのですが、それが大丈夫だったんです! それがなぜなのか、謎を解明して参りましょう♪ 飛ぶことになったきっかけAkkoちゃん「小梅ちゃ

            オーストラリア・ケアンズに行く時は是非この島へ♪

            ※このnoteは2010年頃の回想録です。 オーストラリアのケアンズでお勧めのツアー紹介第二弾! ケアンズに訪れる日本人は、 ほぼ2泊3日でグリーン島という観光島+キュランダ列車に乗ってキュランダ村に足を運びます。 しかし、島に行くのなら私はフランクランド島かフィツロイ島をお勧めしたい! フランクランド島は、 島の自然を守るために1日100人しか上陸できない島で、 島へはオプショナルツアーを利用して日帰りで足を運べます。 フランクランド島に向かう為の港は、ケアンズか

            ケアンズでマリンスポーツ三昧ツアーに参加♪

            ※このnoteは2010年頃の回想録です。 さて、前回のnoteでご紹介した通りライターになった私は、 週末になる度にケアンズのオプショナルツアーに参加しまくりました。 その時によく一緒に参加していたのは親友のAkkoちゃん。 同じ福岡出身で、身体能力が高く、私の2倍食べる小さな女の子です。笑 アクティブな私たちが選んだのは、 贅沢にも3つのマリンスポーツを1日で一気に楽しめるオプショナルツアー! ケアンズと聞いて皆様が思い浮かべる 青い海と白いサンゴのグレートバリ

            ケアンズでライターになる!の巻

            ※このnoteは2010年の回想録です。 仕事も住む家も見つかり、順風満帆なケアンズ生活が始まりました。 もともと日本では犬吉猫吉で企画・営業として働いていましたが、 サザンクロスタイムズで働きだしてからというもの、 何と記事を書かせてもらえることになりました! 経緯としては、編集長のSさんからの軽いトーンのオファー。 『小梅ちゃ~ん。このレストラン紹介の記事書いてくれるー? 』 「え!?私元々企画・営業だったので、 文章はライターさんが書いていたんですよ。 広告のキャ

            ケアンズで初めての外国人シェアハウス生活

            ※この記事は2010年の回想記事です。 付き合っていたケアンズ在住の年下の男の子とお別れし、 新たに外国人ばかりが住むシェアハウス探しを始めた私は、 以前働いていたマンガリーフォールズの時の同僚にお勧めシェアハウス情報を聞き出し、 見学にいくことにしました。 そこは、シティから徒歩圏内にある、2階建ての古いシェアハウスでした。 これは、クイーンズランド州に古くからあるクイーンズランダー様式という亜熱帯気候に適している高床式の家で、湿気や白アリ、洪水等から家を守る為の建築

            オーストラリアで育った年下日本人男子との交際inケアンズ

            久しぶりの『小梅の山あり谷あり波乱万丈恋愛遍歴』の更新となります。 今回は、マンガリーフォールズ時代から、ケアンズに越してきて、 数カ月お付き合いした男の子のお話をご紹介したいと思います。 このことは最終的に、 一緒に独立型のシェアハウスを借りて一緒に住んだりもして、 お母さんには結婚してほしかったと言われた関係でした。 さてさて、その出逢いと付き合うことに至ったきっかけ、 そしてなぜ別れることになったのでしょうか。 男の子との出逢い

            有料
            380

            ケアンズに戻ってからの活動開始!

            ※2010年1月の回想記事です。 無事にマンガリーフォールズでの3カ月間半の仕事を終え、 オーストラリアに入国してからすぐに セカンドビザを取得できる資格を得た私は、 ケアンズで仕事探しを始めました。 私は日本で犬吉猫吉というペット雑誌の企画営業だったので、 オーストラリアではメディアの仕事に就く!ということを決めていました。 メディアの仕事をしていると、自然と情報が集まってくるので、 きっとオーストラリアでのワーホリ生活も楽しめるに違いない! そう思っていたからなので

            Mungalli Falls編-アクティビティの巻-

            さてさて、マンガリーフォールズ編、再開です♪ ※この記事は2009年10月-2010年1月の回想記事です。 マンガリーフォールズでの生活は、 車を持っていないとほぼ軟禁生活となる為、 施設内で自分のストレス発散方法を確立するのがポイントです。 ストレスを受けないようにする対策や、自分の発散方法を知るのは、 人生においてとても使える能力になります。 これは、自分がどういう時に幸せを感じて、 どういう時にストレスを感じているかをしっかりと観察して把握し、 その対策を取ること

            活動再開!

            ご無沙汰しております。 カタリストの小梅です。 気が付けば、前回のnote更新から3カ月以上経ってしまいました。 その間、私は1月に結婚したパートナーとの新しい生活を整え、 お互いの生活のバランスと取る為に集中していました。 お互いにシングルの時間が長く、仕事に没頭していた為、 新しい環境で生活を共にするという状況に慣れる必要がありました。 また、2年近くに及ぶ遠距離での関係構築から、 四六時中一緒にいる生活へと転換する訳ですから、 それぞれに調整が必要となったのです。

            添い寝メイトはなりたつ?なりたたない??

            皆さんは今まで、添い寝メイトがいたことはありますか? そう、文字通り添い寝するだけの関係の人です。 今日のお話は一人の男性とだけのお話ではありません。 始めて添い寝メイトがなりたった男性との経験から、 私は数人の男性と添い寝メイトが成り立つのかどうなのか試してみました。 さて、その結果はいかに? ケアンズでの添い寝メイト体験

            有料
            380