黒井基晴 "いけてればいいんじゃない?"

ニューロマジック代表。ウェブ制作、サービスデザインなどを通して、経験とソリューションの課題解決を行っています。自由でフラットな雰囲気が好きです。テーマは破壊的イノベーションとコラボレーション。 https://www.neuromagic.com/

個人の成長スピードこそ、最も重要な組織の価値のひとつ

組織の価値をどう捉えるのか。 我々のような仕事の場合、一つには、個別のパフォーマンスの合計と、組織のパフォーマンスの差が組織の価値である。例えば、単純に パフォ…

中小企業のブランディングは、精度よりスピード、イテレーション重視で

いまだにブランドとは巨大企業のものだと思っている人がいるが、例えば、近所のクリーニング屋さんにもブランドエクイティは存在し、狭い商圏ならではの影響も無視できない…

「そこはなんでもいんじゃない?」という同調圧力のすすめ

うちの管理職は女性が多いんです。もちろん欧米の大企業で言われるような「女性枠」を設けているわけではないし、意識せずに会社を運営してたらこうなっていたのですが、日…

ユーザが読みたい度(WTR)と企業が見せたい度(WTS)を両立させる「相互コンテンツバリューの最大化」こそが最強

最近、気に入っているFacebookページがある。 ヤマハコミュニケーションプラザ。 存在は知らなかったが、サイトによれば、「過去・現在・未来」と「コミュニケーション」…

ビエルサこそが最高の経営者である。

組織は価値を生んでいる。広い枠で、長い時間軸で、そして細かく見たら、どんな価値が列挙されるのか想像もできないが、人間社会と同次元の多種多様な価値を生んでいるだろ…

CEOにとって最も重要な仕事(かもしれない)

いろいろな考えは根っこに近い方がわかりやすい。ウイルスじゃないけれど、どんどん人に伝わって変異し続ける。そうすると元々のエッセンスがわかりにくくなる。 例えば音…