motograph 森 俊博

motograph デザイナー/イラストレーター http://www.motograph.net

motograph 森 俊博

motograph デザイナー/イラストレーター http://www.motograph.net

    ストア

    • 商品の画像

      [サイン入]作品集 TEN

      もりのおみせ限定 サイン入 グラフィックデザイナー・イラストレーターとして活躍する森俊博の活動10周年を記念した初の作品集。 アナログな線画とグラフィカルな要素を組み合わせて、スタイリッシュでありながら人間味を感じさせる独自の世界観が魅力の森俊博。 人や動植物、昆虫から、骸骨、おばけ、乗物に建物まで、ありとあらゆるさまざまなモチーフを組み合わせ、固有色にとらわれない自由な世界を描く。 感覚的な造形の愛らしさとスタイリッシュで論理的なデザインから生み出される多種多様な作品を、30点以上の描き下ろしも含め、活動初期から最新作に至るまで200点ほど収録。 2018年に開催した個展『8_9』で展示・販売された原画イラストを画集のために再度描き下ろししたアナログ線画をまとめたページにも注目。 さらに仕事絵としては『モーモールルギャバン』、『GOOD ON THE REEL』などのCDジャケットやファッション雑誌『FUDGE』の挿絵をはじめ、ヴィレッジバンガードで販売したグッズイラスト、マルイのイベントキービジュアルなど多くの作品を収録。 森俊博の10年分の軌跡を存分に味わうことができる記念すべき一冊。 *他の商品と合わせてご注文の場合、まとめての発送となりますのでご了承ください。
      3,520円
      もりのおみせ
    • 商品の画像

      カレンダー 2022

      2022年のカレンダーができました! 今回も全て新しく描き下ろしたイラストで構成されています。 ■カレンダー2022 A5 / 16ページ / フルカラー / 中綴じ オリジナルステッカー封入 サイン入 *商品は12月下旬より順次発送致します。 *なお代金は前払いとなっております。ご注文確定後、指定期日までにお支払いください。 *他の商品と合わせてご注文の場合、まとめての発送となりますのでご了承ください。
      800円
      もりのおみせ
    • 商品の画像

      [個展Q]原画作品(額付)

      イラストレーター森 俊博の初作品集『TEN』刊行を記念して開催された「個展Q」にて展示販売を行っていた原画作品です。 作品サイズ 30x30cm ケント紙にアクリル、額装してお届けします。
      38,000円
      もりのおみせ
    • 商品の画像

      [サイン入]作品集 TEN

      もりのおみせ限定 サイン入 グラフィックデザイナー・イラストレーターとして活躍する森俊博の活動10周年を記念した初の作品集。 アナログな線画とグラフィカルな要素を組み合わせて、スタイリッシュでありながら人間味を感じさせる独自の世界観が魅力の森俊博。 人や動植物、昆虫から、骸骨、おばけ、乗物に建物まで、ありとあらゆるさまざまなモチーフを組み合わせ、固有色にとらわれない自由な世界を描く。 感覚的な造形の愛らしさとスタイリッシュで論理的なデザインから生み出される多種多様な作品を、30点以上の描き下ろしも含め、活動初期から最新作に至るまで200点ほど収録。 2018年に開催した個展『8_9』で展示・販売された原画イラストを画集のために再度描き下ろししたアナログ線画をまとめたページにも注目。 さらに仕事絵としては『モーモールルギャバン』、『GOOD ON THE REEL』などのCDジャケットやファッション雑誌『FUDGE』の挿絵をはじめ、ヴィレッジバンガードで販売したグッズイラスト、マルイのイベントキービジュアルなど多くの作品を収録。 森俊博の10年分の軌跡を存分に味わうことができる記念すべき一冊。 *他の商品と合わせてご注文の場合、まとめての発送となりますのでご了承ください。
      3,520円
      もりのおみせ
    • 商品の画像

      カレンダー 2022

      2022年のカレンダーができました! 今回も全て新しく描き下ろしたイラストで構成されています。 ■カレンダー2022 A5 / 16ページ / フルカラー / 中綴じ オリジナルステッカー封入 サイン入 *商品は12月下旬より順次発送致します。 *なお代金は前払いとなっております。ご注文確定後、指定期日までにお支払いください。 *他の商品と合わせてご注文の場合、まとめての発送となりますのでご了承ください。
      800円
      もりのおみせ
    • 商品の画像

      [個展Q]原画作品(額付)

      イラストレーター森 俊博の初作品集『TEN』刊行を記念して開催された「個展Q」にて展示販売を行っていた原画作品です。 作品サイズ 30x30cm ケント紙にアクリル、額装してお届けします。
      38,000円
      もりのおみせ
    • もっとみる

    最近の記事

    2021

    あけましておめでとうございます。 昨年、緊急事態宣言が出て何か発信しないとと思って始めたnoteですが、感染に気をつけながらも日常生活に戻ったことですっかり更新しなくなってしまいました。 久しぶりの更新です。何かを続けるのって本当に大変ですね。みんなえらい。 そんな僕ですが、初めての個展を開いて本格的にイラストレーターとして活動し始めたのが2011年。つまり今年なんと10年目の節目になります。驚きですね、本当に。色々それはもうありました。ありましたが振り返ってみるととても幸

    スキ
    6
      • 個展 “7_8” レポート-3

        前回の続きです。今回はモノクロの原画作品についてです。 僕は一人のお客さんに1点物の作品を購入していただくよりもたくさんの人に例え缶バッジ1個でも届く方がいいなと思っていたので、これまで原画販売はしてきませんでした。ただ絵を描く以上その憧れというか、自分が描いた絵が誰かのもとで大事にされるのはとても素敵だし、そもそも原画だからこその魅力もあるだろうと今回初めて原画の展示販売をしてみることにしました。 やりたかったこととしては1点1点が作品であると同時に、その群も(壁に描い

        スキ
        8
        • ぬりえを塗ってみた 2

          5月になって急に暑くなりました。 ずっと家の中にいると曜日感覚がずれて時間の流れを捉えきれていないような気がしますね。皆さんは元気でしょうか。まだしばらく外出自粛も続きそうだけどどうにか少しでも楽しく乗り切っていきたいですね。 ということでぬりえを塗ってみました。 ハッシュタグやアカウントをつけてくれている投稿は全部見ていますがみんながいい感じに塗ってくれていて嬉しいです!まだの人もぜひ塗ってみてください。 前も書きましたが、画像はZOOMなどパソコンの背景にも使える様に

          スキ
          6
          • ぬりえ 「Window」

            ぬりえを配信して、あんなに時間がかかる絵だったにも関わらずたくさんの人に塗ってもらえて僕もとても嬉しかったので第二弾をつくりました! 今回は窓の絵です。ちなみにZOOMなどの背景にも使えるサイズにしてみたので塗り終わったらぜひ使ってください。後日僕が塗ったものも配信します! 基本的なところは第一弾と同じで、ぬりえとして個人で楽しんでいただく範囲で無料です。DLしてそのまま塗ってもらったり、印刷してもらってもいいですし、ご自由にお楽しみください。SNSには僕のアカウントか#m

            スキ
            5
            • 「Re002」

              こういう状況の中で本当にありがたいことにいまは仕事がたくさんあって毎日忙しくしています。もともとリモートワークにも慣れていて自粛要請によるショックが少ないのと、フリーランスなので仕事がなくなるリスクみたいなものは常に隣り合わせで生きてきたのでその不安感も他の方に比べると多少薄い気がします。とは言え当然ながらそれでも色々考えない訳にはいかないですが、ぐっとこらえて家の中でやるべきことをやっていくしかないなと思う日々です。なんというかウイルスも怖いけど、精神的ストレスなんかもとて

              スキ
              5
              • 「Re001」

                ずっと登録はしていたけどなかなか書き始めなかったnoteですが書いてみると意外と楽しいです。UIもすごく良いし書きやすい、デザイン大事ですねほんと。 僕のtwitterのフォロワー数は今約1万4000人、有名人の方に比べると全然たいしたことはないですが、ツイートが少ない割にはたくさんの方にフォローしていただきありがたいことです。なにかもう少し発信したい気持ちは常々あるんですが自由につぶやくのがとても難しいんですよね。思うことはたくさんあるけど人の目を気にし過ぎてしまって。

                スキ
                7
                • 個展 “7_8” レポート-2

                  前回の続きです。 また、作品を載せていきます。 「深く、深く、見透かすように。」 制作1年前にドイツの教会や聖堂でものすごく感銘を受けたんです。それもあって、お気づきかもしれませんが、今回はかなり宗教的モチーフをたくさん描いています。これなんかは特にそうですね。 「     」 お花屋さんの友達に実際にブーケを作ってもらってそれを描きました。言葉にできない感情をそのままに、ということでタイトルは空白です。ブルーナカラーもお気に入りです。 ここまでの8点は連作のようにもな

                  スキ
                  15
                  • ぬりえを塗ってみた

                    とてもたいへんでした笑。2、3時間かかるのでお時間たっぷりあるときにぜひやってみてください! コツとしては色数を絞って塗ることでしょうか。楽しんでもらえたら嬉しいです。

                    スキ
                    6
                    • 個展 “7_8” レポート-1

                      こんな状況なので暫くは個展なども出来なさそうですが、良い機会なので2018年に開催された個展  “7_8”の様子と作品をまとめてみようと思います。 そもそも、2011年に初めての個展“001”を開催してから2016年までは毎年開催していました。最初は大阪だけでしたが、その後東京、名古屋と3箇所での開催となり、毎年そのために作品を制作し、グッズもたくさん用意して、活動全体が個展中心にまわっているようなイメージでした。2017年は仕事の関係で開催できなくなってしまったので、20

                      スキ
                      10
                      • フリーアイコン[BOYS & GIRLS]

                        noteを始める前にずっと続けていたブログがあって(調べたら2004年からでした、びっくり!)流石に学生時代の記事なんかは黒歴史すぎて非公開にしていますが、独立してからの記録や告知、作品などもそこで発信していました。ちょうどSNSやLINEなどが流行り始めたのもあって、時々フリーアイコンを配信していて、それがとても人気だったのでこちらでもやってみようと思います。 どの作品にしようか迷いましたが、今回はLINEスタンプにもなった作品「BOYS & GIRLS」にします。個展「

                        スキ
                        32
                        • エジプトをテーマに描いたカレンダー2020

                          大学時代にバックパックでインドをはじめ、様々な国に行って世界の広さを実感しました。ネットがあればなんでもすぐに見れてしまうのだけど、やっぱり現地に行って五感で感じるということが本当に大事だとつくづく思います。社会人になって暫くはそんな余裕がなくなってしまったけど、ここ数年ようやくまた興味のある国に行くことができるようになりました。 2018年、エジプトがテーマのテレビ番組のデザインをしたのをきっかけに、ちょうどイスラム国あたりのことが落ち着いてきたのもあって「いつか」と思っ

                          スキ
                          13
                          • ぬりえ 「ROOM」

                            最近はとてもデザインの仕事が多く、ゆっくり絵を描く時間があまりありませんでした。そんな中で緊急事態宣言が出たことで、うちで過ごす時間も多くなり、久々になににも縛られずに絵を描いたらとても楽しくて、せっかくならぬりえとして公開してみようと思いました。 「いかに穏やかに楽しく気持ちよくうちの中で過ごせるか」ということをたくさん考える毎日なのでそんな絵になったと思います。 作品は、ぬりえとして個人で楽しんでいただく範囲で無料です。DLしてそのまま塗ってもらったり、印刷してもらって

                            スキ
                            16
                            • 1. 自己紹介

                              noteに登録してみたので自己紹介を。 motograph  森 俊博 グラフィックデザイナー・イラストレーター 1986年生まれ。アナログな線画とグラフィカルな要素を組み合わせ、スタイリッシュでありながら人間味を感じさせる独自の世界観を構築。様々なアートワーク・デザインを一貫して手がける。 Web http://www.motograph.net Twitter http://twitter.com/104_02 Instagram http://instagram.c

                              スキ
                              29