moricana

| 編集 | グラフィックデザイン | 取材 | 執筆 | 企画 | 伝えるためのモノ…

moricana

| 編集 | グラフィックデザイン | 取材 | 執筆 | 企画 | 伝えるためのモノコトづくりを仕事にしています

マガジン

  • 松本35日。

    2019.10〜 / ゲストハウスのフリーアコモデーションを利用した、35日間の松本移住体験の記録。

最近の記事

“アートのある暮らし”

SNS界隈で賑わしている多種多様なリレー企画。この度わたしにも珍しくもまわってきました、”アートのある暮らし”バトン。自宅に飾ってあるアート作品を紹介するという企画のようです。 バトンをまわしたいとの知らせを受けて、ふと家のなかを見渡してみると大好きな人たちの作品であふれいて、そのひとつひとつから思い出がふつふつとよみがえってきて、わたしはなんて幸せな時間を過ごしていたのだろうと思えてきました。作品たちはみな、わたしがギャラリーショップをしていたおよそ6年のあいだに出会った

    • おうち時間

      コロナ自粛前と比べて外出する日は減らしているけれど、家での過ごし方にはそんなに変化がない。部屋に引きこもって仕事をして、ごはんをつくり、気になったら掃除をして、まとまった時間ができたら少しずつ断捨離をしていく(なかなか捨てれないのでなかなか進まない)。音楽よりもradikoのタイムフリーで適当にラジオを流すのが最近のBGM。気分転換にはTVerとyoutube。時々思い立って、積ん読状態の本や雑誌を読み進めたり、ウォッチリストに入れたままの映画を観たりする。いつもどおり。

      • noteを書こうと思い立ってからもう数週間経ってしまった。 もともと自宅で仕事をしていたし、人付き合いがそれほど活発な方ではないので、仕事の用事や日用品の買い物以外は家にこもりっきり。外出時にマスクをするようになったり、除菌や手洗いうがいを神経質にするようになったこと以外は、自粛前とそんなに変わらない暮らしをしているようにも思う。 ベランダで静かに揺れてる洗濯物を眺めてるだけだと、こんなにも世界が一変してしまったことを忘れてしまうほど。 ただ、こんなに暖かくなったのに、き

        • 松本35日。 - 35日目

          /  今日の朝ごはん サパンジの食パンの耳を焼いて、ツルヤのりんごバタージャムを最後まですくいきってたっぷりと乗せた。 りんごをひとつ剥いて、スタッフのみんなとそこにいたお客さんとで分けあって食べた。のんびりと朝ごはんを食べる、松本最後の朝。 宿の掃除がはじまる少し前に、みんなと記念写真を撮らせてもらった。さて、出発。宿を出て、みんなに手を振りながら最後に口から出た一言が「行ってきます」だった自分に驚いた。 またきっといつかここに帰ってくるんだろうね。 /  北アル

        “アートのある暮らし”

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 松本35日。
          moricana

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          松本35日。 - 34日目

          /  りんご探し 翌日の午前中に松本を発つので、今日が実質の最終日。 わたしは朝から街へ向かい、りんごを探して歩いていた。 できるだけたくさんの種類のりんごの食べ比べをしたいのだ。 こんなにもりんごに興味を持ったことは今までなかったと思う。松本に滞在したおかげで、山の美しさを知ったし、りんごの種類の多さとそれぞれの美味しさを知った。 歩いていける範囲で知ってる限りのりんごが置いている店をまわった。新しいりんごを見つけたら小分けになっているものを買っていく。大きなトートバ

          松本35日。 - 34日目

          松本35日。 - 33日目

          /  朝ラン この日もわたしは眠気に負けなかった。 松本城の周りを5分走って5分歩く。2セット繰り返して終了。 /  今日の昼ごはん 舞茸の残り、半人前のパスタ、ミニトマトとズッキーニの残り。 豆腐をもう3分の1だけ残して、あとは全部使い切った。冷蔵庫のなかに割り当てられたわたしの棚は、順調に、もうすぐ空っぽになる。 /  すだちナイト 買い納めや食べ納めをしに街をひととおり歩いてから、近くのスーパーマーケットに買い出しに行った。 この日の夜には、急遽企画するこ

          松本35日。 - 33日目

          松本35日。 - 32日目

          /  朝ラン 松本滞在32日目。 わたしにはまだここでやり残したことがある。 それは松本城周辺をランニングすること!  ランニングの途中の湧水スポットで喉を潤すことなんかもしてみたい。 ということで、ついに徳島からわざわざ持ってきたランニングシューズを履くときがきた。 朝7時半。 わたしは眠気に負けなかった。ぎりぎりにならないと頑張れない人の本領発揮である。さあランニングシューズをスーツケースから取り出し、出陣。朝晩の冷え込みが厳しくなってきた松本だけど、トレーニング

          松本35日。 - 32日目

          松本35日。 - 31日目

          /  晴れ 滞在終了までのカウントダウンがはじまった頃から待ちわびていた快晴の日! ここ最近はずっと雲が多くて山がきれいに見えなかったので、もう出発の日までにきれいな山は拝めないかもしれないと半ば諦めかかっていた。 ようやくやってきた晴れ間! こんな良き日を逃してはいけないと、仕事を放ってしばし散歩に出かけることにした。 城山公園へ。 城山公園は約20分ほど坂道を登った先にある小高い丘の上の公園。 この坂道がほんとうにきついのでなかなか登らずにいたのだけれど、今日こそ

          松本35日。 - 31日目

          松本35日。 - 30日目

          /  今日の朝ごはん 今日こそジョギングをしようかと思っていたけれど起き上がれなかった。 せっかく徳島からランニングシューズやウエアを持ってきたのに。 予定よりものんびりと支度をして朝ごはんを食べに行く。美味しそうだと思っていた山山食堂の自家製ベーコンを食べ損ねているので、今日こそ食べ納めに行くのだ。 カウンターには先客の3人組が座っていたので、奥のテーブル席に腰を掛ける。オーダーは迷わず朝ごはんベーコンエッグ付き! ところがこの念願の自家製ベーコン、先客の分でちょうど

          松本35日。 - 30日目

          松本35日。 - 29日目

          /  松本市美術館 午前中、天気がよかったら近くの城山公園の展望台まで登ろうかなと思っていたけれど、一度外へ出て山の方を眺めてみると、山は頭からすっぽりと雲を被っている様子で空もぼんやりとしている。これでは展望台に登ったとしてもきっといい景色は眺められそうにない。帰るまでにすっきり晴れ渡る日はあるのかなあ。 そこで今日の午前中はぼんやりとした天気のなか美術館へ行くことにした。 松本市美術館。 草間彌生さんが松本市出身ということで、草間さんの水玉を全面にあしらった美術館に

          松本35日。 - 29日目

          松本35日。 - 28日目

          /  今日の昼ごはん 今日は宿での仕事がお休みなので、午前中から外へ出かけることにした。 こんな日に限って朝から雨が降り続いている。どうせ外に出ても仕事をしにカフェに篭るだけなのでいいのだけれど。 昨日はいつものコーヒーショップに約6時間も居座ったのでさすがに朝からは行きづらい。ぷらぷらと街へ出て迷ったあげく、喫茶まるもへ入ることにした。週末や祝日は観光客で賑わうけれど、平日は比較的ゆったりと過ごせる場所。午前中はこちらでメールの返信や仕事の整理をさせていただく。 お昼

          松本35日。 - 28日目

          松本35日。 - 27日目

          /  今日の昼ごはん 昨日とっとさんが置いていってくれた小松の牛乳パン。本当は昨日のうちに食べておいた方がよかったのだけど、食べ損ねてしまっていたので昼ごはんがてら急いで食べることにした。きれいに3分の1の割合でクリームがたっぷり挟まれている。もったりとして甘いので到底一人では食べきれそうにない。ちょうど居合わせた他のスタッフ分も切り分けて、みんなで食べた。 甘くて、懐かしい味がする。 とびきり美味しいというわけではないのだけれど、こぼれ落ちそうなクリームを見るとなぜだか

          松本35日。 - 27日目

          松本35日。 - 26日目

          /  今日の昼ごはん 朝6時。 昨晩ワインと梅酒を飲んで倒れるように寝てしまっていても、なんとか起き上がることができた。これから徳島へと帰路につくとっとさんを無事に見送って、また寝床に戻って二度寝した。 本当はこの早起きを利用して、松本城周辺をジョギングしてみたり、城山公園まで散歩してみたり、なんてことするのも最高だったかと思う。 けれど、すっかり眠さに負けて二度寝してしまった。 松本滞在が終わるまであと10日を切った。 まだ実現できていない「滞在中にやっておきたいこ

          松本35日。 - 26日目

          松本35日。 - 25日目

          /  蕎麦 食べごたえたっぷりで丁寧な和食料理の朝ごはんがいただけるという『まるも旅館』に宿泊したとっとさん。さすが、食いしん坊らしい宿の選び方。 午前中、待ち合わせはお隣の喫茶まるもで。 わたしの朝食は喫茶まるものアップルタルト。 ゆっくりとコーヒーも飲みながら、二人でこんなにものんびりしているのは、とっとさんが連絡をとっていた素敵な知人ともうすぐ落ち合う予定だったから。 とっとさんのおかげで、この春に松本市に移住したばかりの素敵なご夫婦に出会うことができた。今日は一

          松本35日。 - 25日目

          松本35日。 - 24日目

          /  諏訪・あゆみ食堂 午前中の宿での業務を終えて、早足で近くのレンタカー受け取り場所へと向かった。店内へ入ると見慣れた後ろ姿。徳島から遊びに来てくれた友人のとっとさん。ひと足先にレンタカーの手配をしてくれていた。 今日は二人で車に乗って諏訪市へ行く。 松本市から諏訪市までは高速道路を走ると約50分。 まずはこの日オープンしたばかりの『あゆみ食堂』へ向かった。徳島でtotto79というごはん屋さんを営むとっとさんは、美味しいものに目が無い。待望の大塩あゆ美さんのごはん、

          松本35日。 - 24日目

          松本35日。 - 23日目

          /  お買い物 今日は夕方になる前から動きはじめて街をうろうろ。日用品で足りないものを買いに行ったり、気になる店に行ったり。 何度か行ってるセレクトショップmonbusにもふらりと立ち寄った。 いろいろ好きなものや気になるものがあるのだけど、眺めて楽しむだけでいつも買わずに出てしまっていた。だけど今日はふと帽子が目に止まった。普段はあまり被らないニット帽。この機会に買ってみようかな、と。 「これから松本はどんどん寒くなるんですよ。本当に寒い」 「わたしはその寒さに怯える

          松本35日。 - 23日目