【渡川】どがわに移住ってどうなの!気になるあれこれ聞いてみた!
見出し画像

【渡川】どがわに移住ってどうなの!気になるあれこれ聞いてみた!

ども!noteラッシュが続きます渡川からです。残された時間も少ないのでデンプシーロール並みにひたすらキーボードを叩くのみです。渡川は田舎過ぎて暇だからやたら更新してるんじゃないかと思われてないか心配です。ちゃんと先日は本会議に向けたガチなやつやってきました。

…完全に談笑してる感しかないですが…。冗談半分、本気半分です。本会議当日にzozoスーツで行くのかTシャツ重ね着で行くのか渡川ファイターズのユニフォームで行くのか話あってる所です。それはそうと置いといて…


どがわ(美郷町)に移住したらどうなのか聞いてみた!

お話を聞いたのはこのお二人!ジャジャン!!

美郷町 移住・定住雇用支援室の角田さん(左)と川西さん(右)。

これまでも移住定住支援係みたいなのはあったもの、今年度からさらにパワーアップ!縦割り行政の中を横断的に縦横無尽に動き回る移住定住雇用支援室。田舎では画期的かつこれからの美郷を切り開いていく(であろう)まさに移住定住特命係のお二人に聞いてみました!

美郷町移住支援その1 【住まい編】

・空き家等情報バンク:美郷町内の住める空き家の賃貸や売買情報を発信しています。不動産屋さんのない美郷町において、賃貸や売買を希望する空家や土地を登録し、紹介して賃借や購入を希望する方とマッチングする制度です。物件情報はこちらからみれます。実際に案内もしてくれます!

・空き家対策支援補助事業:空き家情報バンクから良い空き家を見つけても購入費用や改修費用がちょっと心配…。そんな方のための補助制度。しかも購入と改修それぞれに補助がある!これは心強い!

・お試し滞在:美郷町に行ってみたいな〜なんならちょっと滞在してみたいなという方にはこの施設!先月オープンしたばかりの滞在施設。1日〜最大2ヶ月!格安で宿泊できます。移住希望者のみならず、企業やスポーツ合宿にも良さそうですね。渡川からは少し遠いのですが…笑。


美郷町移住支援その2 【子育て編】

・妊娠〜出産:不妊治療助成、妊娠検診調査助成、妊婦歯科検診助成、出産祝い金、こども医療費助成など各種助成制度あります。大きな病院は遠いから…田舎だから助成制度が整ってないんじゃ…と不安だった方も一安心!
・保育園:待機児童なし!しかもただでさえ保育料安いのに、そこからさらに保育料負担軽減あり…(保育料が割引もしくは第3子からは無料に!)。
・幼稚園小学校・中学校:幼・小・中とも給食費助成あり!また長期休暇中の学童保育、放課後のキッズ学園(こども預かり)もありますので、共働きでも安心ですね!

ちょっと全部は書ききれないので…笑。こちらをチェックです!


美郷町移住支援その3 【お仕事編】

・美郷町無料職業紹介所:町役場が無料職業紹介所が設置しました(幅広い…笑)。この無料職業紹介所では求人・求職に関する相談を受け付けているそうです!
・林業就業者対策:来年4月に美郷に「みやざき林業大学校」が開講します!新規就業者を対象にした1年間の「長期課程」をはじめ、現場技能者や木材加工技術者を対象にした10日間程度の「短期課程」、このほか、林業経営者を対象にした「経営高度化課程」や一般県民等を対象にした「公開講座」などのコースを設置する計画となっているそうです!林業に未経験者でもここに通ってからなら安心ですね!給付金制度もあり。
・新規就農者対策:米、お茶、栗、金柑、しきみ、牛、鶏等農業関連の特産品も多数ありますが、それに対するサポートもあります!次世代人材投資事業給付金(準備型、経営開始型)、新規就農基盤整備事業補助金などなど!
・商工業振興サポート:商工会にて各種サポート事業もあります!


と、もう一つ大事なお知らせが…!

「どがわ、地域起こし協力隊募集してるってよ…」

大事なのでもう一度言います!

「どがわ、地域起こし協力隊募集してるってよ!!!!!」

何でこんな大事な情報を今の今までnoteに書かなかったんだ!不思議ちゃんかよ!ってことで、我々が要望に要望を重ね実現した「どがわ専属の地域起こし協力隊」をただいま絶賛募集中です!詳しくは以下のリンク先から!何と締め切りが10/31ですが…!移住ドラフト会議で渡川にピン!と来た方は早速応募してもよし!けど、締め切り伸ばすことも出来るらしいので(笑)ちょっと考えたいって方も安心です!


気になったり聞きたいことがあったらお二人に聞け!!

さて、何とな渡川(美郷町)への移住情報伝わりましたでしょうか…。川西さんと角田さんなら幅広くしっかりサポートしてくれるはずです!聞きたいことや不安なことがあってもこの二人の美郷スマイルで暖かく迎えてくれそうです!問い合わせの際は「移住ドラフトで…。」とか「渡川のあれで…。」とか言ってもらえればスムーズに出来るはず!ちなみに川西さん(右)は21日の本会議にも観覧者として自費で来てくださるそうなんで何んら直接話してみるのもありです!!

川西さん、角田さんありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
移住業界史上最大のコント!移住ドラフト会議は、楽しい!面白い!をモットーに「チャレンジしている地域コミュニティ」と「地域に関わりたい移住検討者」が出会える機会を提供しています!2016年に鹿児島で始まり、2018年からは「鹿児島・宮崎」を舞台に取り組みを展開しています!