MEnglish

語学教育にかかわる事務職をしています。京都大学を卒業後、20代は編集の仕事に明け暮れました。30歳を機にデンマーク留学。対話、教育、芸術をキーワードに心の赴くまま暮らしました。帰国後、翻訳・英語講師を経て現職(育休中)。慌ただしい日々の中、ふと生まれた隙間時間に綴っています。

MEnglish

語学教育にかかわる事務職をしています。京都大学を卒業後、20代は編集の仕事に明け暮れました。30歳を機にデンマーク留学。対話、教育、芸術をキーワードに心の赴くまま暮らしました。帰国後、翻訳・英語講師を経て現職(育休中)。慌ただしい日々の中、ふと生まれた隙間時間に綴っています。

    最近の記事

    私の教育観

    「新しい仕事のミスマッチ」シリーズで少し触れましたが、実は過去に、大手英会話スクールの内定を辞退したことがあります。 先輩講師は魅力的で、研修はしっかり充実していました。 人事担当の方も優しかったので、辞退するのがとても心苦しかったことを覚えています。 しかし、自分の教育観と会社の方針がどうしても合いませんでした。 答えが一つなんてありえない小中学生クラスのロールプレイでは、生徒が正解とも不正解とも言えない答えを言ってくることがありました。 それに対して、Good

      • 新しい仕事のミスマッチ(7・完結)

        パートさん管理面接では言われなかったのであまり気にしていませんでしたが、入職すると、なんと、いきなり部下が複数人できました。 これまでのキャリアで派遣の方や取引先の方に仕事の指示をすることはありましたが、同じ組織内で部下ができるのは初めてのことでした。 これまで一緒に仕事をしてきた派遣の方や取引先の方は自分の仕事にオーナーシップがあり、伝えたらしっかりやってくれる人たちが多かったですし、少ない例でしたが対応に困ったら相談できる上司もいました。 それが、今回は違いました。

        • 新しい仕事のミスマッチ(6)

          コロナ禍に始めた新しい仕事。 通常業務を覚えるのと並行して、コロナのため発生したイレギュラーな業務を進めていくのは大変な苦労がありました。 そのなかで一番大変だったとも言えるのは、 感染対策 です。 教室定員言わずもがな、学校は多くの人が集まる場所です。 教室の広さに対して定員が決められ、コロナが流行る以前と比べて半分から3分の1程度しか入れなくなりました。 例年どおりの教室では授業ができないので、1から教室の割り振りをしなければなりません。 幸い、先生方をと

          • 新しい仕事のミスマッチ(5)

            (4)ではコロナに振り回された就職活動について書きましたが、 コロナは入職後もさらに私やチームメイトを振り回してくれました。 コミュニケーションの断絶(4)で振り返ったとおり、選考の時点からコミュニケーションがうまくいっていないことは明らかなのですが、入職後もコミュニケーションの断絶による影響はとても大きかったと思います。 まず、歓迎会のようなものはランチすらなし。 そして感染防止のため黙食が推奨されており、チームメイトの人柄を知ることができません。 マスクをしてい

            新しい仕事のミスマッチ(4)

            新しい職場で体調を崩してしまった原因として、(1)で社風の不一致、(2)で職種の不一致を挙げました。 (3)から、自分の力ではどうしようもできないような、避けられなかった不運について振り返っています。 コロナ禍の就職活動そもそもフリーランスであった私がなぜ就職したかというと、コロナで仕事が減ったことが一番の原因でした。 フリーでの仕事がゼロになった訳ではなかったので、最初はパート・アルバイトを探し始めました。 英語を使うパート・アルバイトというのは珍しいのか?なかなか

            新しい仕事のミスマッチ(3)

            (2)の続きです。 2020年に新しく始めた学校での事務・運営のお仕事。 これが合っておらず、入職1年弱で体調を崩してお休みをいただくことになってしまいました。 しばらく経って、何が合わなかったのか、自分に改善できる点はないか、振り返っています。 (1)ではまず、社風が自分と合っていなかったことを挙げました。 (2)では事務という職種が合っていなかったことを考えてみました。 今回は、自分の力ではどうしようもなかった不運の連続について書いてみます。 新人だらけの部

            新しい仕事のミスマッチ(2)

            職種のミスマッチ(1)の続きです。 新しい学校でのお仕事の社風が自分に合っていなかったことと並んで、事務という職種が自分に合っていなかったように思います。 スペシャリストかゼネラリストか それまで編集、翻訳や講師など、いわゆるスペシャリストとして働いていたので、仕事の範囲や締切ははっきりと決まっていました。 一方で学校事務の仕事はチームで回していく必要があり、誰がどこまでやるかはっきり決まっていません。 こういう仕事では、それぞれの得意不得意や、性格、機嫌が悪い時は

            新しい仕事のミスマッチ(1)

            いよいよ学校での仕事がはじまりましたが、そこでは苦労の連続でした。 ひとつ前の記事で、作りこまない自分で内定をいただけたと書きましたが、それは実は、英語力に限ってのお話です。 私はとにかく英語環境に身を置くことばかり考えていたので、仕事選びで大切な英語以外のたくさんの面での確認が甘かったのです。 ストレスは少しずつ心と体をむしばんでいき、2か月で体重4キロ減、4か月後には眠れない日が増えてきました。 9か月後には胃腸の病気で、休職して治療するようにと医師の診断が下りま

            1年半ぶりの投稿

            気が付いたら更新せず1年半がたっておりました。 この1年半、あまりにいろいろな変化があり、発信に気持ちが向けられませんでしたが、新年をむかえ、自然と書きたい気持ちがむくむく出てきました。 書いていなかった期間にあったことを、少しずつ振り返っていこうと思います。 * 2019年7月ごろにフリーランスとしての活動をはじめ、ブログでの発信を始めたのが2019年冬だったと思います。 それからしばらく翻訳や講師の仕事をさせていただいていましたが、自身の英語力の足りなさを痛感す

            とわでざいん様 HPの英訳を担当しました

            名古屋本山の衣服ブランド「とわでざいん」様のウェブサイト英訳を担当させていただきました。 多くの人に愛されていて、これからもどんどん成長していきそうなブランドなので、英訳はとても緊張しました。 手芸にとっても詳しい強力な助っ人校正者Reneeの力も借り、何とか納品。 そしてこの土日に公開されました! (右下のenterからお入りくださいね) とわでざいんは、日本ならではの「もったいない」精神にもとづき、布の廃棄ができるだけ少なくなるデザインの衣服を販売しているブランド

            ”つまづきを的確に克服している実感があります!”

            去年からレッスンを受けている生徒さんから、とっても嬉しい感想をいただきましたのでご紹介します♪ * * * 英語の疑問点を教えてくれて、 同時に勉強の並走をするコーチも兼ねてくれます。 課題を見つけ出して、学習内容を計画~提案してもらえるので とってもありがたいです。 カリキュラムのまま受け身で過ごしてしまいがちなレッスンや、 なんとなくの苦手意識に対して場当たり的に対策をしていく学習と違って、 つまづいていた箇所を的確に克服している実感があります。 TOEICのス

            【第2弾】ワンコイン★リモート英語レッスン

            こんにちは。英語・英会話講師、翻訳者のミキです。 今日は気温が低めだけど日差しが気持ちよくて、朝イチのレッスンを終えてからジョギングへ。菜の花やアザミがきれいでした★ さて、キャンペーンのお知らせです。 ご好評につき、ワンコインキャンペーン第二弾を実施します。 料金30分間 500円 内容Skype(無料テレビ電話)を使って、マンツーマンの英語・英会話レッスンをします。 まず、前半のお時間でカウンセリング。 英語学習に関するご要望やお悩みを聞き、どんなレッスンが

            オンラインレッスンってどうやるの?

            こんにちは。英語講師のミキです。 ありがたいことに、オンラインレッスンご好評いだたいています。 そこで、オンラインでのレッスンってどうやって始めるの? といった疑問にお答えしようと思います。 ご用意いただくもの1)パソコン お手持ちのもので大丈夫です! 講師はWindowsとMacどちらも使ったことがあるので、レッスン中に操作がわからなければ気軽に聞いてくださいね。 2)Wi-fiインターネット環境 大事です。iPhoneの4G回線だと難しいと思います。 お家に

            意外なところで役立つ、過去の経験

            生徒さんの英語学習をお助けしながら、英語講師としての自分の強みは何だろう・・・とよく考えます。 するとやはり、海外PR業や翻訳者として好きでやっている「伝えること」「伝わること」をヘルプするのが一つの強みだな~と実感する機会が多くあります。 今日はある生徒さんから英語学習カウンセリングの依頼があって、これからどんな勉強をしていったらいいか二人で考えました。 お話しを聞いていくと、今後海外転勤を予定していて、英語で自社製品を紹介する必要があるとのこと。 そこで、宿題とし

            小学4年~英会話レッスンいたします

            こんにちは。愛知県のフリーランス英語講師、翻訳のミキです。 このたび、英語・英会話指導の対象を、小学校4年生以上に引き下げることをご報告いたします。 引き下げの背景そんななか、これまでオンラインで英会話指導をしていた大人の方から、学校が休みになってしまい暇を持て余しているお子さんにも、英語を教えてほしいとご要望がありました。 リクエストをいただけるのは、生徒さんが普段のレッスンを楽しんでくださっているからこそだと思うので、とっても嬉しかったのです! 一方で、とても悩み

            日本文化と女性のキャリア

            久々に、大変に腹の立つ出来事があった。 人の腹の立った話を聞いてよい気分になる人はほとんどいないと思うけど、これは女性のキャリア形成にもかかわる話で、きっと似たように悔しい思いをしたことがある人もいるのではないかと思う。 noteという、想いを言葉にして発信することを応援しあえるこの場を借りて、今回の出来事を振り返ってみることにした。 仕事探しを始めたこれまであまり大きな声で語ってはいないけど、わたしはnoteで発信している英語講師や、日本文化の海外PRの仕事だけで生活