ミタニ建設工業

🔷高知県高知市にあるミタニ建設工業です🔷 🔶建設業を進化させ色々な事に挑戦している会社🔶 . やろうよ🧡いろいろ♫ ミタニ建設工業✨ Twitter、Instagram、TikTok HPもやっています! #mitaken #高知 #建設 #土木 #舗装

ミタニ建設工業

🔷高知県高知市にあるミタニ建設工業です🔷 🔶建設業を進化させ色々な事に挑戦している会社🔶 . やろうよ🧡いろいろ♫ ミタニ建設工業✨ Twitter、Instagram、TikTok HPもやっています! #mitaken #高知 #建設 #土木 #舗装

    最近の記事

    大人たちの心を揺さぶらせた、男の子のエモい一言とは

    あなたが言われて嬉しい言葉は何ですか? 「いつもありがとう✨」 「頼りにしています✨」 「かっこいい✨かわいい✨」 いろいろあると思いますが、 建設会社で働く私が言われたい言葉は 「子供たちにお仕事体験をさせたい」です。 かつては3K(きつい、汚い、危険)と言われていた建設業の仕事。 IT化が進み、働き方改革が推進され、女性の活躍も増えてきましたが有効求人倍率はまだまだ高い状況が続いています。 建設業のものづくり 建設業の仕事の魅力の一つに、 <大きなスケールの「

    スキ
    8
      • 勉強は楽しくないと続かない!おもちゃのブロックでSDGsを学ぶ。

        楽しいところに人は集まるみなさんが仕事をする上で大切にしていることは何でしょうか? 私は断然「楽しいかどうか」! 楽しい人たちと楽しく仕事がしたいし、 楽しいことにはアイデアがどんどん浮かんでくるし、 楽しいところに人が集まります。 子供たちへのSDGs出前講座も「楽しい」が最優先! SDGSの出前講座以前SDGsの絵本を寄贈した室戸市から、室戸市立佐喜浜小学校で5、6年生を対象に「SDGsの出前講座」を実施してほしいと依頼がありました。 佐喜浜小学校の5、6年生は

        スキ
        8
        • スマホを持って、映画「竜とそばかすの姫」の聖地巡礼してみた!

          細田守監督の最新作「竜とそばかすの姫」がいよいよ7月16日に公開されますね。 「サマーウォーズ」で描いたインターネット世界を舞台に、「時をかける少女」以来となる10代の女子高生をヒロインに迎えた最新作「竜とそばかすの姫」ということですが、描かれる舞台がなんと高知県!と聞いて、いてもたってもいられず記事を書いております。 なぜ高知県なのか? それは「川が美しい」からと細田監督はインタビューに答えています。 様々な場所のロケハンを行い、雄大な自然と美しい川に惹かれ高知県を

          スキ
          34
          • イマドキの大学生はSDGsに関心があるのか?

            高知大学近くにあるOne stepという学生無料カフェで、大学生を対象に「SDGsってなんなが?」というテーマでお話してきました。 One stepは学生に「社会に触れてもらいたい」「高知の中小企業のことを知ってもらいたい」 という思いから生まれた学生のためのカフェ。 企業からの協賛により運営されているのでWi-Fi、コピー機、ドリンクなどが全て無料で利用でき、高知県内の中小企業と大学生のマッチングも支援されています。 One stepのホームページはコチラ。 店内に

            スキ
            16
            • 建設会社が飲食業界に参入。勝算はあるのか?!

              弊社は高知県で建築、土木、舗装のものづくりをしている総合建設業。 そんな弊社が食品製造業、しかも長崎県の企業を完全子会社化しました。 なぜ食品業界? なぜ長崎県? 色々と疑問です。 受注産業からの脱却建設業は、発注者から注文があってはじめて生産を行い、完成後、発注者に引き渡す典型的な受注産業です。 また、近年ICT化が進んでいるものの、最終的には「人」に頼らざるを得ない部分が多い労働集約型の産業。 しかし受注依存型の組織では多様化するビジネスに対応できないと考え「自

              スキ
              12
              • 感動!お祝い会でサプライズ。家族や会社から愛される人生とは

                誕生、入学、成人、就職、結婚、出産・・・ 人生にはいろいろな祝い事があります。 そんな素晴らしい節目に、誰から、どんなふうにお祝いされるかは、それまでの本人の行動が大きく関係します。 例えば会社を退職するとき、 「あいつが辞めてせいせいする」と思われるのか、それとも 「辞められると困るので残ってほしい」と言われるのか。 その人自身が会社や同僚、部下、仕事に対してどのように接してきたのかが現れる瞬間です。 定年のお祝い会 3月31日、定年のお祝い会を開催しました。

                スキ
                5
                • 東日本大震災から10年、地域の防災力を高めるためにできること

                  未曾有の大災害となった東日本大震災。 地震、津波、原発事故。 大切な人を失い、仕事を失い、住むところまで失い、10年経った今でも多くの方が避難生活を送っています。 近い将来起こるといわれている南海トラフ地震。 私たちが住む高知県でも ・建物の耐震化 ・ブロック塀の倒壊防止対策 ・地域の防災訓練 など、防災力を高めるための様々な取り組みが行われています。 弊社でも防災イベントの実施や、救命救急訓練などを実施しており、安全なまちづくりを進めています。 楽しみながら防災力

                  スキ
                  1
                  • 県のワークライフバランス支援事業、ぶっちゃけどうだった?

                    高知県が主催する、 「令和2年度ワークライフバランス実践支援事業」に、 弊社を含めた県内3社が取り組みました。 この事業は、株式会社ワーク・ライフバランスがコンサルとして入り、 カエル会議と呼ばれる会議で問題点を洗い出し、原因を探り、解決策を考えて実行していきます。 そもそもワークライフバランスって?ワークライフバランスとは、「仕事とプライベートの調和」がはかれる状態のこと。 やりがいのある仕事と、労働に見合った対価、 そして働きやすい職場環境を目指します。 なぜ働き

                    スキ
                    5
                    • SDGsのバラエティ番組 「それってなんなが!?」のオーディションを終了しました!

                      4月からはじまるSDGsを学ぶYouTubeバラエティ番組 「それってなんなが!?」のオーディションを終了しました! たくさんの応募の中から 2次選考に参加したのは男女7人。 今回のオーディションはSDGsに関するクイズを出題する 模擬授業形式で行いました。 司会進行の先生役 先生役は社長とも親交が深い 5019PremiumFactoryの森本さんと、和泉塗装の和泉さん。 色々な会でも講師を務めたり、ノリも良いお二人。 予想通り、参加者の個性を見事に引き出してくれま

                      スキ
                      5
                      • 第3回内定者研修

                        3回目の内定者研修は「うどん作り」! 今回で4回目だけど、これが結構面白い! 美味しいうどんを作るという目標達成を目指す中で、お互いに意見を出し合いながら、お互いの適正や役割責任などを確認することができます。 二人一組のチーム分けを内定者で決めてもらったんだけど どうしようかと悩む人、 周りの様子をうかがっている人、 何も発せずただただ待っている人・・・ 結局、あみだくじで決めました。 さて、質問です。 一番小さなメモリが50mlの計量カップしかなくて 20mlの水

                        スキ
                        1