みなかみユネスコエコパーク(みなかみ町公式)

利根川の最初の一滴を生み出す群馬県みなかみ町。 豊かな自然環境とこの地で培われた文化が世界的に評価され、2017年6月「ユネスコエコパーク(生物圏保存地域〕」に認定。その魅力と価値を、町内在住5名の女性が「ミナカミハートライターズ」として「森・水・人」の視点で綴っていきます。

自然と人が共に暮らす場所

ここまで、4人のライターさんに素敵な文章を書いていただきました。そのみなさんと雲ひとつない空と綺麗な山々に囲まれたみなかみ役場で初めて会った日、「はじめまして」…

ビル・ゲイツとエコな自転車の話

みなかみ町の人と食とダムが大好き、あいです。 日本全体が秋をジャンプして、冬の気候。 東京では意気揚々と部屋を暖めていたダイソンも、ここでは心なしか自信なさげに…

みなかみの水がおいしい理由

 利根川源流のまち みなかみ町の水道水は谷川連峰・三国連峰・大峰山や上州武尊山などの壮麗な山々に育まれた湧水を主な水源としています。下流域都市部の生活用水は主に…

知っているようで、知らない場所

皆さん、こんにちは。そして、はじめまして。 柚芽果(ゆめか)ともうします。 私は県内の大学に通う平凡な大学4年生です。そして、生まれてから21年間、ずっとみなかみ町…

何気ない風景に目が奪われる

みなさんはじめまして。山と自然と食べることが好きな、ななえです。 今年の3月にみなかみ町に引っ越してきました。地域おこし協力隊として、今年の6月にオープンしたま…

あなたにとってみなかみユネスコエコパークとは?

みなさん、はじめまして。藍(あい)と申します。 1歳になったばかりの息子をおぶり、初心者マークをつけた車をひきさげ、 半年前にみなかみ町に移住してきました。 忘れ…