みっこ@理学療法士×ライター

医療福祉とヒトをつなぐ記事を書きます|SEO記事、取材記事、イベントレポート、医療広報…

みっこ@理学療法士×ライター

医療福祉とヒトをつなぐ記事を書きます|SEO記事、取材記事、イベントレポート、医療広報、SNS運用|#リハノワ 広報|医療福祉を発信の力でよくしたい|中身はただの関西人|お🐈さまのしもべ|養分はチョコあんこコーヒー https://lit.link/web60672064

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

ポートフォリオやSNSをまとめています。⬇️ https://lit.link/web60672064 お仕事のご依頼はTwitterのDMでよろしくお願い致します。

    • 福祉の在り方を考える。デイサービス「くらすば」さんに行ってきた

      6月の記録① 広島県三原市にあるデイサービス「くらすば」さんにお邪魔してきました☺️✨ 昭和レトロな街並みにある古民家を改修した拠点。トイレや手すりなど温かみのある木材で設計され、福祉施設というより、ゲストハウスや寄り合い所といった雰囲気。一方で、理学療法士が立ち上げた事業所であるため、身体機能に配慮した動きやすい動線も確保されています。 1階は見通しのよい空間で、利用者さまもスタッフもお互いのことを気にかけている。それが自然な空気感で、心地よいなあと感じました✨ 昼

      • ケアってなんだろう。日本プライマリ・ケア連合学会に参加して。

        こんにちは。理学療法士で現在はフリーライターとして活動しているみっこです。私は、「リハノワ」という、リハビリ当事者の方に励みを届けたいと運営している取材メディアにてライターとSNSの広報担当をしています。 先日、リハノワの運営代表のかわむーさんと、日本プライマリ・ケア連合学会にてブース出展し、ご来場のみなさんにリハノワの世界観や活動内容をご説明しました。 そのなかでも、最近メディアで配信した、がん治療や重症患者さんについて取り上げた記事の内容について説明したとき、印象的な

        • ファッションは自己表現!若手理学療法士・川副泰門さんが作るブランドの原点と展望

          こんにちは。理学療法士でライターのみっこです。今回は、「ファッション×リハビリテーション」と題して、障がいの有無に関わらず誰もがファッションを楽しめる世界を目指している川副泰門(かわぞえ・たいと)さんを独自に取材しました。 川副さんは名古屋市にあるベンチャー企業「合同会社Think Body Japan」に理学療法士として入社し、勤続3年目にして社内のオリジナルブランドの立ち上げに奮闘されています。既存のブランドでは障がいのある方がファッションを楽しめない現実を知り、誰もが

        • 固定された記事

        ポートフォリオやSNSをまとめています。⬇️ https://lit.link/web60672064 お仕事のご依頼はTwitterのDMでよろしくお願い致します。

        マガジン

        • トランスミッションⅠ
          100,096本
        • マインド
          5本
        • 雑記note
          15本
        • 取材・イベントレポート
          3本
        • 読書感想文
          13本
        • ことば集め
          13本

        記事

          「やりたいことに全力で向き合うために~」川副泰門(かわぞえたいと)さん 理学療法士連盟主催、1ヶ月パワーアップチャレンジ・イベントレポート

          こんにちは、理学療法士でライターのみっこです。本日はリハビリテーションに関わる全国の皆さんに耳寄りなイベントについてご紹介。 その名も「1ヶ月パワーアップチャレンジ」! 日程:6月12日~7月9日 時間:20:00~21:00 視聴方法:Zoomウェビナー(無料) 公式サイト:日本理学療法士連盟青年局 公式LINE:日本理学療法士連盟 理学療法士連盟青年局が主催するオンラインzoomセミナー。 1ヶ月間ノンストップで行われていて、若手理学療法士やその学生さんのお悩みを解決

          「やりたいことに全力で向き合うために~」川副泰門(かわぞえたいと)さん 理学療法士連盟主催、1ヶ月パワーアップチャレンジ・イベントレポート

          文字に固執しないセールスコピーライターねお氏。生粋の商売人はわくわくを届ける達人だった。

          Twitterでは親しみのあるキャラクターでファンが増え、新人ライターのお悩み相談を開催する一面も。雑談から生まれる型破りな営業はクライアントの信頼関係を築き、選ばれるライターの鏡といえるだろう。 そんな彼女のこれからの野望に目が離せない。限界コピーライター、ねおさんの商売に対する情熱について余すことなく語っていただいた。 “広告は天職。商売人の娘に生まれてモノを売る罪悪感がない”「私にとって広告は天職だとは思っています。」 広告代理店でセールスコピーライティングを経験

          文字に固執しないセールスコピーライターねお氏。生粋の商売人はわくわくを届ける達人だった。

          至福を味わえる「猫吸い」とは?ポイントとコツを解説

          あなたは「猫吸い(ねこすい)」という言葉を聞いたことがありますか?猫吸いは、猫にも人にとっても至福を味わえる行為です。シンガーソングライターの坂本美雨さんも「猫は吸うもの」と提唱し、猫好きの間では、一般用語と化している猫吸い。 この記事では猫吸いとは何か、さらに猫吸いのポイントとコツについて体験談を含めて詳しく解説します! ■中毒性あるご褒美タイム「猫吸い」とは?飼い主が愛猫のかわいさにたまらなくなったときや癒されたいと感じたときに発動されます。 猫吸いは、飼い主と猫に

          至福を味わえる「猫吸い」とは?ポイントとコツを解説

          仕事のあとはにゃんにゃんタイムです。 #2022年2月22日 #にゃんにゃんにゃんの日 #ねこの日 #スーパーねこの日 #ねこのいる暮らし

          仕事のあとはにゃんにゃんタイムです。 #2022年2月22日 #にゃんにゃんにゃんの日 #ねこの日 #スーパーねこの日 #ねこのいる暮らし

          黒髪を死守してきたのにハイトーンカラーになった理由

          いきなりですが、イメチェンしました。私の田舎じゃヤンキーしかしてないような派手カラーで、若干浮いています。 写真じゃよくわからないのですが、部分ブリーチして、オリーブベージュというハイカラな差し色が入ってます。 家族からは不評で、 父「若いのにかわいそうに。白髪なんぼあるの」 母「外人にあこがれてるんやわ」 兄「……。(僕は黒髪ロングの司波深雪が好みだ)」←勝手な想像 妹「こういうのが流行りなんやて」 急な長女の変貌に、なんだかかわいそうな人扱い。 ひどない? ほんと

          黒髪を死守してきたのにハイトーンカラーになった理由

          「コーヒーが冷めないうちに」感想

          題名通り「コーヒーが冷めないうちに」のほんの少しの間、過去に戻ることが出来る。しかし、現実は変えられない。過去をやり直す事で変わるものはあるのか。コーヒーの香がふわっと心の引っ掛かりを解いてくれるようなお話。 p.s.過去ツイ転載12冊目 奇抜な設定ながらも誰もが「そうだよな」と共感する。人とのわだかまりやすれ違いについて見つめ直す機会を与えてくれる。

          「コーヒーが冷めないうちに」感想

          「九十歳。何がめでたい」感想

          まるで雑記ノートに思ったことを書き殴るような…。世の中について、また身近に起こった出来事を佐藤さんならではの視点で表現をしている。90歳と歳を重ねてもまだまだ熱量たっぷりに辛口のコメントをされているので、ある意味で気持ちがいい。 p.s.過去ツイ転載11冊目 忖度せず、真正直な発言が痛快だし、憧れます。大爆笑間違いなしの一冊。続編の「九八歳。戦いやまず日は暮れず」もぜひ読みたい。

          「九十歳。何がめでたい」感想

          「ツバキ文具店」感想

          絶縁状態にあった先代の祖母が営んでいた代書屋を引き継いだ鳩子。言葉にしたい想いを抱えた人々と向き合ううちに、鳩子は先代への伝えられなかった気持ちに気付いていく。たおやかな文章に、心が洗われたようだった。手紙という形で紡がれるからこそ届き、残る想いがあった。 p.s.過去ツイ転載10冊目 代書屋は依頼主の気持ちを形にするお仕事。ヒヤリングでは語られなかった本音までもを読み取って、「これだ」という言葉に見事に落とし込んでいく様子に引き込ました。 美しい文字や言葉で書き綴るだけ

          「ツバキ文具店」感想

          今日、小山宙哉先生からの年賀状が届きました! 宇宙兄弟とは、もう10年以上のおつきあいになります。 最近読めてないけど、今年完結に向かうようなので、追っかけます! アポがトラ柄とか…かわゆい #宇宙兄弟#小山宙哉

          今日、小山宙哉先生からの年賀状が届きました! 宇宙兄弟とは、もう10年以上のおつきあいになります。 最近読めてないけど、今年完結に向かうようなので、追っかけます! アポがトラ柄とか…かわゆい #宇宙兄弟#小山宙哉

          「落語小説集 芝浜」感想

          落語ブームがきてると個人的に思う。 井戸の茶碗という話がお気に入り。屑屋を生業とした男が貧乏な浪人のところで紙くずを買い取ることから話が始まる。真面目気がお金を呼び、お金が回り回って縁を結ぶ感じの話。 落語は体験していないのに、ありありと眼に浮かぶので好き。読みやすい本だった。 p.s.過去ツイ転載9冊目。 5年前に初めて寄席に行った時、まるでテーマパークに行ってきたようなワクワク感を味わいました。毎回、表情筋崩壊の危機。寄席帰りはいつも筋肉痛です。 落語にハマったきっか

          「落語小説集 芝浜」感想

          ねこの避妊手術

          先日、ねこちゃん🐈‍⬛の避妊手術をしてもらいました。 私の家は幼い頃から動物と一緒に暮らしてきたこともあり、その経験をもとに避妊手術をしてもらう決断をしました。 今は、ねこちゃんもわんちゃんも長寿の時代。 人間のエゴかもしれないけど、「少しでも楽しく長く生きてほしい」という思いから。 今回、ねこちゃんが避妊手術を受けるに当たって動物病院の先生から教えていただいたことをまとめます。 ねこが避妊手術を受けるメリットメリット①:がんの発病率を下げる ねこちゃんのメスは乳腺腫瘍

          2/5〜7は完全休暇とします。お仕事しません。連絡返しません。 おやすみ目指して頑張ろ。

          2/5〜7は完全休暇とします。お仕事しません。連絡返しません。 おやすみ目指して頑張ろ。