なかひら まい

作家・画家。ユング心理学研究会理事。多摩美術家協会会員。著作『スプーの日記』シリーズ3部作(トランスビュー刊)、『名草戸畔 古代紀国の女王伝説』、『貝がらの森』(毎日新聞大阪本社版連載童話)共にスタジオMOG刊。 http://studiomog.ne.jp/book.html

『百鬼夜行』展はじまりました

noteは出来るだけちゃんとしたエッセイを書こうと思っていますが、たまに本業の絵描き業の活動紹介をさせていただきます。  8/5〜24まで、代官山アートラッシュにて、『百…

悪病避けのおまじない

世間では、未だにコロナ騒動が続いている。まだまだアマビエさんがご活躍の様子だ。正体のわからない「疫病」や様々な「病気」に対抗するため、昔の人が信じてきた「俗信」…

  • 貝がらの森

    貝がらの森

    タイトル:貝がらの森 (ユメノカケラ シリーズvol.1) 著者:なかひらまい 解説:白田信重(ユング心理学研究会) ブックデザイン:山﨑将弘 発行所:有限会社スタジオ・エム・オー・ジー 判型:A5版ソフトカバー スリーブケース付 頁数: 128ページ 価格:1900円+税(+送料180円) コード:ISBN978-4-905273-14-1 C0093 1900E MOG SHOP 特典:キツネのしおり手作りキット(A5サイズ/本と同梱して送ります) <この本について> 毎日新聞 大阪本社版「読んであげて 広めよう おはなしの輪」で連載された児童文学を大幅に加筆修正。あらたに描きおろした挿絵を多数収録して一冊の本に仕上げました。主人公の「夢」が小学生の頃に一度だけ訪れた「貝がらの森」で、烏天狗やひとつ目小僧に出会う「見たことのない世界だけど、どこか懐かしい」……そんな昔ばなしに迷い込んだような、不思議なお話です。 <解説より> 主人公である夢は、この不思議な世界の旅を通して、何を得たのでしょうか。私にはそれをうまく言い表す言葉が思いつかないのです。ただ、この物語が終わることで、この現実世界は単なる現実の世界ではなく、不思議な世界と重なり合う世界に変貌しています。「風の魚」は、気づくことさえできれば、この世界にもいるのです。夢は、思い出した記憶とともに、この現実世界の日常を新たに生きていくことになります。それは重苦しかった日々とは、また少し違ったものになることでしょう。――白田信重(ユング心理学研究会) <著者プロフィール> 作家・画家・ユング心理学研究会理事。2005年『スプーと死者の森のおばあちゃん〜スプーの日記』で作家デビュー。以降、『スプーの日記2 暗闇のモンスター』『スプーの日記3 地下鉄の精霊』(いずれもトランス・ビュー刊)を発表。2010年12月には和歌山の伝承研究本『名草戸畔 古代紀国の女王伝説』を発表。2018年同書の『増補改訂第三版』を出版(スタジオ・エム・オー・ジー・刊)。 送料:別途180円(スマートレターで発送します)
    2,090円
    STUDIO M.O.G. Shop
  • 名草戸畔 古代紀国の女王伝説〜増補改訂三版 送料無料

    名草戸畔 古代紀国の女王伝説〜増補改訂三版 送料無料

    名草地方(現:和歌山市・海南市)には、神武の時代よりはるか昔、名草戸畔(なぐさとべ)という女性首長がこの地を治めていたと伝わる。ナグサトベは、『日本書紀』巻の三「神武東征」の項に、たった一言「神武軍に誅(ころ)された」と記されている。土地には、ナグサトベの遺体を、頭、胴体、足の三つに分断し、三つの神社に埋めたという伝説が残されているが、それ以上のことは分からず、謎に包まれていた。ところが、とあるきっかけから、著者が、『日本書紀』に書かれていることとは違う、土地に伝わる伝承を採集した。ひとつは、和歌山氏出身の郷土史家・小薮繁喜氏が70年もの間保存していた、名草小学校の演劇の台本の中に。もうひとつは、ナグサトベの頭を祀る「宇賀部神社(おこべじんじゃ)」宮司家出身・小野田寛郎氏の家に内々に語り継がれてきた「口伝」に。小野田氏は、終戦を知らされずルバング島で約30年戦い続けたことでも知られるが、ナグサトベ伝承の唯一の伝承保持者でもあったのだ。2人の語る伝承には、遠い昔この土地に生きた人々の思いや暮らしが生き生きと伝わってくる。律令制成立後に書かれた『日本書紀』とは、違う、あたらしい視座の歴史観が開けてくる一冊。増補改訂三版はデザイナーの山﨑将弘氏が本文のフォントとデザインをリニューアル。より読みやすい誌面になりました。また小野田寛郎氏となかひらまいの講演に小薮繁喜氏が寄せた手紙を収録しました。 送料弊社負担
    1,980円
    STUDIO M.O.G. Shop
  •  DONUT vol.2 THE BIRTHDAY

    DONUT vol.2 THE BIRTHDAY

    DONUT vol.2(2013年1月30日発売) 表紙:The Birthday 巻頭特集:The Birthday TOUR 2012『VISION』日本武道館公演 ●2012.12.19 VISION 日本武道館公演フォトドキュメンタリー /ロックンロールが降ってきた日●TOSHI-LOW(ブラフマン) /ロング・インタビュー●浅井健一●ドレスコーズ●山中さわお●加藤ひさし×古市コータロー(ザ・コレクターズ) /ニューカマー●りょーめー(爆弾ジョニー)●ジョージ(Mop of Head) /MEET THE BEATLES●ROY(ザ・ボゥディーズ)/東北ライブハウス大作戦●西片明人/Back to "mono"●眞鍋MR.PAN崇(ザ・ニートビーツ) DONUT SHOPで購入のお客様には1冊につき1点、過去のフライヤーやポストカードなどのオマケを差し上げます(オマケは選べません)。 送料弊社負担
    990円
    STUDIO M.O.G. Shop
  •  DONUT vol.4ルースターズ・リスペクト号

    DONUT vol.4ルースターズ・リスペクト号

    DONUT vol.4 (2013年7月10日発売)表紙:BIG BEAT CARNIVAL A GO GO 巻頭特集48p:BIG BEAT CARNIVAL A GO GOフォト・ドキュメント、ARABAKI ROCK FEST.菅真良インタビュー、池畑潤二×大江慎也×百々和宏 特別対談、音楽評論家・今井智子「ルースターズ再検証」、イノクチタカヒロ「ルースターズの遺伝子」、出演者コメント、ARABAKI ROCK FEST.ルポ/インタビュー:Droog、つしまみれ/特集:WEEKEND LOVERS/MEET THE BEATLES:田中和将(GRAPEVINE)/DONUT LIFE:なぜアナログレコードを聴くのか?/BACK TO THE MONO:MR.PAN(ザ・ニートビーツ)/Like It:編集部のコラム 表紙の色は2種類ありますが、色は選べません。内容は同じです。 A4判80ページ 送料弊社負担 DONUT SMALL(大江慎也・池畑潤二・百々和宏のポスター)付き 四つ折り DONUTvol.4のくわしい内容:http://donut.main.jp/book/vol4/ 銀行振込の際に、お届け先のお名前とお振込みされる方のお名前が違う場合は、必ず、その旨を info@donut.main.jpまでお知らせください。 スマホからお申込みの方は、必ずPCからの返信メールを受けられるように設定してください。 ゆうメールでのお届けですので、発送日からお届け日まで3〜4日かかる場合がございます。
    990円
    STUDIO M.O.G. Shop
  • もっとみる

浅草雑芸団『悪病退散祭』とコロナ禍の夜

先日の7月10日、浅草木馬亭にて、浅草雑芸団による、『悪病退散祭』〜ここらでおサラバ、いいコロナ〜を見てきた。  浅草雑芸団は、大道芸の研究者で自らも数々の大道芸を…