dskmd

EDORG JAPAN(エドルグ・ジャパン)代表 https://edorg.jp/ youtubeチャンネル復活させます。チャンネル登録お願いします。 MAESEN https://www.youtube.com/channel/UCwIzcxZuzA0SG5KWDuUbo8A

dskmd

EDORG JAPAN(エドルグ・ジャパン)代表 https://edorg.jp/ youtubeチャンネル復活させます。チャンネル登録お願いします。 MAESEN https://www.youtube.com/channel/UCwIzcxZuzA0SG5KWDuUbo8A

マガジン

  • 空想スクール構想

    さまざまな学校のかたちについて空想しています。 毎週水曜18時定例会。ご興味ある方は、以下のZoomミーティングにご参加ください! https://us02web.zoom.us/j/89039986738?pwd=YTdBQXhzZjIxTUx4NWtvSzZoVWxQUT09 ミーティングID: 890 3998 6738 パスコード: school

  • EDORG JAPANの情報

    EDORG JAPANの理念・実践全体に関するテキストをまとめています。

  • 教育とアート

  • 『珊瑚をみつめて』

    数年前、東京都の西の端にある里山奥多摩町で古民家をみつけ、子供たちの教育環境として使いはじめた。空き家を見つけ、よりより教育を求めて奔走した市井の教師のエッセイ。

  • FOOTWORK vol.1『アウトドア×教育』

    3年前に作成した雑誌 FOOTWORKの初回をWebマガジンで配信。 奥多摩の古民家を見つける前に、どのような試行錯誤があったのか、どうして家庭教師が子どもたちを外へ連れ出すことになったのか。 長野、山梨と、教育環境を求めて奔走した記録。

    • 空想スクール構想

    • EDORG JAPANの情報

    • 教育とアート

    • 『珊瑚をみつめて』

    • FOOTWORK vol.1『アウトドア×教育』

最近の記事

  • 固定された記事

monogramチェキ展「はくぶつかん」

娘の撮った写真をまとめた展示会をおこなうことにしました。 よかったらお越しください。 日時:12月10日(土)、11日(日)12時~17時 場所:monogram 学芸大学駅徒歩3分 基本、上記時間なら在中してますが、他の子どもたちも滞在しているので、お越しの際、一報いただけるとうれしいです。 info[@]matsunagadojo.com ([ ]をとって送信してください) 趣旨この展示は、娘がチェキで撮影した写真を展示しています。娘は今回の展示を「はくぶつかん」と

    • youtuber"maesen"profile

      さまざまな人にインタビューしたり、学習法を本格的に発信することにしました。Youtubeチャンネル登録よろしくお願いします! https://www.youtube.com/channel/UCwIzcxZuzA0SG5KWDuUbo8A?sub_confirmation=1 今後、日本の教育の何が問題で、どんな解決法があるのか、youtubeで発信していきます。 【投稿する動画シリーズ一覧】 ▶教育現場の裏側シリーズ 不登校生や私立校生、公立教諭、草の根的な教育者な

      • 空想スクール#3「午前塾」

        これもイニシャルにすると同じだが、関西にある、古くから貿易都市として栄えたK市は、東京御三家に匹敵する私立中があるように、昔から中学受験が盛んな地域である。 だが、その背景には、さまざまな身分の人が往来するため、家庭の格差が激しく、それがために公立教育現場は激しい争いが多く、学校側も厳しい規制と「独特」な教育法で有名である。 格差が大きいため、イジメも多い。現在では、20人に1人が不登校。「不登校傾向にある子」も合わせると、10%以上であることは明らかだろう。 こうした

        • 空想スクール#2「バカンス・スクール」

          海と山に囲まれたK市は、仏教文化と神道八幡文化が浸透している1000年近い文化都市だ。古代、大阪湾の海浜が生駒山まで続いていたように、K市もまた、砂地を土壌とした平地が八幡神社の参道となっており、海と神社・山がつながっている。 中世の中心地であり、神社仏閣、山海と自然豊かであるがゆえに日本でも有数の観光地である。また、教育大学の付属小があり、昔から教育熱心な家庭も多い。しかもここ数年、K市の教育環境を求めて移住してくる方も多いそうだ。今回、私が訪れたのは、メインストリートの

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 空想スクール構想
          dskmd
        • EDORG JAPANの情報
          dskmd
        • 教育とアート
          dskmd
        • 『珊瑚をみつめて』
          dskmd
        • FOOTWORK vol.1『アウトドア×教育』
          dskmd
          ¥1,000

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          会報誌「EDORG」発行

          来年から、私たちEDORG JAPANは、会報誌を発行することにしました。 これは、開発者の松永暢史の直筆原稿から、賛同する教育者・教育施設へのインタビュー、音読道場並びにその他のメソッド情報などを掲載しますが、子育てだけではなく、外国人留学生や介護現場へのメソッドの実践など0~100歳までの教育をまとめた教育情報誌として発行する予定です。 いったいどんな雑誌なのか、詳しく書いていきます。 どんな内容? ▶「子育ての羅針盤」になる公教育の実状、どのような学びがあるのか、子

          空想スクール01「音読道場のモデルスクールをつくることができるか」

          空想スクールとは、筆者が「こんな学校があったらいいのに」をテーマにあれこれ勝手な空想を繰り広げるところである。 本当のことも交えながら、さまざまに空想します。 さて、最初は、私の運営するEDORGの将来について空想してみようと思います。 EDORGでは2023年度から音読道場開講のサポート、養成講座開催の他、さまざまなオンライン講座を企画し、また、会報誌を制作して、関係者と理念や実践の共有を図る予定である。 そんなこんなであれこれやることが増えそうなので(特に配信スタジ

          突撃テスト生募集

          youtubeでシリーズ放送する「突撃!家庭教師」に出演してくれるテスト生を募集しています。 概要これまで家庭教師として、さまざまな子どもとセッションしてきたマエセン(この記事の著者)が、自宅に直撃して、教育環境設定、基礎学習指導をおこないます! 対象家で勉強したいけど、なかなか集中できないから、教育環境設定してほしい。学校に行ってないけど、自宅でどうやって勉強したらいいのか分からない…。基礎学力向上のために、音読・暗算・作文を直接習いたい! など、小中学生のいるご家庭が

          音読道場指導者は、未来の教師モデル

          松永さんのところへはじめて訪れたとき、見学したのが音読サイコロ道場だった。 そのころ、音読を習いに来る子どもが増えて、松永さんだけでなく、周囲の教師で手分けしてメソッドを教えようとしていたときで、道場は僕が事務所にはじめて行った二カ月前に始まったところだったらしい。 そんなこんなで、教師人員が足りず、すぐさまサイコロを教えることになった。 事務所には数学ができる教師が少なかったので、最初はサイコロを教えるのが主な仕事だった。それから1年後の3月に松永さんにはじめて音読を習っ

          ガールズキャンプ

          今年の奥多摩の夏は、6,7月の猛暑に比べたら、思っていたほど暑い日が少なく、湿気が多かったものの、割合快適に過ごせたんじゃないかと思う。 8月のはじめに小中学生の男の子と共に10日間の合宿をした。 この合宿では、自習室で自制しつつ学習することができない子が集まることが多いが、30分とじっとできない子でも、古民家と自然環境のある空間なら自分のやりたいことに彼らなりの速度とやり方で学び続けることができる。 男子だけに限定しているのは、以前男女共存でやってみたとき、女の子のやわら

          合宿'22 雨のダイナマイト

          ダイナマイトと呼ばれる中3男子は、風呂の電源ボタンを連打する癖がある。上矢印ボタンを最高温60度になると、「高温」と赤く表示される。そうなるまで連打する。 電源ボタンの前を通り過ぎる際、必ず連打しないと「気持ちが悪い」。 寝る前にも必ず連打。 どうして押すのかたずねたことがあるが、押さないと寝られないらしい。 思いついたらやらないと気が済まないダイナマイトは、自分のものが勝手に移動されていたり、自分のスペースを奪われると、声を荒げる。それだけではなく、触りたいと思ったら人の

          合宿'22 発散と集中(8日目の夕方)

          毎朝4時半に起きて食事をとると、瞑想する。 そんなに長くない。 15分くらいだ。 だが、この効果は大きい。ドーパミンを出すという意味だけではない。 身体の動きをとめ、呼吸することだけを考える時間は、その後、集中する「土台」をつくる。 そして、瞑想が終わるとすぐに、小さな声で今日の方向性を私から話す。 このとき静寂に慣れているから、動きっぱなしの子も少しくらいは耳を傾けてくれる。だから、この時間に一番言いたいことを言えるようにしている。 10日組I君。英語が全く理解できてなか

          合宿'22 予習するためのイメージ力(4日目の朝)

          プチパンをつくった。乳製品と大豆アレルギーの子がいるので、小麦とイースト菌、塩、砂糖だけのシンプルなパン。 昨夜、生徒たちがハラレイと共に、ジャンベをたたき、大きな声で叫び発散しているなか、パンを練りこんだ。 3日目くらいから体が少し重くなる。 4日目の朝だった今朝は、さらに4時半に起きるのがつらくなる。 だが、あと2,3日すればなぜか楽になる。 ライフスタイルの変化に慣れはじめるのに、5,6日はかかるらしい。 自分の身体のデータがそう言っている。 今回小4の男の子が参

          合宿のはじまり

          8月5日から合宿がはじまった。偶然低気圧のおかげで、毎日とても涼しい。 今回は10日間の合宿だが、5日間のみ参加する生徒もいる。 年齢は小学生から中学生まで。 はじまりは、中2・3が5名。小学生・中1が4名。 いつものスタッフ3名に加え、慶応SFCに受かった元生徒がスタッフとして参加している。 やりたいことを学ぶ この合宿は自分のやりたい学習を中心に据えて、学習計画をともに立てて進めていくスタイルの合宿だ。 とはいえ、「やりたい」と言っても本当にそれが自分の能力を伸ばすた

          良文を口ずさむ子に育てる

          4月からはじまっていた音読指導者養成講座ですが、あと残り最終試験を残し、すべての講座が終了しました。 ここまで古代から明治期までの良文をいっきに通読。その後、戦前戦後の、必ずしも良文とはいえないが、日本の教育に影響を大きく与えたであろう文章を選んで音読。それによって、身体で日本語の全体を把握できた気がしています。 みんなで音読するというのは、とても心地よいです。 小学校のときの合唱を思い出します。 あのときも、ただ歌うのが気持ちよくてやっていた気がします。 松永先生が「

          古民家合宿2022

          夏合宿は、僕たちの実践する学習プロジェクトのなかで、最も学習効果の高いものだと考えています。 古民家を借りようと思ったのも、このプロジェクトを継続するためというのが当初の目的でした。 しかし、あまりに教師も全精力をかけるがために、夏にしか開催できないプロジェクトです。(以前は春や冬休みにやっていましたが、なかなか万全な体制で臨めないために夏に限定しています) 合宿をおこなうのはさまざまな狙いがあります。今回は、告知のみならず、合宿自体がどういう狙いで行なわれているのか、また

          夏の予定2022(毎週月曜・木曜更新)

          2022年もう夏ですね。 今年の僕の夏の教育活動についてここにまとめてお知らせ致します。 7月18日 日帰り水上教室品川の鮫洲公園にて日帰り水上教室(大人向け)を原くんが開催します。 2人1組でカナディアンカヌーに乗って運河を逍遥。 都心部で来やすいので、この機会にぜひ水上教室体験してみてください! 8月24日から2泊3日の子供向け水上教室も合わせてよろしくお願いします。 (※詳細は6月6日に発表予定) 7月24日 焚火の会多摩川で川遊びする日帰りイベント。 大人のみ¥