リトルもりおか

盛岡市をキーワードにゆるくつながる20〜30代を中心にした首都圏のコミュニティです。2019年から本格的に活動開始しました。盛岡関係者をモリオカンと呼び、「Enjoy Moriokan」をミッションに活動してます。HP:https://little-morioka.net/

リトルもりおか

盛岡市をキーワードにゆるくつながる20〜30代を中心にした首都圏のコミュニティです。2019年から本格的に活動開始しました。盛岡関係者をモリオカンと呼び、「Enjoy Moriokan」をミッションに活動してます。HP:https://little-morioka.net/

    最近の記事

    「盛岡を想う写真展」を初開催!2022年8月27日(土)〜9月3日(土) 東北cafe &dining トレジオンポート

    こんにちは!リトルもりおかです。 随分、久しぶりの投稿ですが・・・ 今年も本格的に活動をスタートしますのでお知らせします♪ 1発目は、首都圏で盛岡を感じられるイベント「盛岡を想う写真展」です。 東京・赤坂の東北cafe &diningトレジオンポートを会場に、盛岡各地の写真を20枚以上展示する予定です。 期間は8月27日(土)から9月3日(土)までの1週間(28日をのぞく)です。 初日の27日(土)13:00からはオープニングイベントとして、撮影したカメラマンが挨

      • 「第3回リトルもりおか meet-up!キリトルもりおか」レポート

        みなさまこんにちは! 盛岡の“なんかいい”をもっと多くの人に知ってもらいたいユウゴです。 リトルもりおかでは今年の7月から、「盛岡」をキーワードにつながるオンラインイベントシリーズ「リトルもりおか meet-up!」を展開しています。9月20日に第3回として「キリトルもりおか−写真を通して盛岡へ思いをはせる1時間」を開催しました。 この第3回は、リトルもりおか公式インスタグラムのフォロワー1000人突破記念イベントとしての位置づけで、写真を題材にしたテーマとしました。 カ

        • 「第2回リトルもりおか meet-up!さんさ踊りの本気(マジ)を知る!!!」レポート

          note読者の皆さまこんにちは! リトルもりおかのシュンです。 リトルもりおかでは今年の7月から、「盛岡」をキーワードにつながるオンラインイベントシリーズ「リトルもりおか meet-up!」を展開しています。 第1回はリトルもりおかのオンライン帰省マップ「Kozukata」を活用したオンライン散歩を開催(レポートはこちら!)。続く第2回として、8月7日(土)には「さんさ踊りの本気(マジ)を知る!!!」を開催しました。 盛岡を愛するモリオカンにとって、「さんさ踊り」は盛岡の

          • 「第1回リトルもりおか meet-up! オンラインもりおか散歩♫」レポート

            こんにちは! リトルもりおかのじょーじです。 またまたお久しぶりになってしまったnoteの更新。今年度の活動も始まり、ここからまたnoteの更新頻度も上がるはず…!!ということで、今回は7月17日(土)に実施した「 リトルもりおか meet-up!」の振り返りをお届けします! 盛岡在住・中島さんと一緒にオンラインで盛岡を歩く今回は盛岡在住でStorm Glass.Lab主宰の中島航さんをゲストに迎え、Google Earthを活用したオンライン盛岡帰省マップ「Kozuka

            半年間の準備を経て開催したオンラインイベント「リトルもりおか文化祭」の裏話!

            リトルもりおか運営事務局です。 文化祭後、冬眠してました・・・。 これからコツコツ、noteも動かしていこうと思います。 さて、今回は2020年12月12日に開催したオンラインイベント「リトルもりおか文化祭〜異彩、多彩、断然。盛岡〜」の後日談を、文化祭実行委員の3人に振り返ってもらいました。 文化祭を終えて、どうだったのか、準備は大変だったのかなどなど。盛りだくさんの内容ですので、文化祭に参加していただいた方はもちろん、来れなかった方も、ぜひ読んでみてください! 【リバ

            年末のご挨拶!2020年ありがとうございました♪

            noteの街の皆さま、おばんです☆ リトルもりおか運営事務局です^^ 大晦日、いかがお過ごしでしょうか? 今年はいつもとは違う場所で過ごしている方も多いと思います。 2020年は本当に大変な一年となりましたね。。。 振り返ると、リトルもりおかとしても「モリオカンの交流の場をつくろう!」とオフラインイベントをいくつか計画してはいたものの、結局、開催できず;; ですが、「コロナ禍で何かできることはないか」と考え、オンライン盛岡帰省マップ「Kozukata」 首都圏の盛岡オン

            リトルもりおかは、石川啄木から請求書を送りつけられるんじゃないか?

            リトルもりおかのウェブサイトで記事の執筆・編集をしているシュンと申します。どうぞよろしくお願いします。 いきなりですが、私たちリトルもりおかは、盛岡が誇る歌人・石川啄木をこれまで使い倒してきました。 リトルもりおか、石川啄木を多用している疑惑 ウェブサイトには、上野駅にある石川啄木の歌碑を題材にした記事もあれば、啄木を主役に起用した探偵小説のブックレビュー記事もあります。「東京など離れた土地から盛岡を想う存在」として言及したり、イベント記事で紹介したりすることもありまし

            Title :「拝啓、10年後、20年後きっと僕が好きな盛岡へ」

            こんにちは、リトルもりおか文化祭実行委員長のリバーです。 僕が盛岡に関わり始めたのは、7年前。北上市出身でそれまで年に 数回程度しか盛岡に行く程度でしたが県内の大学への進学を機に 滝沢市で1人暮らしを始め、アルバイトで毎週盛岡に通っていました。 最初こそ慣れない土地に少し戸惑いながらの生活でしたが、 暖かく迎えてくれる人達、さんさの熱気、美味しい食べ物。 どんどん盛岡が好きになっていったことを今でも良く覚えています。 「二度泣き橋」とは良く言ったもので上京が決まった僕は

            盛岡の”なんかいい”をもっと多くの人に知ってもらいたい

            こんにちは。リトルもりおかのユウゴです。 盛岡への想いを紡ぐ、note。 今回は、ちょっと視点を変えて、私がリトルもりおかに参加するきっかけとなった想い。 そしてKozukata制作の原動力となった想いについて書いていこうと思います。 盛岡の”良さ”を言葉で表現すると 私は、東京に出てきて14年が経ちますが、友達や同僚に、「盛岡の良いところは?」「見どころは?」「何が美味しいの?」と聞かれるたびに、なんだか納得のいく返事ができていませんでした。 「自然が豊か」「街中を川が

            リトルもりおか文化祭を12月12日(土)にオンラインで開催します!

            こんにちは! リトルもりおかの文化祭実行委員会と申します。 2020年も残すところ、もうわずか。 今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、大変な1年となりました。 今もなお、“第三波”がきて、気軽に盛岡に行くことができません。 こうした中、私たちは“少しでも盛岡にふれる機会をつくりたい”、“盛岡をキーワードに楽しいこと、みんなが明るくなるようなことをしたい”という想いで、2020年12月12日(土)15:30〜19:00、オンラインイベント「リトルもりおか文化祭〜異彩、多彩

            リトルもりおかのミッションと現在の活動まとめ

            こんにちは!リトルもりおかのマリコです。 noteを始めて4投稿目。リトルもりおかについて少しずつお分かりいただけていれば何よりです。今日は、色々やっているリトルもりおかの活動まとめをしたいと思います。 ミッションは「Enjoy Moriokan」リトルもりおかがミッションに掲げるのは「Enjoy Moriokan」。若者版の県人会(盛岡会)のような、首都圏に住む盛岡関係者のプラットフォームのような存在を目指しています。 その上で、次の3つの活動が柱です。 場づくり、

            危機と挑戦を経てたどり着いた“モリオカン“の定義

            こんにちは。リトルもりおかのリョウです。 盛岡への想いを紡ぐ、note。 今回は活動を本格化させた2019年度の話を書こうと思います! この年、私たちはWEBサイトを開設。盛岡市の事業を受託し、イベントの開催やSNSでの情報発信にも力を入れはじめました。 前回記事でお伝えしたように、代々木公園のピクニックから始まったゆるい集いが、なぜ、事業にチャレンジすることになったのか。 発起人の一人として、記憶を辿りながらつづっていこうと思います。 存続危機?!初期メンバーが岩手にU

            首都圏の小さな盛岡コミュニティの誕生エピソード

            こんにちは!リトルもりおかのマリコです。 盛岡への想いを紡ぐ、note。 2回目の投稿は、“リトルもりおか”の誕生秘話についてご紹介いたします! きっかけは3年前のピクニック?!遡ること3年前、2017年11月のこと。 首都圏に住む盛岡出身者や盛岡好きな人、盛岡に住んだことがある人などを集めて、“みんなでワイワイ盛岡の話をしたいね!”、“そうだピクニックしよう”という純粋な想いから、東京都内でゆる〜いイベントを企画したことが始まりでした。5名ほどでカフェでおしゃべりしていた

            盛岡への想いを紡ぐ、noteはじめます。

            はじめまして! リトルもりおかのリョウと申します。 私たちは岩手県盛岡市をキーワードにゆるくつながるコミュニティです。 首都圏在住で、盛岡にゆかりがある20〜30代を中心に活動しています。 故郷を離れても、地元とつながりたい 若者版の県人会のような集まりをつくりたい そんな願いで発足し、2019年から本格的に活動をスタートしました。 この度、新たな取り組みとしてnoteを表現の場に選びました。 テーマは "盛岡への想いを紡ぐ" 私たちは、一人でも盛岡のファンになっても