LIDDELL Share | インフルエンサーマーケティング リデル株式会社
マーケティング担当が語る「結局、SNSマーケティングって効果あるの?」という質問。
見出し画像

マーケティング担当が語る「結局、SNSマーケティングって効果あるの?」という質問。

こんにちは。初めまして!
LIDDELL株式会社(以下、リデル)のMARKETING SEC.に所属している枝村と申します。

普段はWEBセミナーを実施したり、データ分析をしたり、MAを活用したり、LIDDELLのデジタルマーケティング領域を担当しております。

そんな私が今回、リデルのお客様や自社のマーケティングを見ているなかで、改めてSNSマーケティングってどんな使い方をすれば効果が出やすいのか?と考えていたことをお伝えしたいと思います。

と言うことで冒頭の質問に戻ります。

「結局、SNSマーケティングって効果あるの?」

そもそも一般的なマーケティング施策と異なり、SNSマーケティングは効果が様々なところに分散してしまい、直接測りづらいためこのような質問をされるのだろうなぁと思います。
CMなども実施する企業も同様の課題を抱えていると思われますが・・・・

ズバリ、全てのケースでも効果が出るとは限りません!
我々もたくさん失敗を積み重ねております。

もちろん業種や商材など、親和性が高く一度で効果が出る場合もありますが、いくつか施策を連動させたり、長期的な計画を元に予算を投下していただく方が比較的成功しやすいと言えます。

このようなSNSマーケティングの基礎的な考え方を知っていただくのが、効果を最大化させる第一歩だと思っています。

そこで、今回はSNSマーケティングを実施するにあたって、
知っておいていただきたい心得3箇条
を簡単にお伝えします。

SNSマーケティングにおける心得3箇条!

1、SNSマーケティングは < ボディーブロー >

まず、商品を”バズらせたい”と言う要望をいただくことがありますが、企業が意図的にバズらせることは中々難しいです。我々が日々SNSを見ているなかでも、正直に言うと稀なケースかと思います。
どちらかというと、質の高い情報の接触回数を増やしていくことにSNSを使った方が良いので、長期戦で活用してくことが前提となります。
手っ取り早く数を稼ぎたいのであれば、単純に広告を実施するべきです。
あくまで、SNSはじわじわと効いてくる”ボディーブロー”のような手法として全体のプロモーション施策に取り入れることが良いでしょう。

2、SNSマーケティングで < 得たいものは何か >

多くの人が集うSNSだからこそ、様々な手法が存在しますが、まずは何を得たいのか一つに絞ることをおすすめします。
とにかく認知を稼ぎたいならリリースや広告、販売までこぎつけたいならインフルエンサーを活用したりSNSアカウントを運用するなど・・・
目的によって手法や施策コンセプトも全く変わってくるのです。

「結局、SNSマーケティングって効果あるの?」という質問をする方に対して、逆に”SNSで求める効果は何か?”と聞くと回答を濁されます。

あらかじめ社内で要件定義をしておくと、スムーズに事が運びますよね。
これは、完全に私自身が失敗から学んだ事です。
経験者は語ります。

3、SNSマーケティングは < コミュニケーションの場 >

3つ目にお伝えしたいのが、SNSマーケティングはプロモーション施策でもあり、ブランディング施策であり、カスタマーセンターでもあるということです。
単純に顧客になりそうなリードを生み出すだけでなく、ブランドイメージを作る、顧客の声を聞く、ファンとコミュニケーションをとることができるのです。
一方的に情報を供給するのではなく、消費者と繋がるための施策の一つとしてSNSを活用していくことが大きな利益を産むことに繋がるかもしれません。

まとめ

以上3つを踏まえた上で、どのような手法が貴社に最適かを考えていくと、ベストプラクティスが見つかるのではないでしょうか?

とはいえ、自社内で考えて実施するのはかなり骨が折れるので、弊社のような会社がいるわけです!

・どんな施策が良いのかわからない!
・これをやりたいけど、どのように実施すれば良いかわからない!

などお困りの担当者様がいらっしゃいましたら、ぜひご相談くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。


インフルエンサーマーケティングの
LIDDELL/リデル


サービスの詳細は…


様々な職種で一緒に働く仲間を募集しています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
LIDDELL Share | インフルエンサーマーケティング リデル株式会社
SNS・インフルエンサーマーケティングのLIDDELLが運営する『リデルシェア』 私たちが日々感じる何気ない気づきや、事例、実績、最新情報を交えたTipsをシェアします! https://service.liddell.tokyo/