新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

学ぶ、学ぶ、そしてまた学ぶ 変化の激しい「vuca時代」に求められること

書くのは2回目。LIDDELL株式会社(以下、リデル)のセールス担当の小川と申します!

好きな料理はポテトサラダです(え、聞いてないって?)

さて前回は異業種から見たインフルエンサーの重要性について記載しました。

本日は凄くシンプルですが「学ぶ」事をお題について書ければなと!
私が転職して1年という節目なので、「何か新しい事に挑戦したい!」と思ってる人向けの内容となります。

来たれ!vuca時代

「vuca」とは、「先行きが不透明で、将来の予測が困難な状態」を意味します。

・V(Volatility:変動性)
U(Uncertainty:不確実性)
C(Complexity:複雑性)
A(Ambiguity:曖昧性)

当たり前に囚われすぎるな。
今が良くても、今より良い方法を考えろ。
成長以外は退化。

こんな言葉を前職の上司より言われていました。
前職が人材業界だったのですが「vuca」を目の当たりにしたのはコロナ禍です。

コロナ禍前までは有効求人倍率が右肩上がり、採用難により企業の採用費は向上し、人材業界が最も盛り上がっていた時期でした。

ところがコロナ禍になってどうなったか。

採用ニーズはなくなり、売れなくなり、人材業界全体の退職者が続出。
業界最大手のリクルートでさえ、銀行の融資がなければ経営が難しいという状況に一時は陥りました。

誰も想像ができない、予測困難な事が起きたのです。

より重要になってくる個人の力

その後、私もご縁があり、リデルに入社しましたがSNSは変化のスピードがとても早い印象です。

・TikTokの急速な伸び
・PtoCと呼ばれる新たなビジネスモデルの展開

知らないワードや新たなビジネスの参入が日々当たり前のように出てくる中で学び、成長していかなければ、時代に置いてかれてしまいます。

これから人口が減っていき、DX化が進み人の手が不要になっていく事を考えると、より生き残る能力と知識は求められていきます。

また成長する事も【楽】ではないからこそ「日々の仕事は楽しく、変化を楽しむ」というマインドを持って業務に取り組む事が重要だと私自身考えております!

日々を楽しめれば、きっと今よりも成長ができるのではないでしょうか。(、、私も頑張ります汗)

以上が本日のお題「学ぶ」についてでした!
最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!


インフルエンサーマーケティングの
LIDDELL/リデル


サービスの詳細は…


様々な職種で一緒に働く仲間を募集しています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!