マガジンのカバー画像

Recipe

23
簡単、美味しい、フィンランドにまつわるお料理レシピ。
運営しているクリエイター

記事一覧

recipe|ハーブで美味しい北欧料理 〈08.バターが優しく溶け込むミルク粥〉

フィンランド料理に欠かせないハーブ。自然を身近に感じるライフスタイルを発信するMitsou(みつ)さんに、ハーブを使った北欧レシピを毎月教えていただきます。 新しい年のはじまり。いかがお過ごしでしょうか。フィンランドでは新年の迎え方も日本とはちょっと違いますが、そのあたりのお話は他のコラムニストの方にお譲りして…。私のコラムでは、この季節にぜひ試してほしいレシピをご紹介したいと思います。 新年から1週間が過ぎるこの時期、七草粥を召し上がった方も多いのではないでしょうか。フ

スキ
78

recipe|ハーブで美味しい北欧料理 〈07.ディルと海塩で漬けこむグラーヴィロヒ〉

フィンランド料理に欠かせないハーブ。自然を身近に感じるライフスタイルを発信するMitsou(みつ)さんに、ハーブを使った北欧レシピを毎月教えていただきます。 朝の肌寒さや澄んだ空気に、冬の訪れを実感する12月。ぬくぬくとしたベッドからなんとか起き出したら、暖かなショールを羽織ってお湯を沸かし、温かい飲み物でホッと一息。何とも言えない幸せを感じる季節のはじまりです。 日本ではまだ雪が降り始めた地域は少ないですが、ヘルシンキでは平均気温も0度に近づくこの時期。寒さの厳しい北欧

スキ
73

Recipe|ハーブで美味しい北欧料理 〈06.ビーツと赤タマネギの香草マリネ〉

フィンランド料理に欠かせないハーブ。自然を身近に感じるライフスタイルを発信するMitsou(みつ)さんに、ハーブを使った北欧レシピを毎月教えていただきます。 日本でも寒さを感じる日が増えてきました。寒い季節を控えて、マフラーなどの冬小物を用意したり、暖かい煮込み料理が恋しくなる時期ですね。 冬の料理はさまざまありますが、私が冬の北欧らしさを感じる食材のひとつが鮮やかな赤い色が特徴のビーツです。フィンランド料理がお好きな方なら、ビーツと聞くと「ロソッリ(Rosolli)」が

スキ
72

Recipe|ハーブで美味しい北欧料理 〈05.ベリーとスパイスが薫る洋梨のコンポート〉

フィンランド料理に欠かせないハーブ。自然を身近に感じるライフスタイルを発信するMitsou(みつ)さんに、ハーブを使った北欧レシピを毎月教えていただきます。 少しずつ気温が下がり、秋の到来を感じる季節。フィンランドでは日本より早くに秋が始まり、ヘルシンキよりも北のラップランドでは、9月の後半には紅葉の見頃を迎えます。色付いた広葉樹の赤、オレンジ、黄色、ベリーの赤紫や青紫、そして針葉樹や苔の緑。この季節は、まるで色とりどりのパレットのような景色がひろがります。 そして秋の楽

スキ
72

Recipe|ハーブで美味しい北欧料理 〈04.たっぷりキノコと厚切りベーコンの秋味キッシュ〉

フィンランド料理に欠かせないハーブ。自然を身近に感じるライフスタイルを発信するMitsou(みつ)さんに、ハーブを使った北欧レシピを毎月教えていただきます。 夏の終わりから秋にかけて、フィンランドの人々は森でキノコ狩りを楽しみます。険しい道が少なく、歩きやすいフィンランドの森。鳥の声や風、木々の香りを感じながら過ごす時間は、心からリラックスできそうですね。 繊維質やミネラル、ビタミンが豊富に含まれるキノコは、いわば森からの恵み。そのキノコを使ったフィンランド料理のひとつが

スキ
90

Recipe|8月のフィンランドレシピ 〈鶏肉と夏野菜の串焼き〉

フィンランド出身のフードコーディネーター・ヨハンナさんに聞く、季節のフィンランドレシピ。今月は、手軽で楽しい!色鮮やかな串焼きをご紹介します。味付けにオリーブオイルとバルサミコ酢を使うことで、少し洋風な仕上がりに。栄養豊富で夏の終わりにぴったりです。 ●Kanavartaat(鶏肉と夏野菜の串焼き) 『日本で愛されている焼き鳥ですが、フィンランドにも鶏肉を串に刺してグリルで焼くことがあります。ただ、肉だけではなく、野菜と合わせて彩りの良い串にして、お肉も野菜も同時に楽しめ

スキ
92

Recipe|ハーブで美味しい北欧料理 〈03.アンチョビが隠し味!万能バジルペースト〉

フィンランド料理に欠かせないハーブ。自然を身近に感じるライフスタイルを発信するMitsou(みつ)さんに、ハーブを使った北欧レシピを毎月教えていただきます。 太陽が眩しい季節。フィンランドの人々が短い夏を存分に楽しむように、私たちも夏の日差しを浴びると、とても明るい気分になりますね。 夏野菜もまさに本番ですが、実はハーブにも旬が存在します。北欧のハーブとして有名なディルの日本での旬は、秋から冬そして春先。ディルは暑さが苦手なので、夏のシーズンがやってくる前に種をつけて次の

スキ
88

Recipe|7月のフィンランドレシピ 〈夏野菜のジャーマンポテト〉

フィンランド出身のフードコーディネーター・ヨハンナさんに聞く、季節のフィンランドレシピ。今月は、フィンランドではメイン料理の他、料理の付け合わせとしてもよく使われる、じゃがいもを使ったレシピをご紹介します。たくさんの夏野菜と酸味のあるソースをあわせた、これからの季節にぴったりな味わいです。 ●Pyttipannu(夏野菜のジャーマンポテト) 『日本でもお馴染みのジャーマンポテトですが、フィンランドでは「ピュッティパンヌ」という名前で呼ばれていて、前日の料理で余った茹でじゃ

スキ
94

Recipe|ハーブで美味しい北欧料理〈02.ソーセージのグリルとヴィーリソースのサラダ〉

フィンランド料理に欠かせないハーブ。自然を身近に感じるライフスタイルを発信するMitsou(みつ)さんに、ハーブを使った北欧レシピを毎月教えていただきます。 太陽が沈まない白夜が続く、フィンランドの夏。音楽フェスや映画祭に出掛けたり、ビーチで泳いだり、釣りやキャンプにサイクリング、ベリー摘みを楽しんだり。多くの人々が外に出て、貴重な夏時間を楽しみます。 そして、フィンランドの人々にいちばん人気がある夏の過ごし方といえば、真っ先にあげられるのがサマーコテージ。湖畔のコテージ

スキ
85

Recipe|6月のフィンランドレシピ 〈白身魚、新じゃがとアスパラの包み焼き〉

フィンランド出身のフードコーディネーター・ヨハンナさんに聞く、季節のフィンランドレシピ。今月は、フィンランドでは今の時期、サマーハウスで家族や友人と過ごす時によく食べるという、旬の食材を活かした料理をご紹介します。 ●kalaa, uusia perunoita ja parsaa nyytissä(白身魚、新じゃがとアスパラの包み焼き) 『6月21日は夏至ですね。フィンランドもやっと暖かくなってきて、夏の訪れを感じます。この時期は、太陽が沈まずに一晩中明るい「白夜」が続

スキ
49

Recipe|ハーブで美味しい北欧料理〈01.ディルと新鮮野菜のスープ〉

フィンランド料理に欠かせないハーブ。自然を身近に感じるライフスタイルを発信するMitsou(みつ)さんに、ハーブを使った北欧レシピを教えていただきます。 6月。フィンランドはいよいよ本格的な夏の始まりです。平均気温は17℃前後と暑すぎず、寒すぎず、湿度も低く。心から気持ちよく過ごせるフィンランドのベストシーズンと言われています。 この時期、フィンランドの人たちがよく口にする料理といえば、今回紹介する「Kesäkeitto (ケサケイット。*Kesäは夏、keittoはスー

スキ
94

Recipe|5月のフィンランドレシピ 〈いちごとルバーブのパイ〉

フィンランド出身のフードコーディネーター・ヨハンナさんに聞く、季節のフィンランドレシピ。今月は、フィンランドでは今が旬の野菜、ルバーブを使ったお料理をご紹介します。 ●mansikka-raparperipiirakka(いちごとルバーブのパイ) 『フィンランドの夏野菜の一つの「ルバーブ」。日本ではあまり馴染みがないですが、見た目はフキに似ていて、茹でるとホロホロと繊維が溶けていき、砂糖を入れてジャムやジュースに作ることが多いです。また、そのままだと色が淡いので、いちごと

スキ
36

Recipe|Close to Nature〈03.フィンランドのママの味、キーッセリ〉

自然を身近に感じるライフスタイルを発信するMitsou(みつ)さんが、日常をフィンランドライクにするちょっとしたアイデア&料理をシェアするこちらのコラム。今月のレシピは、昨日のコラムでご紹介した、フィンランドの家庭料理の定番スウィーツ「キーッセリ(Kiisseli)」です。 子どものころ、お母さんが作ってくれた甘いお菓子の記憶はありますか。私の母はずっと仕事をしている人だったので、ゆっくり家で一緒に過ごした思い出は少なめです。それでも、小さい頃に食べた母の手作りゼリーを思い

スキ
54

Recipe|4月のフィンランドレシピ 〈シマ風ノンアルコールカクテル〉

フィンランド出身のフードコーディネーター・ヨハンナさんに聞く、季節のフィンランドレシピ。今月は、フィンランドのメーデーに欠かせないドリンク「シマ」を、発酵いらずの簡単レシピにアレンジしてご紹介します。 ●vappusima(シマ風ノンアルコールカクテル) 『メーデーに飲む微発泡ドリンク「シマ」風のノンアルコールカクテルを考えました。シマに欠かせない黒糖とレモンの風味に、トニックウォーターの爽やかな炭酸を加えた楽しいドリンクです。フィンランドではカルダモンドーナッツと一緒に

スキ
36