【読書記録】ユダヤの商法
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【読書記録】ユダヤの商法

おはようございます!
今日からからお盆休みですが、
毎日温泉に浸かり続けたら
どうなるのかの実験をしようか
悩み中です。(サウナももちろんセット)

(癒される前にふやけそう)



さて、今日は『ユダヤの商法』という
本について簡単にまとめていきます。


これは、マクドナルド創業者、
藤田 田さん(誤字ではないです。)が
ユダヤ人から学んだことが凝縮された1冊です。


(最近YouYube界隈でも
 たくさん動画が上がってますね。)




この、『女』と『口』で稼ぐ、という
キャッチフレーズが好きです。



Ⅰ.78:22の法則を知る


これはマーケティングの人ならご存じ、
『パレートの法則』と同じようなもので、


【78:22の法則】とは、
別名ユダヤの法則とも言われ、
世の中のすべてが78:22で
成り立っているという考え方


・人間の体は78%が水分でそれ以外は22%
・空気中の成分は78%が窒素で、酸素が22%
・地球は海が78%で陸地が22%


こんな感じで、大体のことは
この法則が成り立つ、ということを
いっている法則が、こちらの法則です。


つまり、ビジネスにしても、
パレートの法則もそうですが、

この法則をしっかりと意識して守ることで
ビジネスでもうまくいく、ということです。



Ⅱ.ビジネスは『女』と『口』


これだけいうと、よくわからないですが、


①女性ユーザーはお金をよく使う。
(財布の管理も女性の場合が多い。)


②口から入る(食べ物とか)は
 消化されたら消費が繰り返されるので
 需要が減ることがない。
(依存性のあるものがベスト)


上記を狙うと、商品も売りやすいよ!
という背景から、
このような言葉になっているみたいです。


ですが、最近とかだと
コロナ禍の影響もあったりして、
飲食業とかが厳しい状況だったりします。


上記動画にも挿入している、
サラタメさんの動画では、
以下のように言い換えてました。



ビジネスで大事なのは、

女→お財布の紐が緩い人
口→サブスクビジネス

を狙うということです。


まあ、要はしっかりと
お金を落としてくれる人と、
継続的に課金してもらえるものに絞って
ビジネスをしていくといいですよ

ってことですね。



Ⅲ.的はアコガレ心理


これは思い当たる節があると思いますが、
人は本当に価値のあるものよりも
憧れを抱かせたほうが高く売れる
ということですね。


最近の、意味があるもの|役に立つもの
という、『意味があるもの』が
高くなっているし、今後は大事になる、
と同じようなニュアンスかもしれません。


画像1


ブランド品の価値とかもそうですが、

シャネル とか ルイ・ヴィトン とか

一般人にもアコガレを抱かせることで
価値が生まれる、ということですね。



Ⅳ.お金にキレイも汚いもない


これは日本人あるあるかもしれないですね。

汗水たらして稼ぐことが正義。
株とか、ビットコインとかで稼ぐと
詐欺だ!とか、汚い稼ぎ方だ!

といった具合。


でも、本当に人をだまして
(振り込め詐欺とかね)は
汚いお金と言われても、尤もですが
それでも、お金に汚いもきれいもない

というのは事実です。


極論、落ちている1万円を拾っても、
人を助ける仕事で稼いだ1万円でも
価値としては同じ1万円。


ここは人それぞれあると思いますが、
変にお金を区分けしないほうがいいのかも。



Ⅴ.必ずメモを取って質問する


聞くは一時の恥
聞かぬは一生の恥


とありますが、まさにこれ!
と本書では言っています。


とにかくわからないことは聞いて
しっかりとメモを取る!

仕事の中で鉄則中の鉄則ですが、
この質問する、ということが
意外とできなかったりしますよね。



迷惑かなあ…とか
先輩の時間取っちゃうなあ…とか
給料のことって聞きにくいなあ…とか


そもそも、上記の考え方は捨てましょう。

(以下、個人的な見解も入りますが)

そもそも、しっかりと府に落ちていない、
わかっていない状態で仕事にとりかかったり、
プロジェクトを進めたりする方が、
後で時間もかかるし、上司に迷惑が掛かります。


であれば、わからないことは
先に聞いておくべきだし、なにより

『わかるように説明しないのは上司の責任』

くらいに思っておいてもいいと思います。

的確な指示出し、というのも
当然上司の仕事のうちです。


そのくらいのメンタルで、
しっかりとわからないことは聞く、という
スタンスを身に着けるといいと思います。


時々noteにも書いてますが、
私は5秒考えてわからなかったら聞く、
というルールを自分にも後輩にも
伝えるようにしています。



Ⅵ.言語を覚える


お金儲けをするためには
英語を喋れることが絶対条件


これはちょっと耳が痛いです。笑

(英語が壊滅的に苦手なのです・・)


でも、マーケットボリュームとかで考えると
至極当然のことですよね。


日本人の人口は1億3千万人程度。
日本語が届くのは、上記+少しの親日の人


ですが、英語であれば、
世界15億人が公用語にしています。

(ソースは以下の記事)


中国語もいいかもしれないですね。
中国の人口が多いので(単純)


今後どんなビジネスをしていくのか、
というところにもよりますが、
広いニーズを取りに行く必要があるような
サービスを展開していくのであれば、
少子高齢化の進む国内市場で攻めるのか、
海外の広いターゲットに目を向けるのか。

そのあたりの見極めも大事ですね。


(当然、サービスの質にもよりますがね)



Ⅶ.働いたら必ず休息を取れ


これは大事ですね。

ユダヤ人は金曜日の夜から
土曜日の夕方まで、じっくり休息するらしいです。


ただ、この休息というのも


酒を飲む
好きなものを好きなだけ食べる
旅行で動きまくる


みたいな感じではないみたいです。

ユダヤ人は、一切の欲求を絶ち、
神様に祈りをささげることで、休息とする。

みたいなことが書いてありました。



最大の休息は何も考えないこと。


とはよく言ったもので、
お酒や食べ物は欲は満たされますが
胃腸は逆に激務になります。

睡眠の質も悪くなることでしょう。


(私も昨日の夜、寝る直前に
 マクドナルドをUberEatsしたら
 睡眠の質が最悪でした。笑)


本格的に休息をとる、ということと

ストレスを発散する。


ということは別物として捉え、
自分の身体をしっかりと休めてあげることも
大切な時間なのかもしれないですね。



Ⅷ.まとめ


もっとたくさんのことが書いてあったのですが
動画のまとめを元に、このくらいにしておきます。


実際のところは、色々な要因があるので
全てが実践できるわけではないですが、
少しずつ自分の中で落とし込めそうなことは
とりあえず実践してみるといいかもしれません。



私も、『タイムマネジメント大全』という
本を読んでから、すっきり5:55に起きれて
6:00には家を出ること(ジムに行く)が
習慣として根付いています。



自分の努力ではどうにもならないことは
やはり習慣でやっつけるしかないので、
この習慣をつけることを
引き続き身に着けたい、と思います!

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
╰(*´︶`*)╯♡
岸本優樹❤️‍🔥HeaRの青春マーケター✖️採用コンサル
HeaR株式会社|「大人になりたい」という子供を増やしたい|つまり青春の大人を増やしたい|採用・広報・人事・コンサル・マーケティング|株式会社CS-C←私立中高体育教員←小学校非常勤|青春してるTwitter → https://twitter.com/yuki_hear