見出し画像

noteを始めてよかった3つのこと

先日、「#noteでスポーツ スポーツ界はどのようにnoteを使うべきか」に参加させていただいた。

https://note.com/events/n/n915d24d9576d


当日の動画はこちらでご覧になれます。

FC今治の中島啓太さん、株式会社インフォバーンの西原 雄一さんお2人のnoteの活用方法や想いなどを直接聞けた事で、noteの良さ、可能性を再確認できたし、新しい発見みたいなものもあった。そこで今回は、改めてnoteを始めてみてよかった事をまとめてみようと思う。
僕が感じた良さは主に3つ。

・書き手の想いが伝わりやすい
・自分のキャリアの棚卸しになる
・たくさんの人のストーリーに触れられる

書き手の想いが伝わりやすい
noteは基本長文の為書き手の想いが伝わりやすいのかなと感じた。実際まだnoteを始めて1ヶ月たたないがメッセージをいただく機会が増えた。
いくつか紹介すると
「怪我をして落ち込んでいたけど、石井選手の投稿を見てまたがんばろうと思いました」
「息子が石井選手の投稿を参考にしてがんばってます」
など「noteを始めてくれてありがとうございます」というポジティブな内容が多い。こういうメッセージをいただけると僕がnoteを始めた理由の一つの"読んでいる誰かを励ましたり、勇気を与えるnoteにしたい"という想いが少し実現できているのかなと感じるので、素直に嬉しい!これからもしっかりとしたメッセージを届けていきたいと思う。
始めた理由をまだ読んでない方はどうぞ!笑

https://note.com/kosuke_827/n/na6ebcea14cac

自分のキャリアの棚卸しになる
今までのキャリアで学んだ事を長文にまとめるという事は、やってみると自分自身のキャリアの客観的な振り返りになると感じた。頭の中も整理されるので、もともと学んでいた事の再確認も出来るし、さらに理解が深まる。しかもnoteはアーカイブとして残るので投稿自体が資産になるところも棚卸しとしては向いていると思う。自分のインプットをアウトプットしていく事は積み重ねれば積み重ねるほど自分の大きな財産になる。
これからも何かインプットする機会があれば、アウトプットしてを繰り返して自分の資産を増やしていこうと思う。

たくさんの人のストーリーに触れられる
これはnoteを始める前はあまり予想していなかったことだ。noteに投稿してる人達は、それぞれ想いを持って投稿している人が多いと感じる。元々noteで投稿しているのを知っていて読みたいと思っていた人以外にも読みたいと思う投稿がたくさんあり、いろいろな人のストーリーに触れられて純粋に楽しい。新たな気づきを自分にもたらしてくれる。アウトプットの場として始めたnoteが上質なインプットの場にもなっている事は、嬉しい予想外の出来事だった。
ちなみに今回一緒に登壇した西原さんの投稿数は647件。ざっと俺の200倍!!まだまだでした。。笑

ちなみに今回のイベントのまとめもしてくれています。
FC今治とサンロッカーズ渋谷のPRについても書いてあるので是非ご一読ください!


次回はnoteを始めてみて感じた今後の可能性についても書いてみたいと思います。

                    石井 講祐



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます! いただいたサポートは自己成長の為にありがたく使わせていただきます!

スキもシェアも好きです。
113
プロバスケ選手 Bリーグサンロッカーズ渋谷所属千葉県船橋市出身日々のメンタルの整え方、トレーニング、食事、書籍紹介、プライベートな事など思いつくままに発信していきます!