此瀬 朔真

コノセサクマ。一個の物書きです。 まとめ:https://linktr.ee/konosesakuma

此瀬 朔真

コノセサクマ。一個の物書きです。 まとめ:https://linktr.ee/konosesakuma

マガジン

  • 告知関係

  • 読書感想文

    読んだ本の感想。感想を書く練習の場。

  • 随想

    思ったことを書き留めておく場所。

最近の記事

  • 固定された記事

『月浜定点観測所記録集 第四巻』を発表します ※2022.06.22 更新

 お久しぶりです、此瀬 朔真です。  皆さまお元気でお過ごしでしょうか?  今年も新刊が出ます。お待たせいたしました。  以下よりどどっとお知らせです。 新刊『月浜定点観測所記録集 第四巻』について(2022.06.22 更新) 2022 年の新刊です。  六月十九日に盛岡で開催される第七回文学フリマ岩手で初頒布となりますました。 第七回文学フリマ岩手(2022/06/19)  今回も全四話収録、そのうち第三話までをカクヨムにて公開しています。 月浜定点観測所記録集 第

    • 『月浜定点観測所記録集』シリーズ在庫状況(2023.01.30現在)

       拙作『月浜定点観測所記録集』シリーズの在庫状況についてまとめます。  紙書籍版は、店舗委託とインターネット通販でお求めいただけます。  また、既刊の一部は電子版を発行しています。 店舗委託先一覧(2023.01.30現在) 現在、二件の店舗さまに委託販売をお願いしています。  どちらも岩手県内です。 白鳥の停車場さま(花巻市高松・宮澤賢治童話村駐車場内) pen. さま(盛岡市菜園)  いずれの店舗さまも、お出かけの際は営業時間をご確認ください。 『月浜定点観測

      • 【企画終了】「三日月洋燈商會」始動&「プラン・イオD」募集のお知らせ

         此瀬です。本日は二件、お知らせがあります。 「三日月洋燈商會」始動 執筆活動のための別名義(レーベル)を立ち上げました。三日月洋燈商會と書いて「みかづきらんぷしょうかい」と読みます。  こちらは主に、ご依頼をいただいて制作する際の名義です。  「月浜定点観測所」は『月浜定点観測所記録集』シリーズの編纂のための名義とします。  名義が異なるだけで、作者はこれまでと変わりません。  というわけで、月浜定点観測所および三日月洋燈商會の此瀬 朔真を今後ともよろしくお願いいたしま

        • 物書きの自信、小説への確信

           タイムラインに流れてきたあるツイートが今回の発端になる。  最初に無駄話をする。  自分語りが嫌われるのではなく、人が話しているところに割り込んで自分語りをする不躾さが嫌われるのだと思う。  自分語りは隙ではなく機を見てやるのが良い。たとえばこの文章のように、割り込む/割り込まれる余地のない note に書くとか。  本題に入る。  小説を書くこと自体は年齢がひと桁の頃からやってきた。インターネットが使えるようになってからはそこでも公開してきた。小説を本にして発表する

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 告知関係
          此瀬 朔真
        • 読書感想文
          此瀬 朔真
        • 随想
          此瀬 朔真

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          書くという暴力

           私は小説を書く。悲劇や喜劇、ただ架空の日常の風景を切り取ったさりげないものである。時折、それを読んでくれた人が作品の感想を伝えてくれる。表現は様々だが概して「心を動かされた」と言う。喜んでくれた、と言い換えたほうが適しているかもしれない。  最初はそれを純粋に喜んでいた。もちろん今だって嬉しい。  その一方で、恐ろしく思っているのもまた事実だ。  程度の差はあれ、他人の心、感情を動かせるだけの小説、文章を書く力が、私にはある。  そして私のように、プロフェッショナルでは

          2022年を振り返って

          年末恒例のあれです。やっていきましょう。 イベントに出るということ  今年も無事新刊を出すことができ、それに伴っていくつかのイベントにも参加しました。そのなかで何度か不快な経験をし、今でも苦い記憶として残っています。  生身の人間が集まる場である以上、何かしらの衝突が起きるのは避けられないものと思います。  そのような事態に直面した際に、適切に助けを求められるようにしておく、そして自衛の手段を常に用意しておく、そのような準備が必要であると感じています。 買って良かったもの

          寄稿のご依頼について

          前書き 寄稿、執筆依頼をお受けする際のガイドラインです。  ご依頼される前に、必ずご一読ください。  以下、 「筆者」 = 此瀬朔真 「依頼者」 = ご依頼いただいた方 「成果物」= ご依頼を受けて執筆した作品 とします。 依頼の条件について原稿の文字数は原則 5,000 文字を上限とし、これを越える場合は筆者・依頼者双方の協議のもとに決定する ご依頼をいただいてから納品までの猶予は 65 日以上とする 謝礼は筆者・依頼者双方の協議のもとに決定する 有償での

          「ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2022」からの出展取り下げ完了

          はじめに この記事は、ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2022(以下 ABTT2022)参加者の方に向けたものです。  ここまでの経緯はこちらの記事をご覧ください。 「ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2022」における売上ランキング発表についての問い合わせと回答 https://note.com/konosesakuma/n/n0c0b98eab249 「ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2022」への出展取り下げのお知

          「ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2022」への出展取り下げのお知らせと再度の問い合わせ

          はじめに この記事は、ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2022(以下 ABTT2022)参加者の方に向けたものです。  ここまでの経緯はこちらの記事をご覧ください。 内容についてのおことわり 本記事に掲載した問い合わせおよび回答の文章内には、氏名など個人を特定できる情報が含まれています。  それらについては、本記事の筆者である此瀬朔真の判断で削除・改変いたしました。 出展取り下げの申請 いただいた回答の内容を踏まえ、期間中ではありますが「ART BOOK

          「ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2022」における売上ランキング発表についての問い合わせと回答

          はじめにこの記事は、ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2022(以下 ABTT2022)参加者の方に向けたものです。 経緯本イベントの運営者である、岩手県盛岡市の Cyg art gallery さまが先日以下のような投稿をしました。 ART BOOK TERMINAL TOHOKU2022 たくさん売れた!ランキング ー中間発表ー ABTT2022 の募集要項を確認しましたが、 「会期中に販売数を集計しランキングを発表する」との記載はありません。 また

          2022年新刊『月浜定点観測所記録集 第四巻』お知らせまとめ ※2022.07.12 初稿

           一人文芸サークル「月浜定点観測所」代表・此瀬朔真です。お世話になっております。  改めて、新刊についてのお知らせをいたします。 通販を再開します 2022 年の新刊『月浜定点観測所記録集 第四巻』の通販を以下の通り再開いたします。 頒布開始日時: 2022年7月14日(木)19時 ※ 頒布開始から 1 時間は抽選販売となります 頒布ページ: 月浜定点観測所記録集 第四巻 by 此瀬 朔真~雑貨百般・本当に売ってる架空のお店 架空ストア  今回からプラットフォームを変

          通信販売値上げのお知らせ

          こんにちは、此瀬朔真です。 通信販売の価格改定についてお知らせいたします。 これまで、『月浜定点観測所記録集』シリーズは 850 円で頒布しておりましたが、 これを一律 50 円値上げし、今後は 900 円での頒布となります。 なお、イベント・店舗委託につきましては 800 円での頒布となります。 店舗委託の詳細は以下の記事をご覧ください。 ご迷惑をおかけし、たいへん申し訳ございません。 今後も月浜定点観測所ならびに『月浜定点観測所記録集』シリーズををよろしくお願いい

          店舗委託開始しました

           2021年の新刊『月浜定点観測所記録集 第三巻』の店舗委託を開始しました。  たいへんお待たせいたしました。  以下に詳細をお知らせいたします。 1. 白鳥の停車場(岩手県花巻市)  宮澤賢治童話村の駐車場内にある小さな貨車で出来たお店です。  様々な種類の鉱物や化石、県内外の賢治作品にちなんだハンドメイド雑貨、宮沢賢治の本や、お菓子・記念品などの定番のお土産を取り扱っています。  記録集一巻収録「祝祭」の舞台はこのお店です。 (9/26 現在)既刊をすべてお取り扱いい

          近況ご報告

           此瀬朔真です。お世話になっております。  最近めっきり note の更新を怠ってしまっていました。ここらでまとめて近況をご報告いたします。 ABTT2021 ありがとうございました 先月末まで行われておりました ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2021 が無事終了いたしました。  おかげさまで出展しました拙著『月浜定点観測所記録集第三巻』は完売となりました。お買い上げいただいたお客さまに御礼申し上げます。  是非とも会場に足を運び、参加者の皆さまの本を拝

          【重要なお知らせ】カクヨム掲載作品の無断転載サイトが確認されました。

          (注:以下の文章は、小説投稿サイト「カクヨム」の近況ノートに掲載したものと同一です→https://kakuyomu.jp/users/konosesakuma/news/16816700427098962837) こんにちは、此瀬朔真です。 このたび、カクヨムに掲載中の小説を無断転載しているウェブサイトの存在が確認されました。 https://twitter.com/WizardFujiiRX/status/1433399124448006151 上記ツイートには当該

          『月浜定点観測所記録集 第三巻』発表&各種ご案内 ※2021.08.11 更新

          お久しぶりです、此瀬朔真です。 2021 年も半ばになりました。ここらで一気にお知らせでございます。 【新刊予告】2021 年の新刊が出ます→出ました!来たる六月二十日(日)、当サークル三冊目の短編集『月浜定点観測所記録集 第三巻』を発表します。 本来であればこの日に行われるはずだった第六回文学フリマ岩手での発表を予定しておりましたが、当イベントは残念ながら中止となりました。 詳細:【中止】第六回文学フリマ岩手 (2021/6/20) | 文学フリマ https://b