紺野 うみ(巫女ライター)

フリーライター、時々、巫女。 専門分野は、神社・神道・心・自己理解・生き方など。 人が前向きに、自分らしく生きていくために大切なことを書いています。 好きなことは、ものを書くこと、神社めぐり、自然散策。 平日はライター、休日は巫女として神社で奉職中。

紺野 うみ(巫女ライター)

フリーライター、時々、巫女。 専門分野は、神社・神道・心・自己理解・生き方など。 人が前向きに、自分らしく生きていくために大切なことを書いています。 好きなことは、ものを書くこと、神社めぐり、自然散策。 平日はライター、休日は巫女として神社で奉職中。

    マガジン

    • 毎日ちょこっといい言葉【パッケージver.】

      全123回・連載してきた「毎ちょこ」を、定期マガジンの停止と共にパッケージ化してまとめました。 ※定期購読をされていた方は、重複購入にご注意ください。 言葉との出会いひとつも、ご縁のかたち。 素敵な占いを読むように。 朝の通勤電車や、お昼の休憩時間、夜のベッドの中で……。 ホッと癒され、元気になる言葉を、心にプレゼントしてみませんか? 辛いことがあって落ち込んだ日も、素敵なことに出会えた日も。 毎日が、あなたの人生にとって、宝物になるよう願いを込めて。 紺野うみが心を込めて書いた、ミニコラムの記録です。

    • 心の中に6人の住人がいたので、自己分析ができた話

      略して「ココロク」。 委員長、ヒロさん、まもるくん、アニキ、グリーンダカラちゃん、リンさん……。 紺野うみが心の中に見つけたのは、6人のユニークな「住人」たちでした! おもしろおかしい「自己分析のあゆみ」をエッセイにして、長期連載でお届けします。 誰の心の中にも、必ず「個性」になり得る複数の「人格=住人」がいます。 ★自分らしく、日々を楽しんで生きるってどういうこと? ★自分の個性を活かして生きていくにはどうすればいいの? ★自分の心を正しく見つめれば、誰もが明るく生きられる! 自己分析の大切さとおもしろさを伝える、「ちょっと不思議」な経験談。 皆さまの人生にとって、ちょっとしたヒントになればうれしいです!

    • とある神社ものがたり【読んで学べる神社の話】

      「こんなに近くにあったのに……私、神社のことも神様のことも、よくわかってなかったんだなぁ」 「ものすごく奥が深い世界だもの。これから少しずつでも知っていくと、きっと人生がもっとおもしろくなるわよ」 真面目で気弱な恋する女子高生が、とある神社の巫女さんと仲良くなって、神様との出会いを学び、神社・神道にまつわる知識を深めてゆく物語。 あなたも物語を追いかけながら、神社や神様のことについて、楽しく学んでいきませんか?

    • 紺野うみの生き方ノート

      紺野うみの、ポジティブ生き方論をまとめたマガジンです。 誰かの心の暗闇に、ほんの少しでも光を届けられるものになればと執筆しています。 明るく元気に人生を楽しむための、「心の処方箋」だと思って、気楽に楽しく読んでいただけるとうれしいです!

    • 働くことに関する、いくつかの考察

      あなたにとって「仕事」ってなんですか? 誰もが苦しむことなく、明るく前向きに働ける世の中になること。 そのために必要だと思う大切なことを、まとめてみました!

    最近の記事

    • 固定された記事

    紺野うみの活動まとめ

    ■紺野うみについて【職業】 巫女ライター(フリーライター+神社の巫女) 心の相談屋さん(自己分析サポート・メッセージカウンセリング)←新規休止中 【主な執筆分野】 神道・神社・神様 自己分析・生き方 ➤official site/https://mosh.jp/konnoumi/home ➤twitter/https://twitter.com/konnoumi ➤Facebook/https://www.facebook.com/profile.php?id=10002

      • 第8話│キャラクターから見えてきた個性

        ※紺野うみのエッセイマガジン『心の中に6人の住人がいたので、自己分析ができた話』の第8話です。この連載は、一度購入するとシリーズで続編が読めます。単話ごとの購入も可能ですが、継続して読む場合はマガジンの購入がお得です。 無料導入編➤はじめに|私の中に誰がいる? ➤登場住人紹介 ➤第1話|自己否定だらけの私を変えたもの ➤第2話|心の扉を開く旅の始まり ➤第3話|隠す者と隠される者 ➤第4話|鉄壁の守りが崩壊したワケ ➤第5話|6つの扉が明かされて ➤第6話|住人チームコンサ

        • 自分を応援し続ける(123)

          こんにちは、紺野うみです。 本格的な夏がやってきましたが……このとんでもない猛暑には、私もヒイヒイ言いながら神社で(ご奉仕したり、参拝したりして)過ごしています。笑 皆さんは如何お過ごしでしょうか? この逃げ場のない暑さや、昨今の世情で思うように動けないもどかしさの中、気持ちが鬱々と暗くなってしまっていませんか? でも、疲れていたときにゆっくり休むことは大切ですが、そのまま何となくあらゆることに腰が重くなってしまえば、人は自分の望むような人生を生きられなくなってしまう

          有料
          100
          • 居場所を探して(122)

            こんにちは、紺野うみです。 あなたにとっての「居場所」はどこですか? 誰かのそばやどこかの場所、何かの輪の中に、たったひとつでもいいから見つけられていますか? 自分にはそんなものない、と嘆いている人も……。 諦めることなく探し続ければ、いつか必ず見つかります。 もしくは、作り育てることができるようになるかもしれません。 だから、すべての人に「居場所」が見つかる、あたたかい世の中になることを願って——。 居場所が人の心を支えている人はその「体」を寒さ暑さから守り、

            有料
            100

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 毎日ちょこっといい言葉【パッケージver.】
            紺野 うみ(巫女ライター)
            ¥4,000
          • 心の中に6人の住人がいたので、自己分析ができた話
            紺野 うみ(巫女ライター)
            ¥1,000
          • とある神社ものがたり【読んで学べる神社の話】
            紺野 うみ(巫女ライター)
          • 紺野うみの生き方ノート
            紺野 うみ(巫女ライター)
          • 働くことに関する、いくつかの考察
            紺野 うみ(巫女ライター)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ひだまりの人(121)

            こんにちは、紺野うみです。 自分に対する理想って、尽きないものですよね! あなたは、どんな「あなた」でいたいですか? 私がなりたいなと思うのは、イメージするなら「ひだまりの人」っていう感じです。 自分の「存在」をデザインする世の中には「デザイナー」という職業がありますが、その「デザイン」をする対象というのもさまざまなものがありますよね。 そして私が思うに、こと「自分自身」に対してだけは、「存在をデザインする」ということができるものだと思うんです。 つまり、自分が存

            有料
            100

            この世界のどこかで(120)

            こんにちは、紺野うみです。 今日はなんだか、歌の詩のようなタイトルになってしまいましたが……。 実は私、よくしみじみとひとり勝手に、切ない妄想をしてしまうことがありまして。 自分が幸せな時とか、平穏に過ごしている時に、「でも世の中には、そうじゃない人もたくさんいるんだよなぁ……」と。 辛かったあの日のこと今とは全く違うお仕事をさせていただいていた、ずいぶん昔の話になりますが……。 社会人になって間もない頃、かなり精神的に疲れていて苦しかった時代があったんですよね、私

            有料
            100

            第7話|自分という世界の外交と内政

            ※紺野うみのエッセイマガジン『心の中に6人の住人がいたので、自己分析ができた話』の第7話です。この連載は、一度購入するとシリーズで続編が読めます。単話ごとの購入も可能ですが、継続して読む場合はマガジンの購入がお得です。 無料導入編➤はじめに|私の中に誰がいる? ➤登場住人紹介 ➤第1話|自己否定だらけの私を変えたもの ➤第2話|心の扉を開く旅の始まり ➤第3話|隠す者と隠される者 ➤第4話|鉄壁の守りが崩壊したワケ ➤第5話|6つの扉が明かされて ➤第6話|住人チームコンサ

            有料
            100

            大切なあの人を笑顔に(119)

            こんにちは、紺野うみです。 今日あなたは、大切な人の笑顔を見ることができましたか? 人を幸せにするということあなたも自分の大切な誰かのことを、「幸せにしてあげたい」と思ったことがあるのではないでしょうか。 人はそうやってイメージをしているとき、とても大きなものを思いうかべて「幸せ」について考えているような気がします。 たとえば「君を絶対幸せにするよ!」という言葉は、プロポーズでお馴染みかもしれませんが、その「幸せ」の詳細は人それぞれです。 「一生、あらゆる苦痛も苦労

            有料
            100

            愛は注ぐもの(118)

            こんにちは、紺野うみです。 今日は、そっとあなたに届けたい「愛情」についてのお話。 愛情とは何か?「愛情」って何だろう……。 それを考える時、答えはそれぞれの人の胸の中に存在しています。 それぞれの人同士が、お互いを想い合って自由に交し合えるものが、愛情。 決まった形が存在するわけでもないので、条件としては「本当に相手の幸せを願うこと」「その想いに基づく見返りを求めない行動」――このようなものでしょうか。 つまり、あなたが本気で愛おしく思う存在に対して、対価が欲し

            有料
            100

            休みなさいのサイン(117)

            こんにちは、紺野うみです。 過去を振り返ってみると、きっとあなたの日常の中にも、まるで誰かから「休みなさい」と言われているかのようなサインが表れたときがあるはず。 でも、多くの人はその意図に気がつけなかったり、素直に従おうとしなかったり、罪悪感を手放せずに本気で休めなかったり……。 かなりもったいないことを、無意識のうちに繰り返していたりするんです。 これを「不思議なサイン」としてちゃんと受け止められるようになり、その流れに身を任せてみることができたとき……。 少し

            有料
            100

            立体で見る世界(116)

            こんにちは、紺野うみです。 あなたは、この世の中をどれくらい多方面から「立体的」に見つめられているでしょうか? まずしっかりと持つべきなのは、自分自身の視点……これが基本となるスタート地点ですね。 目の前に広がっている世界を真っ直ぐに見て、自分の耳に聞こえていることを素直に受け止めて、感じられる世界。 最初はここから目を逸らさずに、ありのまま受け止めるということもとっても重要なことだと言えるでしょう。 そして、その「表」の世界をしっかりと捉えることができたら、今度は

            有料
            100

            揺るがぬ自分を探すこと(115)

            こんにちは、紺野うみです。 世の中、表面的な暮らしは皆がそれぞれにがんばっている様子なのですが、とにかく大きな存在や場所やグループの混乱が酷いものですね。 どんなときも、一人ひとりは健気に生きてゆくしかないけれど、その想いを大きなものに踏みにじられるのは辛いものがあります。 でも、こんな時代だからこそ、世の中がどんなに混沌としていても、最後の砦ともなる「自分の心」は守り抜かねばいけません。 今日は、自分を知り、その心を守り通すことについて。 自分という一本の樹イメー

            有料
            100

            失敗という宝物(114)

            こんにちは、紺野うみです。 私は正直なところ、「失敗」という言葉を使うことを避けることがよくあります。 なぜなら、自分から見てどんなに大きな「失敗」であっても、そこで諦めることなくもがいてがんばって、それを糧にひとまわり成長できたとしたならば……それはもうすでに、単なる「失敗」という過去ではないと思うからです。 でも、今日はタイトルでも本文の中でも、あえて「失敗」という言葉を使いたいと思います。 それは、そういった過去がある人はやっぱり、一度は必ず「とんでもないことを

            有料
            100

            第6話│住人チームコンサルティング

            ※紺野うみのエッセイマガジン『心の中に6人の住人がいたので、自己分析ができた話』の第6話です。この連載は、一度購入するとシリーズで続編が読めます。単話ごとの購入も可能ですが、継続して読む場合はマガジンの購入がお得です。 無料導入編➤はじめに|私の中に誰がいる? ➤登場住人紹介 ➤第1話|自己否定だらけの私を変えたもの ➤第2話|心の扉を開く旅の始まり ➤第3話|隠す者と隠される者 ➤第4話|鉄壁の守りが崩壊したワケ ➤第5話|6つの扉が明かされて ➤第6話|住人チームコンサ

            有料
            100

            憎む相手は「人」でなく「悪」(113)

            こんにちは、紺野うみです。 最近は、また再び新型コロナウイルス感染症の話題と、各地の豪雨による暗い話題が多くて、なんとも辛いものですね……。 実際の被害はもちろんですが、それをキッカケに人々の心の闇が拡大するようなことが、私はもっと哀しいです。 人が人を裁き、制裁を加えるようなことは、それが許される職業(裁判官など?)でない以上は、きっと自分自身の心のためにもするべきではないのではと思う今日この頃。 お互いに己の正しさをもって武器を振りかざし始めたら、どんどん殺伐とし

            有料
            100

            人の視線に怯えるあなたへ(112)

            こんにちは、紺野うみです。 今日の毎ちょこは、紺野うみから捧げるお手紙プロジェクト「○○なあなたへ」シリーズ。 誰かの人生のためにそっと背中を押すような手紙を書いて、それがいつか「ご縁」の力によって、必要な人のもとに届くといい……そう願って。 今日は「人の視線に怯えるあなたへ」、想いを書き留めました。 人の視線に怯えるあなたへ 前略――あなたの心が今、人と合わせるために自分の自由を抑え込み、無理を重ねているのを、そっと心配しています。 どこにいても、人の顔色や反応を

            有料
            100