小波 季世|Kise Konami

随筆家。徒然なるままに徒然なることを。 本・旅・猫・日本酒・文化人類学(観光/災害/ダークツーリズム)。東日本大震災後の国内外の人的交流に関する論文で第二回 杜都(もりのみやこ)人類学賞受賞。 KIRIN×note #また乾杯しようコンテスト 審査員賞受賞。
固定された記事

苦くて甘い「乾杯」を、一緒に。

あのお酒とあの思い出 ハタチを迎えてから10年が経った。10年もあれば、大学や地元、会社や旅先でのいろんな「お酒」の思い出がそれなりに降り積もっている。 学生の懐に…

「ページターナー」小説『PACHINKO(パチンコ)』の魅力

■「そんなに有名だったとは・・・」久々に「まとまった感想を書き留めておきたい」という本に出会った。「まとまった文章を書きたい」と思っていた頃に、ちょうどこの本に…

雨と記憶。

「日曜日は一日中雨のところが多いでしょう」。 そんな予報を聞いてうんざりしていた金曜日。 せっかくの週末だっていうのに。 とはいえお天気と喧嘩しても始まらないの…

失う寂しさ、出会えた喜び

出会うはずのなかった本。 そしてきっと出会うべくして出会った本。 『昨夜のカレー、明日のパン』は私にとって、そしてこれを偶然読んでいるあなたにとってそんな本かも…

大好きなあなたへ。

TVのない生活を10年以上している私にとって、音楽を聴いたり、新しい曲を知ったりする手段はもっぱらYouTubeかAmazon Musicだ。瑛人の『香水』もKing Gnuの『白日』もNiziU…

時代を超えて「いいもの」が遺る理由−外山滋比古さんの訃報に寄せて

考えるのは面倒なことと思っている人が多いが、見方によってはこれほど、ぜいたくな楽しみはないのかもしれない。 −『思考の整理学』あとがきより。 1.本棚にあった著者…