こがもん

こがもん

    マガジン

    • 煮焚目録。

      ごはんの記録です。

    • 僕の家のこと。

      家が建つまでをまとめたいです。

    • 狩猟雑感。

      狩猟について、思うこととか思わないこととか。

    • 狩猟所感。

      出猟、猟果など、狩猟の記録です。

    最近の記事

    鹿のロースト。

    はるか昔のような8月下旬、我が家はコロナで一家全滅しました。 急に貰った2週間の休み、暇でしょうがない。 一番にかかった子供は2日で解熱し、早くも元気を取り戻した。 僕は発熱すらない軽症。 つまり暇なのだ(妻は39度の発熱で1日ダウン)。 暇な僕は冷凍庫を漁り、塊肉を解凍した。 鹿肉をローストするのだ。 材料 ・鹿モモ肉(食べたいだけ) ・庭で採れたハーブ(好きなだけ) ・塩 ・胡椒 ・ニンニク(好きなだけ) ・庭で採れたブルーベリー(好きなだけ)

      • 外構工事~植栽とか。

        そして3か月が経過(笑)。 中々家が完成しませんね(実際はもう住んで1年経ってますが)。 この日は外構工事の仕上げ、植栽工事です。 この日は仕事だったのですが、気になって立ち寄ってみたら植木屋さんとM工務店の設計士さんが植栽工事の真っ最中でした。 植栽の内容は完全に、M社長と植木屋さん任せ。 植木屋さんの人となりが素晴らしかったので、信頼してお任せしました。 下草もM社長プランと、植木屋さんのオススメで。 じゃぶじゃぶ水を掛ける植木屋さん。 今植えてるのはクロ

        • 外構工事~駐車場とか。

          気付けば5ヵ月も空いてしまった・・・。 飽きたとかじゃなくて、頭の片隅にはずっとnoteのことがありました。 今日ふとやる気がむくむくと湧き上がってきたので、ちょっと綴ろう。 てことで、外構工事の件。 既に10ヵ月くらい前の話なので、記憶を掘り起こしながら・・・。 外構工事は引き渡し後。 引っ越しも済んでからのスタートでした。 外構の担当は、我が家の基礎工事をしてくれたM工務店さんの土木事業部の方々。 久々の再会で嬉しいです。 自宅西側には土が盛られ、植栽の

          • 捌く用の部屋。

            うっかり1ヵ月放置した(ブログをね)。 獲ってきたカルガモは、2~3日吊るして解体。 1月末とは言え、こちらはだいぶ暖かくなってきたからね。 今年は狩猟用の部屋を作ったので、外で凍えながら作業しなくて済むぞ!と思い意気揚々と室内で羽根を毟ったけど、駄目だ。 半端なく舞う。 これは外でする作業だ。 てことで毛焼きまで終了。 思ったほど脂は乗ってなたったけど、十分十分。 美味しそうなお肉だ。 この辺の作業を、家人の目を気にすることなくできるようになったのは大

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 煮焚目録。
            こがもん
          • 僕の家のこと。
            こがもん
          • 狩猟雑感。
            こがもん
          • 狩猟所感。
            こがもん

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            令和4年1月30日出猟。

            子供がお昼寝をしたわずかな時間を突いて、出猟。 いつものコースを流すが、ちょっと暖かくなってきたからか、やたら人が多い。 釣りをしてる中学生とかがいっぱいいた。 なので、いつもと違うコースへ。 支流の突き当り、ため池みたいになってるとこを横目に通ったら、いた。 池のふちの枯草がせり出した所に、隠れたつもりになってるカルガモが。 丸見えである。 死角になるとこに停めてそっと近づく。 やたら無警戒で、何度か目が合いかけたが動かない。 ちょっと無理な体勢からの初矢

            引き渡し。

            当日。遥か昔のことのように感じるのは、全然更新していないからでしょうか。 令和3年9月18日、無事我が家の引き渡しが完了しました。 当日は朝から床や建具の蜜蝋ワックスがけを行っており、引き渡しの頃には僕もM社長もヘトヘト(妻は仕事)。 お互いにぼーっとしながら引き渡しの説明をしたりされたりしていました。 それでも家の鍵を頂き、M社長が帰り一人になったときはおぉ~っという何とも言えない感情が沸き上がりました。 内覧会。その後はさっそく家の中を一通りパシャパシャと。

            令和4年1月10日出猟。

            そもそもこの記録は、毎年猟期終了後に提出する捕獲記録や、銃検の際に提出する帳簿をスムーズにつけられるようにすることを目的として始めた、メモみたいなものだ。 その都度記録しろよ、という意見は無視する。 なので猟に出たけど発砲しなかった日は記録するだけ無駄だな、と思い今年は省いた。 つまり今日記録を付けたということは、そういうことだ。 発砲したか、獲物が獲れたか。 そう。 発砲しただけである。 獲れなかったのである。 つまり今期、まだ何も獲れていないのである。

            どんぐりパンケーキ

            結構放置してしまった。 noteは写真をまとめて貼り付けられないのがアレだと思う。 僕が知らないだけで実はできる? てことで結構前のこと。 子供にどんぐり拾いのブームが来た。 どんぐりがある限りずっとブームである。 近所の小学校で拾ってた。 スダジイのどんぐり。 うーん・・・食べるか。 材料・どんぐり(スダジイとかマテバシイとかアクのないやつを食べたいだけ) ・ホットケーキミックス(どんぐりと同じ量) ・卵(1個) ・牛乳(適量・ホットケーキの牛乳の適

            しらすのペペロンチーノ

            新居に移りました。 キッチンが新しくなっております。 それはそうとして、母親がどこかの港に行ってきたとかで大量のしらすを貰った。 ペペロンにするか・・・。 材料・パスタ(食べたいだけ) ・しらす(食べたいだけ) ・にんにく(食べたいだけ) ・赤唐辛子(辛くしたいだけ) ・オリーブオイル ・塩胡椒 ・白出汁 ・湯 適当な作り方何かいつの間にかキャプション入れられるようになったのね。 キャプション便利だな。 唐辛子が死ぬほど辛いのよ。 1本でLeeの辛さ×30倍が

            令和3年12月5日出猟。

            実は何度か出猟してるけど、1発も発砲してないのでスルー。 今回は発砲したので記録に残しとくよ(獲れたとは言ってない)。 川沿いの土手を下りきった所。 その目の前にある木にキジバトがいっぱい留まってたので、ここで待ってみた。 丸見えじゃんって思うけど、後ろは土手、前は藪で結構良い感じに死角になってる。 途中気付かれてUターンするキジバトもいたけど、5分に1回はハトがやってくる感じ。 ただ微妙にポジションが悪くて撃てなかったけど、最後にようやくドンピシャの位置に留まっ

            完成見学会。

            遥か昔のことのように思い出されますが、9月に無事我が家の完成見学会を行うことができました。 リビング・ダイニング。完成見学会に先んじて中を見せて頂きました。 電気が通い、明かりが灯った瞬間の感動は忘れられません。 まさにその瞬間の写真。 家じゃん!!!!って思いました。 わが家のダイニング。 M工務店さんのインテリアが飾られ、それはもう素敵。 ダイニングライトは納品が遅れており、残念ながら間に合いませんでした。 キッチンから見ると、奥にはリビング。 カバーを

            令和3年度解禁日。

            令和3年11月15日。今年も無事、狩猟の解禁日を迎えることができた。 例年通り仕事を休み、グループ猟に参加。 今年は7人くらいで出猟したかな? 見返したら去年も同じ場所で写真撮ってた。 今年はまだ暖かいからか、近くをスズメバチがブンブン。 逃げる僕。 後ろを振り返ると、でっかい寝屋(鹿や猪の寝床)が。 道なき道をひょいひょい進む先輩方。 付いてくのがやっと。 みんなどうやって歩いてんだ? 当日は3Rやって、獲れたのは鹿1頭。 1R目開始15分でみんなが配

            猟期が近づいてくる。

            令和3年度の猟期が間もなくだ。 今年はどうだろう・・・。 うん、何にも準備ができてない。 何なら今年は所持許可証の書き換えがあるんだけど、こっちもまだ準備ができてない。 11/12~書き換え可能だ。 診断書だけは取ってきたぞ。 有害鳥獣駆除やってるから、教習射撃は免除だ。 でも書類はまだなーーーんにも書いてない。 まぁこれは何とかなるだろう。 未来の自分に任せることにする。 しかし引っ越しのバタバタで、猟期が迫ってきている実感がない。 ぼーーーっとして、

            板塀・ウッドデッキ造作まとめ。

            前回這う這うの体で塗ったヒノキが、翌日からあっという間に板塀やウッドデッキに加工されていました。 板塀1。我が家前の板塀1。 家の地盤が高いので、板塀もかなり高めです。 土留め込みで2100mmくらい。 作成は我が家の木工事を担当してくれた大工さん。 久々の再会です。 親子で息ぴったり。 忙しい中お疲れ様です。 ウッドデッキ。少し間を空けてウッドデッキも出来てました。 親子大工さんのお父さんの方が、テキパキと作っていました。 基礎は手前までですが、デッキ面

            板塀・ウッドデッキ塗装。

            そもそもの勘違い。僕、最初に板塀とウッドデッキの塗装も施主さんにやってもらいますって言われた時、完成した板塀とウッドデッキに塗装するんだと思ってたんですよね。 材料からでした。 しかも相当に大量な。 これは大変そうだ・・・。 塗っていく。今回塗るのはノンロットという塗料の、イエローオークという色です。 玄関や戸袋、破風なんかと同じ色で合わせてあります。 こんな感じでスポンジに染み込ませて、スーッと塗っていきます。 スーッと。 一見簡単そうですが、8月の炎天下の

            玄関洗い出し。

            お久しぶりに家のことです。 薄々感づいてるかもしてませんが、もう住んでます。 ダラダラ過ぎましたね。 なので、うっすら思い出しながら綴っていきます。 この日は沢山の職人さん。 主に玄関と土間の左官がメインの日でした。 角を補強する金具が取り付けられていました。 三和土は一足先に完成しています。 モルタルを塗って、上から砂利を敷き詰めていきます。 今回は黒っぽい砂利と黄色っぽい砂利の中間、金華という洗い出しでオーダーしてます。 砂利の上から更にモルタルを伏せ