無聊

言語化の練習として色々書く予定です

無聊

言語化の練習として色々書く予定です

    最近の記事

    取り払われた境目『NieR:Automata』

    ※ネタバレあり ■作品概要:地球奪還を目指すアンドロイドによるRPG ■クリア時間:40時間位(Eエンドまで)  私の妹はNieRのファンです。  PS3も持っていないのに、どこから見つけたのか『NieR Replicant』にドはまりし。  遊んだこともないのに”DRAG-ON DRAGOON 10周年記念BOX”を購入し私に布教しました。  おかげで私もNieRシリーズに興味が沸いていたのですが、PSを持っていなかったため長らく後回しにされていました。  そんな

      • 『音ゲー×???(リズムミクス)』というゲームジャンルが今熱い!

        ※ノリで書いたやつ  【Hi-Fi RUSH】(ハイファイ ラッシュ)というゲームが先日発売されました。  Twitterで流れてきたこの動画を見て「来たぞ,音ゲー×???系ゲームジャンルのビッグウェーブが‼︎」と思ったのです。  この謎の系統のゲームは、私が勝手にカテゴライズした、とある特徴群を持ったゲーム達です。  ……でも、メトロイドヴァニアやローグライトと引けを取らないくらいの発展性と新規性を備えていると思うんだ!  もっと人気になれるポテンシャルがあるのに

        • 細やかな丁寧さ『星のカービィ ディスカバリー』

          ■作品概要:3Dになった星のカービィ ■クリア時間:20時間くらい  幼少の頃の私といえば、マリオWiiをクリア出来ず、お助けプレイのルイージの鑑賞会になる程ゲームが下手だったのですが、そんな私でもクリア出来たゲームは『星のカービィWii』でした。  妹との2人プレイ(しかも1pはリーフでずっと防御)ではあったものの、自身でラスボスを倒したということで、星のカービィシリーズは私にとっては思い出深い作品です。  タイミングもあい、この機会に新らしいカービィをやってみよう、

          • ゼルダライクでインフレで脳筋『Ocean's Heart (オーシャンズハート)』

            ■作品概要 :ピクセルアートで描かれた探索型アクションRPG ■クリア時間:10時間くらい  少し前から、2Dゼルダと呼称されるゲームジャンルに興味がありました。  見下ろし型の探索アクションとして有名な2Dゼルダである『神々のトライフォース』は未だに小耳に挟む程です。  探索が楽しい、謎解きが楽しい、戦闘が楽しい、面白いからやってみろ。と時折見つけるSNSの文言につられはしたものの、私はニンテンドーオンラインは加入していません。  これではSwitchで2Dゼルダの金

            探す、迷う、進む、感じる『Hollow Knight (ホロウナイト)』

            ■作品概要:仄暗い雰囲気漂うメトロイドヴァニア ■クリア時間:40時間くらい  以前からメトロイドヴァニアに興味を持ち『Touhou Luna Nights』で味を占めたからには何かしら骨太な物もやってみようとなりました  しかし。フルプライスのお値段だと気後れするし、無名なものを手に付ける程の気概もない  そんな時に見つけたのがこちらの『Hollow Knight』です。  「メトロイドヴァニアをやるならまずこれをやれ」と言われるほどに絶賛された記事を見つけ、プレイ

            爽快弾幕バトルアクション『Touhou Luna Nights』

            ※ネタバレ有 ■作品概要 :東方二次創作の2D探索型アクションゲーム ■クリア時間:8時間くらい  近年になって、メトロイドヴァニアというゲームジャンルが俄かに活気づいています。  昨年発売された『メトロイド ドレッド』はその元祖本元であり、PV等をみてメトロイドヴァニア欲は高まっていたのですが。値段も高いし、ホラーが苦手ということもあり中々『メトロイド ドレッド』には手が出ませんでした。  そこでメトロイドヴァニア初心者でも楽しめそうな、作品はない物かと探して見つけた

            『A Short Hike』小さなオープンワールド

            ■作品概要:穏やかで温かい出会いにあふれるアドベンチャーゲーム ■クリア時間:3時間くらい  『広大な世界を心の赴くまま冒険しよう』みたいなゲームが、実は少し苦手です。  広大な世界は迷いやすく、目的がないと何をすればいいのか分からなくなってしまってしまう性質なので、結局のところ当てもなく彷徨うしか出来なくなるのではないかと不安もあり、そういった文言が使われがちなオープンワールドになんとなく忌避感を感じていました。  食わず嫌いは良くないと感じていながら、何か琴線に触れる

            ゲームの”シームレス”要素について考える

             数年前、オープンワールドという概念が一代ブームを築きました。  エリア同士に生じるロード時間を無くし、広大なエリア内で境目のないゲームプレイを可能にする手法は、更なる没入感を生み出しました。その魅力に囚われた人も多いように感じます。  しかし、オープンワールドの魅力の一つである”境目の無さ”はシームレスという用語の元にエリア間移動以外の要素でも扱われており、ゲーム独自の特徴である双方向性に磨きかけています。  このメモは、シームレス要素のまとめ書きになります。  ※プレ

            『真・女神転生Ⅴ』余りに局所的な棘

            ※ストーリーのネタバレ有 ■作品概要:人の持つ信念の対立を描く育成RPG ■公式サイト:https://megaten5.jp/ ■著作権表記:©ATLUS ©SEGA ■クリア時間:40時間くらい  11月頃、知り合いがswitchを大学に持ってきました。  授業の合間を見繕い、事あるごとに遊んでいるので、定期考査も近いのに何をやっているのか思って聞いてみたら、「真・女神転生V」の画面を見せてくれました。  しかも、かなり遊んでいたようで、販売して数日程の事なのに、

            『For Gotton ANNE』シネマティックアドベンチャー

            ※ストーリーのネタバレ有・体験版有 ■作品概要:謎解き要素を備えた2Dシネマティックアドベンチャーゲーム ■公式サイト:https://chorusworldwide.com/forgotton-anne-jp/ ■クリア時間:3時間くらい  一時期、お金はないけどゲームがしたい衝動に駆られ、switchの体験版をダウンロードしまくっていたことがありました。  体験版のある作品群の中でも割と「掘り出し物」的な作品も多く、そういった作品として上げられるのが、以前取り上げた”

            『すみれの空』子供の、親への手紙

            ※ストーリーのネタバレ有 ■作品概要:”とびっきりの一日”を過ごすアドベンチャー ■公式サイト:https://www.gametomo.co.jp/sumire ■クリア時間:3時間くらい  任天堂が定期的に配信しているNintendo Switchで遊べる注目のインディーゲームを紹介する「INDIE WORLD」という動画で『すみれの空』が紹介されました。  この動画で以前から目をつけていたクリステイルズの販売日が決まったことで、自分は随分沸き立っていたのですが。そん

            『Bug Fables(バグ・フェイブルズ)』ムシたちの童話

            ※ストーリーのネタバレ有 ■作品概要:ペーパーマリオライクなRPG ■公式サイト:見つけられず ■クリア時間:40時間くらい  他人のゲームの感想を知りたくて掲示板やら個人ブログに手を伸ばし始めていたころ、”バグフェ”なるものが面白いという話を聞きました。  曰く、『殆どペーパーマリオ』『任天堂よく許したな』と中々な物であり、スーパーファミコン・ゲームキューブ時代のペーパーマリオは実況でしか知らない身としては興味深い物でした。  この記事は、冬休みの前にクリアした『Bu

            『Cris Tales(クリステイルズ)』シンプルな物の掛け合わせ

            ※ストーリーのネタバレ有・体験版有(海外アカウントの場合のみ) ■作品概要:コロンビアのゲーム開発スタジオが送るJRPGへのラブレター ■公式サイト:https://modusgames.com/cris-tales/ (海外版)        https://www.o-amuzio.co.jp/games/cristales/(日本版) ■クリア時間:40時間くらい  一時期、お金はないけどゲームがしたい衝動に駆られ、switchの体験版をダウンロードしまくってい

            『新すばらしきこのせかい』アートな世界の中にあるリアル

            ※ストーリーのネタバレ有・体験版有(switch&PS4) ■作品概要: 仲間と共にチームを組み、自らの生死をかけた『死神のゲーム』へと挑むRPG。 ■公式サイト:https://www.jp.square-enix.com/shinsubarashiki/ ■クリア時間:40時間くらい  凡そ10年ほど前「すばらしきこのせかい」なるゲームが面白いという話を言伝に聞いて以来、興味自体はあったものの機会に恵まれず長い時間が経ちました。  その為、2021春の「すばらしきこ

            『ブレイブリーデフォルトII』絵本から人形劇へ、

            ※ストーリーのネタバレ有 ■作品概要: 「勇気を持って果たすべき約束・責任を放棄する」RPGシリーズの最新作。 ターンの貯蓄、前借のできる独自の戦闘システムと、王道かつ枠外のストーリーテリングが魅力 ■公式サイト:https://www.jp.square-enix.com/bd2/ ■クリア時間:50時間くらい  体験版から、その雰囲気に惚れて遊び続けているブレイブリーシリーズ。  始めてプレイしたのが中学生の頃と考えると、長い付き合いをしているような気もしてしまいま

            『Caligula2』名筆を敢えて使わずに狭間の人間を描く

            ※ストーリーのネタバレ有 ■作品概要:過去の後悔から解き放たれた理想の世界から、現実への帰宅を目指す学園ジュブナイルRPG。販売はフリュー、開発はヒストリア ■公式サイト:https://www.cs.furyu.jp/caligula2/ ■クリア時間:60時間くらい  アニメで『Caligula -カリギュラ-』という作品を知ってから、偶然続編が発売したことを目にし、今作をプレイしました。  前作とその完全版であるオーバードーズは未プレイですが、大変面白かったので備