ほんまきよこ(Homma Kiyoko)/絵描き

岐阜の山里加子母で暮らしながら、絵や絵本を描いたり、マトリョーシカを作ったりしています。 制作のことはもちろん、古楽器奏者の夫ハルさんと主宰している「アトリエ玉手箱」のこと、特別支援学校に通っている超個性派ムスメちゃんの日々について、徒然書いていきます。
  • 商品の画像

    便箋 二人の音楽

    私が使いたい便箋を、、と思って作りました。 音楽をテーマに、男の子と女の子を描きました。 ・A5サイズ ・10枚入り ・紙は、鉛筆でもペンでも書きやすい上質紙を使用。少し厚めでしっかりしています。
    300円
    アトリエ玉手箱 GALLERY
  • 商品の画像

    一筆箋 チェンバロ

    私が使いたい便箋を、、と思って作りました。 音楽をテーマに、チェンバロを弾いてる絵です。チェンバロのキラキラした音色を星や月で表現しました。 ・縦18センチ×横8.2センチ ・定形郵便のA4四折り封筒にそのまま入ります。 ・12枚入り ・紙は、鉛筆でもペンでも書きやすい上質紙を使用。少し厚めでしっかりしています。 ・表面は白地にブルーグレーの罫線、裏面は白です。
    300円
    アトリエ玉手箱 GALLERY
  • 商品の画像

    演奏できる♪オカリナ(C管・黄色いお花とクローバー)

    アトリエ玉手箱のオカリナは『本格的な楽器』としてご使用いただけます。 古楽器奏者のハルさんが一つ一つ粘土から成形し七輪で焼いたオカリナに、一点ずつ絵描きの本間が絵を描きました。 ハルさんのコンサートでも使用しています♪ ほぼC管に調律してあるので、ピアノなどと合奏もできます。 音域は『1オクターブと4度(ラ〜レ)』です。澄んだ高い優しい音がします。 小さい楽器なので首から下げられるようにペンダントタイプにしています。 運指表付きです。 サイズ:約 長辺7cm×短辺5cm×厚み2cm また、素焼きの素朴な色合いを楽しんでいただけるよう、ニス塗り仕上げにしています。 製作の様子をYouTubeで紹介しています。 演奏もしているのでどんな音か聞いていただけます♪ ぜひご覧ください。 オカリナ編1 https://www.youtube.com/watch?v=engEIpRy9jU オカリナ編2 https://www.youtube.com/watch?v=kXb0TU5-VAE&t=5s
    3,000円
    アトリエ玉手箱 GALLERY
  • もっとみる

はじまり

4月になった。 新しい学期が始まった。 始業式の日、ムスメちゃんと一緒に学校に行った。 昨年度の3学期ほとんど丸っと不登校だったムスメちゃん、勇気を振りしぼって学…

片隅のヒヤシンス

クリスマスのちょっと前、ヒヤシンスの栽培セットを買った。 こどもの頃、育てた覚えがあるヒヤシンス。 根っこが水の中で伸びていくのが好きだった記憶が思い出された。 …

日めくりな日々

去年の暮れ、以前車を購入したお店の方が、日めくりをくれた。 「あ、御迷惑じゃないですか?  この頃、日めくりは要らないってお客さんもみえるので、、、  無理には、…

傷ついた心が溶けるまで

ムスメちゃんが、家にいる。 不登校である。 言葉の拙さ、理解の特殊さで、幼い子のように扱われがちなムスメちゃんも11才。本当は年相応に複雑で繊細な世界がある。 自…

同じ景色を写す

去年の終わり頃から、学校に行けなくなったムスメちゃん。 行けなくなったスイッチは、ひとつだけではないだろう。 文化祭で出てきたクッパが怖かった。マスク生活のスト…

絵と向き合う 今の私と向き合う

「ある夜の出来事」 と題した4枚の連作(響宴・エスケープ・束の間の休息・夜明け)を描きました。 1枚が畳より大きい水彩画です。 夕暮れから明け方へ、120人ぐらいの…