ヒルデガルト・シリーズ共同企画展|展覧会のご案内
見出し画像

ヒルデガルト・シリーズ共同企画展|展覧会のご案内

|MAUVE CABINET|モーヴ・キャビネット

本展は【オンラインのみの展示】となります。本展最終日にあたる7月7日夜までに、各アーティストの全作品がここオンライン・ギャラリー(note)と霧とリボン オンラインショップに並びます。
*連動企画開催中の鉱物Bar by 鉱物アソビ様での展示はございませんのでお気をつけ願います。

★作品販売期間について
本記事の記載に誤りがございました。お詫びして下記の通り訂正致します。
作品販売期間は【7月9日(土)23時〜11日(月)23時】の3日間となります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2022.6.18修正
本展メインヴィジュアル
くるはらきみ|少女ヒルデガルト~小さな羽の旅立ち
(2022年)

オンライン開催
at
MAUVE CABINET

霧とリボン実店舗は休業中のため
ご入場頂くことはできません

 中世の修道女「ヒルデガルト・フォン・ビンゲン」は、ハーブや鉱物(宝石)の世界を切り開いた「ドイツ薬草学の祖」であり、教会音楽の作曲家としても優れ、修道院長として女性たちに心を寄せたフェミニズムの先駆者とも言われています。
 展覧会メインヴィジュアルの背景には、ネウマ譜で記されたヒルデガルトの聖歌「O Vis Aeternitatis」を配しました。

 私たちそれぞれが歩む創作の道のひとつがヒルデガルトへつながっている——偉大な賢女へ身近な場所からアプローチし、歩みの軌跡を二会期に渡る展覧会としてお届けします。

 本展が、ヒルデガルトが生きた中世へ、そして私たちが歩んでゆく未来へと続く小径となれるよう、願いを込めて——

 前期グループ展《ヒルデガルトの小径》では、12組の多彩なアーティスト作品をエッセイと共にお届けします。それぞれがヒルデガルトと過ごした静謐な時が咲き誇るアートの小径。ぜひ散策をお楽しみください。

 リアルとオンライン両方から、ヒルデガルトの世界へ——
 前期グループ展は、鉱物Bar by 鉱物アソビ「鉱物薬局」(吉祥寺・実店舗営業)との連動企画となります。鉱物の文化・歴史に焦点を当て、錬金術と薬についてご紹介する「鉱物薬局」。鉱物の魅力を多方面から引き出す鉱物Barの実店舗3周年を飾る企画にどうぞご期待ください。
 「鉱物薬局」は6月3(金)〜スタート。当オンライン展覧会は6月22日(水)〜の開催となります鉱物Barの詳細・最新情報はインスタグラムより配信、注意事項を必ずご確認の上、ご来店願います。

鉱物Bar by 鉱物アソビ
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-34-10 ヤマキ第6ユニアス204号室

くるはらきみ|ユッタとヒルデガルト(2022年)

 後期くるはらきみ個展《ヒルデガルト点描》では、油絵・人形・アクリル画、全24点に加え、くるはらきみ & Du Vert au Violetのコラボレーションでプライヴェート・ポプリセットをお披露目します。
 自然に囲まれた環境でヒルデガルトにこころを寄せ、点描のごとく、ひとつひとつその足跡を刻んだくるはらきみ様の作品をご堪能ください。

くるはらきみ|画家・人形作家 →Twitter
東京生れ。幼い頃より自然のある場所に憧れる。大学では油彩を専攻しながら独学で人形制作を始める。2000年に長野県に移住。季節の移り変わりを身近に感じながら制作活動をしています。くるはらきみ & 影山多栄子二人展《夏の夜》(2019年・霧とリボン)ほか、個展、グループ展多数。

 霧とリボン実店舗に実際に作品を展示、会場風景や作品紹介を会期中オンライン配信する展覧会の開催方法です。*霧とリボン実店舗へご入場頂くことはできません。
 
1日に配信する記事は3〜4つ。前期グループ展では、12組のアーティスト作品を会期中(6/22〜6/27)順番にご紹介。後期くるはらきみ様の個展では、出品作を会期中(7/3〜7/7)順番にご紹介します。ご紹介内容は会期当日、霧とリボンツイッターにてご案内。6/24・6/25・7/5は配信お休みです。
 後期最終日にあたる7月7日夜までに、本展の全作品がここオンライン・ギャラリーと霧とリボン オンラインショップに並びます。
 作品とエッセイが織りなす「観て読む」展覧会をどうぞお楽しみ下さい。最新情報は霧とリボンツイッターにてご案内します。

 作品販売は霧とリボン オンライン・ショップ(下記バナー)にて。販売期間は【7月9日(土)23時〜11日(月)23時】の3日間前期後期共通となります。本展出品作掲載は前期グループ展初日6/22〜。*先着順販売・通販限定

 初夏から夏へ——巡る季節の変化を感じながら、ヒルデガルトへ敬愛を捧ぐ本企画をお楽しみ頂けましたら幸いです。

この記事が参加している募集

オンライン展覧会

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you!
|MAUVE CABINET|モーヴ・キャビネット
|モーヴ街2番地|オンライン・ギャラリー《MAUVE CABINET》は、愛書家のための小間物ブランド「霧とリボン」直営SHOP & ギャラリー《Private Cabinet》(吉祥寺)の別館。文学・アート・モードを横断する展覧会を定期開催している実店舗と連動しています。