きのぴー

学生時代にNPO・ベンチャー・イラン留学など動き回った末、新卒で独立し、ZaPASS認定コーチとして活動しながら、ワークショップ を主催しつつ、個展を開いたり、旅・アニメ・読書(年200冊)を楽しんだりしてるX-Gender🏳️‍🌈|https://lit.link/kinoshita

きのぴー

学生時代にNPO・ベンチャー・イラン留学など動き回った末、新卒で独立し、ZaPASS認定コーチとして活動しながら、ワークショップ を主催しつつ、個展を開いたり、旅・アニメ・読書(年200冊)を楽しんだりしてるX-Gender🏳️‍🌈|https://lit.link/kinoshita

    マガジン

    最近の記事

    旅はじめました - #LAC横瀬 & #LAC館山

    7/27から8/19まで旅をしています。 きっかけは、ランサーズ主宰のコミュニティの活動として、LivingAnywhere Commonsを使って、アドレスホッピングすることになったからです。 LivingAnywhere CommonsのHPはこちら。 もともとコロナ禍のうちに国内旅をしたい気持ちはあったので、すごくいいご縁をいただきました。このnoteでは、旅12日目の心境や思い出など、自由気ままに綴ります。 1. LAC横瀬 - 地産地消と親密さ池袋から特急で

    スキ
    8
      • 初の個展"OPEN YOU"を開催しました

        私は絵を描くのが苦手です。 正確に言えば、線を描くのはやや得意ですが、色鉛筆や絵の具で色を塗るのが苦手です。せっかく画用紙いっぱいに良い下書きを描いても、いつも色塗りの段階でぐちゃぐちゃになってしまうのです。小学生の頃の私にとって、美術はフラストレーションが溜まる時間でした。 でも、高1の美術で石膏の作品をつくった時と、高2の美術で針金の作品をつくった時は夢中でした。造形には、浮かんでくる着想をそのまま表現できる「自由」がありま

        スキ
        22
        • コーチングにセンスは必要?

          「コーチングにセンスは必要?」 コーチの方なら、1度は考えたことがある問いだと思います。 コーチでない方も、勉強、スポーツ、音楽、絵、料理など、いろんな場面できっと考えてきたでしょう。 皆さんはどう思いますか? 私の答えは、Yesです。 コーチングにおけるセンスとは?本題に入る前に、まずは私の「センス」の定義を共有させてください。 センスの辞書的な意味は「感覚」であり、語源を見ると「感じる」を名詞化した言葉だとわかります。これについては「そうだな」という感じです。

          スキ
          13
          • 【実験】コーチング×アート×移動生活で半年間ワークライフブレンドを探究する #新しい働き方LAB

            こんにちは。最近ランサーズが主宰する「新しい働き方LAB 研究員制度」という300名規模のオンラインコミュニティの審査に通過しまして、2022年12月まで活動することになりました。 そして、これから半年間活動するにあたって、研究計画書を書きます。 ちなみに私は「LivingAnywhere Commons (LAC)」×「東大大学院 住吉さん」の企画「場所に縛られない"LivingAnywhere"な生活は、人にどんな変化をもたらすか?」に参加しています。 具体的には、

            スキ
            22
            • 初の個展"OPEN YOU"を開催しました

              スキ
              22
              3週間前
              • コーチングにセンスは必要?

                スキ
                13
                1か月前
                • 【実験】コーチング×アート×移動生活で半年間ワークライフブレンドを探究する #新しい働き方LAB

                  スキ
                  22
                  1か月前

                マガジン

                マガジンをすべて見る

                記事

                記事をすべて見る
                  • 静寂な春の富士を味わう - はぐくむ森のリフレクション振り返り

                    この土日、静寂な春の富士にて、はぐくむ森のリフレクションに参加しました。 概要ZaPASSコーチ養成講座の講師たけさんが代表を務める、株式会社はぐくむが主催しています(今回はパイロット版)。客観的には「一泊二日で森に行ってキャンプ」をしたのですが、主観的には「一緒に参加した仲間と森の命に耳を澄ませ、感じ、味わい、自分の生き様にリフレクションさせていく体験」でした。 森へ臨むにあたって前提として、事前には「とあるキャンプ場を拠点として、富士山の森を歩く」以外なにも把握してい

                    スキ
                    16
                    • コーチングにおける「おうむ返し」の価値

                      ZaPASSコーチ養成講座の受講生メンターをする中で、「おうむ返し」について考える機会があったので、まとめてみました。 そもそもコーチングのスキルには何がある?おうむ返しの前に、おうむ返しを内包する「傾聴」、傾聴を内包する「基礎スキル」について簡単に説明します(私にとっての理論体系)。 前提として、コーチングの基礎スキルは、「傾聴」「質問」「承認/フィードバック」があり、この順に重要だと考えています。 傾聴がしっかりできて初めて「質問」が機能しますし、傾聴と質問がしっか

                      スキ
                      8
                      • 多摩美の講義で、デザインのアンテナ感度が高まった話

                        経緯は忘れたが、多摩美がデザインに関する講義の動画を、YouTubeでオープンにしている。私は、学生時代にデザイナーを志していた時期もあったので、興味津々で視聴している。大変ありがたい。 まだいくつかの講義しか観ていないが、現時点で日々の思考・着想を進める上で大きな糧となっている。 今回は、その中から1つだけ、学びをシェアする。 (あくまで素人考えであることを、ご了承いただきたい。) デザインがなぜ必要か?「デザインがなぜ必要か?」という大きな問いについて、「この講義を

                        スキ
                        2
                        • 2022年2,3月に読んだ本 トップ5 #きのぴー読書

                          先月はサボってしまったので、2ヶ月分です。2月は10冊、3月は14冊読みました。24分の5なので、けっこう良い本揃いかもしれません。 5. 詩集 化石 - 國本稔写真家 木村直さんの個展にて拝読。個人制作の詩集で、木村さんが本人(の関係者?)からいただいた貴重な1冊。もはや文章は覚えていないが、生命の宿った美しい言葉が並んでいた。 さまざまな文献を読む限り、20世紀におけるハンセン病患者は、相当に酷い扱いを受けてきた。患者全体が高齢化のため減少していく中で、どうやって負の

                          スキ
                          9
                          • 2022年1月に読んだ本 トップ5 #きのぴー読書

                            私と読書について(興味なければ、飛ばしてください) もともと私は、現代文は得意だけど、読書は苦手なタイプだった。本を読もうとすると、10ページも進まずに集中が切れてしまうのだ。 にもかかわらず、2021年は100冊読むことができ、2022年は200冊を目標に掲げている。そしてこの1月は18冊を読み終え、順調なスタート。 この変化については、以下のnoteに書いたかもしれない。 1年前の想定では、1年で100冊読んだら、「もっと読書しなきゃ」みたいなプレッシャーが消えて、

                            スキ
                            10
                            • 蔑ろにしてきた地元大阪を、ちょっと好きになった話

                              生まれてから25年。下宿やら留学やらで離れることはあったけど、なんやかんや地元の大阪で暮らしている。人生25年3ヶ月のうち、なんやかんや22年くらいは大阪にいる。 しかし、京都で下宿し始めた頃から、なんとなく「大阪を離れたい」という想いを持つようになった。いま思えば、外の世界を知ったことで、これまで自分がいた場所を否定することで前に進もうとしていたんだろう。 「これがいい!」「これが嫌だ」という気持ちを自由にさせすぎると、つい二元論的な見方をしてしまう。 * * *

                              スキ
                              6
                              • 軽井沢ネイチャーウォッチングの記録

                                2時間ほど、動物や植物をウォッチングしてきたので、その記録。 300年ほど前に浅間山が噴火し、軽石がたくさん降ってきたので、「軽井沢」と呼ばれているらしい(諸説あり)。 通り過ぎる動物に張り付いて、種を散布するタイプの植物。 ベーシックな風景。次第にどこがどこかわからなくなる。 イノシシの足跡。ピースが特徴。 シダ植物。少しでもエネルギーを増やすため、冬は倒れて、地熱を吸収するらしい。 キツツキが食べる木の実。パリパリとした食感で、香ばしい感じだった。 バードウ

                                スキ
                                9
                                • 2021年、本を100冊読んでみて

                                  2021年、目標にしていた読書100冊を達成した。さっき。 振り返りも兼ねて、「なぜやろうと思ったか」「やってみてどうだったか」「最高だった本」について書いてみる。 1. なぜやろうと思ったか読書を習慣や目標にする人は、まあまあ多いと思う。多い分、読む理由も様々なので、なぜ100冊読もうと思ったのか整理しておく。 「読書せず学べない人間」というコンプをなくしたい とてもネガティブな理由。あるあるだと思うけど、大学時代の後悔として「もっと本を読んでおけばよかった」がある。

                                  スキ
                                  46
                                  • みんないい年末になりますように

                                    スキ
                                    2
                                    • あなた方の祈りを、確かに受け取る

                                      色々あって、この年末年始は軽井沢にいる。 近くを散策しようと思いマップを眺めていると、徒歩10分ほどのところに「祈りの碑」という場所を見つけ、好奇心で訪れてみた。 近づいてみると、供花が見えた。「まさかこれは…」と驚きながら察した。 ここは6年前に連日報道されていた、夜行バスの事故現場だった。 軽井沢スキーバス転落事故 - Wikipediaによると、乗員・乗客41人中15人が死亡(運転手2人を含む)、生存者も全員が負傷したらしい。 事故の原因は明確にはわからないが

                                      スキ
                                      9
                                      • ゆだねて、夢を追う1年に - ZaPASS年末合宿振り返り

                                        リトリートから一夜明け、フワーッとした疲れがある。20km歩いた疲れが身体に残っているが、むしろ心地よい(ちなみに木〜日の4日間で、なぜか42.8kmも歩いている)。 「振り返りは鮮度の高いうちに」と思い、ワワワーっと書いていく。 よければ、BGMとしてお聴きください。 ZaPASS年末合宿とはこの土日、ZaPASSのリトリートに参加した。ZaPASSは、私がコーチングを学び、今はメンターをやらせていただき、卒業生コミュニティ(道場)にも参加している大切なコミュニティ。

                                        スキ
                                        25
                                        • 見失っていたVisionが、少し見えてきた件

                                          ここ2,3ヶ月、「Visionとかわかんねえよ」って状態でした。 たまに聞かれると、「働く人の幸せ」「自分らしく」などと伝えていましたが、「間違ってないけど、なんかしっくりこないなぁ」と感じていました。 ですが、今日1日だけで色々あって、前向きに考えてみたことで、少し見えてきました。 今日の色々1. ZaPASSでの、ツイン・エネルギー読書会 初見は、男性性とか女性性とか怪しそうで、「本屋で見かけても絶対スルーだなぁ」と思ってたんですが、深い問いを与えてくれる1冊でし

                                          スキ
                                          17