見出し画像

天賦の才をもつ人がさらに努力すると、凡人は絶対に追いつけないっす!

というのは当たり前の話。


大谷翔平くんは、すべての才能を野球に全振りしている。あらゆる才能を野球だけに全賭けベットしている。

天賦の才を持つ者が、さらにその才を全て投げ出してようやく得られるほどの力!

と言ったのは、漫画『HUNTER×HUNTER』に登場するネフェルピトーだけど、大谷くんはその才能を野球だけに全振りすることで、あの頂に立っている。




エンゼルスvsカージナルスの試合があった。

WBCで一緒に戦った大谷くんとヌートバーが再会だ。我が妻もウホウホ言いながら喜んでTwitterにかじりついていた。

試合後のヌートバーへのインタビュー。

「翔平を食事に誘おうと思ってね、メールしたんだ。今夜食事でもどうだい?って」

「そしたら『寝てる』って返ってきてね」

大谷翔平くんは、
すべての才能を野球に全振りしている。


睡眠すらも全てコントロール下において、野球に全振りしている。全てを犠牲にして、野球だけにオールイン。

これでは追いつけなさそうだ。せめて、夜くらいは他の選手と食事に行っておいてほしい。ヌートバーはどう思ったんだろう。

「意識高けぇ……」とか思ったのかな。
いや、思ってなさそうだ。




どこまでたどり着きたいのかを、あらかじめ設定しておくのは重要である。それは野球だけにとどまらない。

人生、私たちの仕事、これからの幸せ家族設計。人間はまだ起こってもいない未来を想像できる動物なのに、この設定をできていない人が、私を含めて多い。



すなわち目標設定である。


登ろうとしている山が標高何メートルで、どんな登山道なのかをイメージできなければ、何の準備もできない。

何の準備もできないということは、何を持って行って何を捨てていくかも決められない。

つまり、やるべきことが見つけられない。やるべきことが見つけられないということは、やってはいけないことも決められない。



大谷くんは、それを明確にして自分を律しているようだ。その自制心はもはや呼吸のようで、かつ楽しんでやっているのだろうなぁ。


仕事で、オリンピックに出るような人と話す機会が何度かあった。元プロ野球選手、サッカー選手、その種目の有名人、元甲子園球児。話を聞いて圧倒されたものである。

到達している次元の違いこそあれ、
彼ら彼女らに共通するのは、

・明確な目標設定

・愚直なる継続力

・言い訳を一切しない自責思考

であったように思う。


ここまでを読むとこんなコメントが届きそうだ。

「なに言ってるんですか、それは一部の選ばれた人たちの発想だから、一般人には関係ありません。そんなの絶対にムリDEATH☆」

ムリではないDEATH。



彼ら彼女らが共通して言っていることを、
もう一つ付け加えよう。

「ダーキちゃん、私は運が良かったんだよ」

ほう?

「自分が人生をかけてやるべきことを、ただ見つけただけなんだから」

ほう!


生き方が上手な人は、登るべき山を見つけているのである。あとはそれにフォーカスするだけだと。


自分が登るべき山が何なのかを見つけられさえすれば、標高が何メートルかなんて気にすることはない。誰かと標高の競い合いをする必要もない。


集中するだけ。


だから登るべき山を見つけてみよう。



じゃあ、
どうやってその山を見つければいいの?

そんな疑問を持つ方に、秘密の金言を授けよう。

それは……







「好きなこと全部やれ!」



以上、あらっした!

<あとがき>
やりたいことやったもんがちって忍たま乱太郎で言ってました。身もふたもない終わり方です。努力至上主義、運命至上主義だとか色々ありますが、要は複雑な要因が絡み合ってますよね。かといって意外と複雑でもなく、やるべきことはシンプルだからこれまた腹立たしい。くそー。最後までありがとうございました。

【告知】30回目のおなぐさめラジオはこれでいく!

<概要>
・2023年5月13日(土) 21:00-23:00
・おなぐさめラジオでLIVE配信

内容>
・勝手にリレーエッセイ後半戦の直前LIVE
・第五走者までの全員分のエッセイを朗読
・ひたすら1人でツッコミを入れる
・とにかくただ、才能を褒めまくる
・逆算すると1人あたり約7分

────────────────

誰のどのエッセイを読むか>
▶︎グループA
[1]なとふむらさん
[2]高清水美音子さん
[3]akari.mさん
[4]長谷川林太郎|ティンバーズCEOさん
[5]J M Chiekoさん

────────────────

▶︎グループB
[1]三毛田さん
[2]BenBenさん
[3]潮永 三七萌さん
[4]じゃむむさん
[5]佐藤さおり@ライターさん

────────────────

▶︎グループC
[1]ギア3さん
[2]ジョニーみうらさん
[3]よよさん
[4]morii otoさん
[5]バム【大学院生】さん

果たしてどうなる!?

この記事が参加している募集

習慣にしていること

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?