羽田 啓一郎

マイナビでMFC、キャリア甲子園、キャリアインカレ、課題解決プロジェクトを0から立ち上げました。 2020年3月に独立。街角キャリアラボという学生〜20代社会人向けのプロジェクトや、いくつかのクライアントのサービス開発をやってます。座右の銘は「諸行無常」です。

羽田 啓一郎

マイナビでMFC、キャリア甲子園、キャリアインカレ、課題解決プロジェクトを0から立ち上げました。 2020年3月に独立。街角キャリアラボという学生〜20代社会人向けのプロジェクトや、いくつかのクライアントのサービス開発をやってます。座右の銘は「諸行無常」です。

マガジン

  • AOHARU YOUTH

    仕事柄文章を仕事として書くことはまあまああるのですが、noteでは サービスとしての記事にはならない、個人的に感じた事をぼんやりと書いていきます。

  • 街角キャリアラボについて

    街角キャリアラボについて、オーナー羽田が語ります。 https://machikado-career.com/

  • 参考にしたい記事

最近の記事

いつから残りの回数を意識するようになったのだろう

ネガティブな事を言うようですが、個人的には全くネガティブでもなく。 何の話かというと、寿命の話です。 今年の頭、久々にスキーに行きました。リフトに久々に乗り、ぐんぐんと高く登っていく静かな高揚感を久々に味わい、リフトを降り、ゲレンデを見下ろしたその瞬間、僕は何故だか唐突に自分の寿命を意識しました。 僕は今年、43歳です。人生100年時代とは言いつつも、五体満足でスキーが出来るのなんてせいぜいあと10年位なんじゃないか、と。 とすると、こんなふうにリフトに乗って物音のない

    • 僕の就職活動について

      大学生と対面でお会いして会話する機会も増えてきた。 で、そういう時に決まって出てくる質問が「羽田さんは何でマイナビに就職したんですか」というもの。 まあ、そう聞かれたら隠す必要もないので正直に言うのだけど、我ながら僕はひどい就職活動学生だったと思う。 時は2002年。就職氷河期真っ最中。就職戦線異状なし。 酷かった就活まず、就職活動を始めた理由が酷い。 当時恋した一つ上の先輩が大手企業に内定をもらっており、その人と会う口実として「SPI対策」とか就職活動相談とかをして

      • 那須川天心と武尊の試合がなぜこんなに感動したのかを「持たざる者」の観点から解説するので今の自分がイマイチだと思ってる全人類は読んでください

        ちょうど1ヶ月前に開催されたTHE MATCH2022。これまでの経緯は2本のnoteにまとめておりますのでご覧ください。 僕は幸運にもこの奇跡的な瞬間に、会場で立ち会うことが出来ました。2022年6月19日に東京ドームにいた56,000人の中の1人でいれたこと、本当に幸せなことだと思います。 高校生の時に格闘技の魅力に取り憑かれてはや27年。これまで数々の大会を見てきましたが、こんなに心が揺さぶられる大会は他にはありませんでした。ではなぜこの大会がそこまですごかったのか

        • だから僕たちはメジャーになれない

          格闘技ファンが5年間待ち続け、遂に実現した那須川天心対武尊の東京ドーム大会が開催3週間前になって生中継を予定していたフジテレビから放送を突如打ち切られるという事件が起きました。人気がないから?いえいえ、この大会、最前列のチケット料金が300万円、その次が200万円、というとんでもない価格なのに秒で完売。僕も奮発して10万円の席を狙ったのに抽選に外れ続けました。それ位には注目されていた大会だったのです。 その原因が何なのか自体はここでは特に触れません。今回僕が伝えたいのは、メ

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • AOHARU YOUTH
          羽田 啓一郎
        • 街角キャリアラボについて
          羽田 啓一郎
        • 参考にしたい記事
          羽田 啓一郎

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          就活が怖くて仕方ない大学生をこの世から無くしたい

          2022年現在、10の大学で就活やキャリア支援講座を担当しつつ、自分でも就活生向けコミュニティを運営しており、日頃から就活生との接点は多いのですが、ほんと思うことがあります。 それは、就活が学生にとって正体不明の恐怖になりすぎ問題です。 就活になると学生たちは途端に自分の価値を見失い、自分の半生を悔い始めるのです。 これは日本の就活の仕組や、教育問題など根深い問題が原因となっています。確かに大人や社会が悪い。 んが、しかしです。社会のせいだけかというと僕はそうも思えず

          那須川天心と武尊の試合の何が凄いかをサラリーマンと企業の関係に当てはめて解説しますので全会社員は読んでください

          格闘技ファンが熱望していた那須川天心と武尊の試合が遂に実現します。格闘メディアだけでなく、一般的なメディアでも取り上げられていたので「あーなんかそんなニュース見たねぇ」という方もいると思います。 今回は、そんなぼんやり格闘層に向けて、この試合にどんな意味があるのかを解説したいと思います。とはいえ、格闘技だけの話をしても誰も読んでくれないと思うので、多くの人にとって関係のある企業と個人の関係性になぞらえて解説します。会社が嫌いな全会社員は10万回位読んでください。 <追記>

          しゃがみ込んだと思いたい、が今年の総括

          2021年もあとわずか。うそ、もう終わるの?という感じもしますが、終わるようです。 多くの人類が「今年はこうだったー」とあれこれ振り返り、総括している頃なのではないでしょうか。ご多分に漏れず、僕も今年を振り返っているのですが、実は今年はあんまり良い一年ではありませんでした。何がずっと悶々とと、モヤモヤとした時間を過ごしていたのですが、忘年会の鍋をつつきながら、寿司をつまみながら、焼き肉のロースをひっくり返しながら色々な人達と会話しながら振り返りをしている中で、自分のモヤモヤ

          2021年これよかったよランキング

          昨年もやったんですが、今年2021年にやってよかった買ってよかったものをランキング的にご紹介したいと思います。みなさんも2022年に是非トライしてみてください。 まぁでも、2021年は一年中緊急を要する事態が宣言されてたので体験的アクティビティはさほど出来なかったのですが…。2022年はもっとアクティブに色々行きたいですねー。 第5位 進撃の巨人と日田市の焼きそば 2021年といえば漫画、進撃の巨人が最終回を迎えた年ですよね。僕、この漫画本当に好きでラストから最終回にか

          コロナでガクチカが作れなくても、卑屈になるな、一歩踏み出せ

          大学生向けのビジネスコンテスト「STORIES」をスタートさせました。 コンセプトムービー、作りました。1分で終わるので是非見てみてください。新しく買ったMacBook Proが大活躍しました。処理が早え。 https://www.youtube.com/watch?v=VGqLnFIHpK0 コロナによって学生らしい活動が送れていない学生向けに企画したもので、「ビジコン」と言うと意識高そうな感じがしますが、今回はあらゆる学生が参加しやすいように工夫しています。 僕は元

          オフィス移転しました

          ちょうど一年前、表参道の小さなお部屋を借りて僕は独立ライフをおっかなびっくり始めたのですが、一年経った先日、新しいオフィスを借りました。 場所は変わらず表参道。住所としては西麻布ですが、最寄駅は表参道です。 今までは本当に狭いSOHOの部屋でしたが、今度の部屋は多少広い部屋にしました。そして何より天井が高い。 独立するときの目標の一つが天井の高いオフィスを構える、というものだったのですが、一つ叶いましたね。 って事で近くにお立ち寄りの際は是非遊び来てください。雨の日は僕

          42歳になりました&法人2期を迎えるにあたり

          こんにちは、羽田です。新卒で入社したマイナビを17年間務めた後に令和35年まで続くローンと受験を控える子供三人を抱えて40歳で昨年独立しました。 で、先日42歳になりました。40歳になった時の衝撃はヤバかったけど、42歳という数字には特に感情も動かず。でも、バッキンガム宮殿を借り切って誕生日パーティーを開いていただいた皆様、ありがとうございます。行けなくてすいません。 そしてまた、昨年5月に法人登記し、一年が経過しました。これから2期という事になります。 前回、1期の決算

          起業一年目であるあるらしい失敗をした話

          こんにちは、羽田です。2020年3月に独立し、5月に法人登記しました。つまり、2021年4月で弊社は決算となります。 お陰様で何とか生き延びたな…。一年前は不安で一杯だったのに頑張ったな自分…と思っていたのですが、決算を迎えてとんでもない事が判明しました。 もう、本当になんというか、今まで41年間生きてきて、ここまで絶望的な気持ちになったのは初めてかもしれません。結構投げやりになり、もうどうでもいいわ会社員に戻るわと思ったくらいにはショックでした。 この事を知り合いの先

          叶わなかった、夢達へ

          夢は信じればいつか叶うなんてのは結果論で、叶わない夢もある。 あんなに欲しくてたまらなかったものを諦めるしかない事もある。 努力が足りなかったのかもしれない。何か他にいい方法はあったのかもしれない。 でも、その時その時では必死なつもりだったし、あれ以上の何かができたとは思わない。 だから結局、叶わない夢はある。諦めて、捨てなければならない想いもある。 それでも明日はくるし、生きてりゃまた嬉しい事もあるし辛い事もある。 叶わなかった夢達に僕達ができる事はちゃんと成仏

          就活テクを追わないようになるにはどうすればいいのか

          僕がやってる街角キャリアラボという学生向けサイトで「メンバーシップ」というサブスクサービスを始めました。毎月4回ほどのオンライン講座を月額750円で受けられるというものです。講座以外にも交流系企画や高級寿司屋をめぐるアワードなどを開催していきます。 受験と同じ感覚が抜けない学生達学生からお金はいただきますが、儲かるかというと怪しいところです。月額750円は学生さんの声を聞いて割り出した採算ギリギリのラインでして、「受け身」から主体的になってもらう為の一つの踏み絵でしかありま

          壁の中で飼われる家畜のようだと思ったあの日から

          時は3月。4月の新年度を前に人事異動が出る会社も多いのではないでしょうか。 辞めてからも前職の会社からはお仕事をいただいているのでやりとりが多いのですが、4月の人事異動の内示が出たそうで、ちょろっと話を聞きました。「へー、あの人があそこ行くのかー」とか。 思い返せば入社一年目の時。いわゆる人事異動の内示が社内イントラで上がっているのを見て、僕は結構ショックを受けたものです。知ってる人の名前と新しい所属先が無機質に並んでるあの感じ。 なんというか、人の行き先がズラッと並ぶ

          独立に興味がある人に伝えたい、独立して一年が経った今の状況と心境

          2020年2月末に17年間勤めた会社を辞めて独立して、ちょうど一年が経ちました。 僕が会社を辞める頃、コロナがその存在感を増し始めていて、独立直後に緊急事態宣言。予定してた仕事がまぁまぁ吹っ飛び、「ちょwwwおまwwwwww」と思った門出でした。 まぁでも、あらゆる所からお仕事のご依頼は沢山いただき、独立当初に目標にしてた売上は早々に達成。同年の5月には法人登記もできました。 今はインターン学生と、副業でお手伝いしてくれる社会人が出勤する小さなオフィスも表参道に構えまし

          有料
          150