kerry

愛とか恋の話しかしません。 好きな人とどうにかなるまでの雑記。

女王は死なない

こないだの日曜日の憂鬱の種は肩透かしだった。 月曜日の朝、いつも通り出社する私を起こすために電話をくれた彼は日曜日をどれだけ怠惰に過ごしたかを教えてくれた。 仕事…

夜明けまで待てない

祖母が亡くなった日、関東は平年より少し早く梅雨があけた。お通夜の当日、今までの曇り空をもう思い出せないぐらいの夏空だった。入道雲と、田んぼの緑と、山奥から小さく…

退屈の味がする

7時、ひと段落してファジーの散歩に出ると夏至の空はオレンジ色に染まっていた。友人から来たラインには「今日からもう冬に向かって行くのは寂しい」とあった。夏って瞬き…

ギフト、それから犬という愛について。

恋とか愛の話しかしないと言ったので、私が一番愛しているものの話をしようと思う。 先日、親友と1ヶ月ぶりに会った。地元で再会してから10年、私は恋人がいたくせに親友…

4月の神様

あっという間に毎日がすぎていく。今外で吹き荒れている風が、私の寂しさを、わだかまりを、みんなどっかに連れていってしまう。私の忘れっぽさはあの風のせいか。今頃、ド…

あの世の話を聞かせて

ここ2ヶ月リモートなので毎日家で仕事をしている。毎朝起きてブラインドを上げて窓の外を見ると白と青の境目が濃くなっていっている。空は季節の切り替わりがよくわかる。…