山本 賢藏

山本賢藏 / 山本けんぞう 作家 『バグダッドのモモ』『君は金色の雨になる』『あの路(絵:いせひでこ)』『地雷原のポン』『風を一ダース』『喜望峰(「こころ」所収短編)』など
    • 静寂者ジャンヌ 第二部

      苦難の末に、内なる〈消滅・甦り〉の境地に到達したジャンヌは、幼い娘を連れて旅に出る。子連れ静寂者の冒険が始まる。

    • 詩やらなにやら

      詩や雑文。これまでの作品について。

    • 静寂者ジャンヌ 第一部

      17世紀フランスを生きた静寂者ジャンヌ・ギュイヨン。無限の自由とやすらいを生きた彼女の生涯と瞑想技法。たましいのデトックス。エッセイ風の評伝。

固定された記事

静寂者ジャンヌ 1 寄り道学校 ・神秘家・妙好人

うつうつ うとうと していたら カンレキの すぎている なにかいいこと あるのかな * ないよね。 鬱とパニック障害と生来の怠けぐせで、日々微睡んでいるうちに、 目が…

10か月前

「ことばする」とは・・・ ヤコブ・ベーメの場合〈下〉 (静寂者ジャンヌ 28)

先回の続きです…… 5 「内側」はたえず「わたし」から逃げ去っていく かつて あるがままの自然なことば が、あった と、ヤコブ・ベーメが言う…… それは 生きたこ…

2週間前

「ことばする」 とは・・・ ヤコブ・ベーメの場合 〈上〉  (静寂者ジャンヌ 27)

0 あるがままのことば 言葉のない野を 駈けることができたら どんなに自由だろう・・・ ずっと、そう思ってる。 でも考えてみたら、その「言葉」って、人間の言葉でしか…

1か月前

神秘のエクリチュール 〜 V.ウルフ と U.K.ル=グウィン それに J.ギュイヨン (静寂者ジャンヌ26)

これまで 5歳の娘を連れて、家を飛び出たジャンヌは、ひとまずジュネーヴ近くの町ジェックスで、プロテスタントをカトリックに改宗させる団体に参加した。しかし、その団…

1か月前

人を殺したくない。死にたくない。戦争にヒーローはいない。

Нет войне と、拘束されても声をあげ続けるロシアの人たち、リスペクトしかない。 自分にできるだろうか? かつて日本軍が侵略戦争を起こしていた時、もし自分が…

2か月前

静寂者ジャンヌ 25 スキャンダル・デマ 神秘の母性

Нет войне! ウクライナ侵攻、既にたくさんの市民に犠牲者が出ていると聞く。 友は、ポーランドに逃げられただろうか。 夜が明けて、明るくなって、どうなっている…

2か月前