Keiko Okura

イギリスのGSAでService Designを学ぶ大学院生 | Designer | ANKR DESIGN | 明治大学理工学部卒 LinkedIn: linkedin.com/in/keikookura/ Twitter: @keikokr11

Keiko Okura

イギリスのGSAでService Designを学ぶ大学院生 | Designer | ANKR DESIGN | 明治大学理工学部卒 LinkedIn: linkedin.com/in/keikookura/ Twitter: @keikokr11

    最近の記事

    グラスゴーでの引越しレポート

    こんにちは。イギリス(スコットランド)にある大学、The Glasgow School of Art(GSA)でサービスデザインを勉強している大倉です。 学生生活も終盤となってきました。寮の契約期間も8月下旬で切れてしまうのですが、授業は9月上旬まである…更に次の就職先が決まるまでは、どこに行くかもわからない状況…ということで、グラスゴー内で一時的に住む家を見つける必要があり、家探しを行っていました。 この記事では、グラスゴーでの引越しの際のステップやTipsについてお伝え

      • Co-Designとは?参加型デザインの概要、課題、適切な利用方法

        こんにちは。イギリス(スコットランド)にある大学、The Glasgow School of Art(GSA)でサービスデザインを勉強している大倉です。 先学期にCo-Design(参加型デザイン)についてレポートを書き、さらにそれをアートで表現するという課題がありました。参加型デザインの定義については様々な解釈がありますが、この記事では、私の考える参加型デザインについてお伝えできたらと思います。 デザインリサーチや、サービスデザインについて興味がある方や、イギリスへのデ

        • 1ヶ月のデザインプロジェクト|アクティブジャーニーを普及させるには?

          こんにちは。イギリス(スコットランド)にある大学、The Glasgow School of Artでサービスデザインを勉強している大倉です。 先学期に1ヶ月のプロジェクトで、アクティブジャーニーや公共交通機関の利用を普及させる という課題について取り組みました。※アクティブジャーニー:車ではなく、徒歩や自転車での移動をすること 今回はそのレポートを書きたいと思います。デザインリサーチや、サービスデザインについて興味がある方や、イギリスへのデザイン留学に興味がある方のお役

          • Insightsを抽出するための5つの質問

            こんにちは。イギリス(スコットランド)にある大学、The Glasgow School of Artでサービスデザインを勉強している大倉です。 先学期にInsightsの抽出についての授業がありました。リサーチの後の分析フェーズで大切になってくるInsightsですが、どのように抽出したら良いのか分かりにくく、難しいですよね。 大学の授業では、Insightsを抽出する際に「5つのレンズ」を通してリサーチの情報を見ると良いと話していましたので、この記事ではその内容について

            ストーリーで伝える | わかりやすいユーザーシナリオと物語プロトタイプの作り方

            こんにちは。イギリス(スコットランド)にある大学、The Glasgow School of Artでサービスデザインを勉強している大倉です。 先日、ユーザーのペインポイントを伝えるためのユーザーシナリオのビデオを作るワークと、物語プロトタイプ(Narrative Prototyping)の授業がありました。アイデアやコンセプトを伝えるときに、ユーザーシナリオやアニメーションを使って物語にしたことで、相手に伝わりやすくなった経験は誰しもあるのではないでしょうか?今回の記事は

            エンゲージメントツールとペーパーモデリング

            こんにちは。イギリス(スコットランド)にある大学、The Glasgow School of Artでサービスデザインを勉強している大倉です。 先日、リサーチで利用するツール(Design Artefacts)とペーパーモデリングについて習いましたので、忘れないうちにそれぞれの概要を書き留めておきます。ただ、まだ私の理解が浅い部分があるので、異なる解釈とかもあるかもしれませんが、あくまで私が理解した範囲で記録を残しておきます。 デザインリサーチや、サービスデザインについて

            GSA Design Innovationコースのカリキュラム、印象に残ったトピックについて

            *写真はアクティビティで行った公園にいたHighand Cowの写真です。 イギリスのグラスゴーにデザイン留学中の大倉です。この記事ではGSAのDesign Innovation and Service Designのコースの最初の2週間で行ったこと、そして印象に残ったトピックについて書きます。デザイン留学に興味がある皆様、そしてGSAに興味がある皆様のお役に立てれば幸いです。 カリキュラムについてGSAのDesign Innovationのコースは3学期制で、最初の学期

            イギリス留学準備まとめ

            ※写真はグラスゴー到着前に行ったExeterの街並みの写真です 9月からイギリスの大学院で1年間Service Designを学ぶことにしました、大倉です。この記事では留学準備についてまとめておこうと思っています。今後デザイン留学を考えている皆様のお役に立てたら幸いです。 留学準備としてやったこと全体のスケジュールは下記のようになります。準備は大きく「学校のリサーチ、IELTSの準備」「出願準備」「合格後からの出発準備」に分けられると思いますので、それぞれについて説明して

            Glasgowの生活について(9月編)

            ※写真はExmouthで食べた美味しいFish and Chipsの写真です。 Glasgowにきて1週間ほど経ったので、生活について少し書いておこうと思います。新しく気づいたことやこっち独特の生活習慣などもどんどん書いていこうと思っています。 物価について レストランとか外食は高いイメージです。学生向けのバーとかだったら少し安いところもあるかもですが。(Spoonsというところの系列が、モンテローザみたいな感じみたいです)例えば、ビール1杯£5.5、ちょっとしたおつま

            Glasgowに到着しました。

            今まで真面目な記事が多かったのですが、留学生活をスタートするのでしばらくは記録用に日記っぽい記事を書いていこうと思っています。そのため話があちこち飛んだりするかもしれませんが、ご了承ください。 これからちょこちょこと記事を更新していこうと思っていますので、イギリス留学やthe Glasgow School of ArtのInnovation School(特にService Designのコース)に興味がある人のお役に立てば嬉しいです。  * 日本を出てから10日ちょっ

            【1年間の学びのまとめ】別のキャリアからスタートアップのデザイナーになるということ

            ANKR DESIGNに入社して、そしてUXデザイナーという肩書きで仕事をするようになって、1年が経ちました。 (入社時に書いた記事はこちらです) この1年は本当に変化が多い1年でした。2019年の私は、こんなに多くの変化があるとは想像もしていなかったでしょう。 コロナ禍の影響で、どの人にとっても今までと異なる1年だったと思います。私にとっても、コロナ禍に加えて、転職と大きな転機を迎えました。10000人規模の人材系の企業から10-20人規模のスタートアップに転職をし、

            今後のキャリアやライフについて考える

            こんにちは。大倉です。 今回は、ヨーロッパ就職をしたいと考えている私が、これからのキャリアについてどう考えているかを棚卸ししたいと思い、記事を書いています。この記事を通して、海外でのキャリアについて考えている人と一緒に情報交換をしていけたら嬉しいなと思っています。 そして、自分の現状について整理し、また、海外就職をしている人から見て、客観的にこのプランはどうなのか、ご意見などいただけたら大変ありがたいです・・・! ちなみに、今に至るまでの大倉についての記事はこちらになり

            完全リモートで完結する、オンラインリサーチのメリット・デメリットについて考える 〜デザインリサーチプロジェクトに参加して Part2〜

            こんにちは。ANKR DESIGNでUXデザイナーをしている大倉です。 今回は、前回の記事の第2弾となります。 前回の記事を読んでいない方のためにご説明をしますと、 ANKR DESIGNでは4月〜5月にかけて、 完全リモートで、リモートワークに関するデザインリサーチを行う というプロジェクトを実施していました。 そして私も、デザインリサーチプロジェクトにリサーチャーとして参加しました。 今回は、デザインリサーチプロジェクトに チームメンバーとして参加した大倉が、 オン

            アフターコロナ / ウィズコロナ時代の働き方について考える 〜デザインリサーチプロジェクトに参加して Part1〜

            こんにちは。ANKR DESIGNでUXデザイナーをしている大倉です。 ANKR DESIGNでは4月〜5月にかけて、 完全リモートで、リモートワークに関するデザインリサーチを行う というプロジェクトを実施していました。 そして私も、デザインリサーチプロジェクトにリサーチャーとして参加しました。 今回は、アフターコロナ/ウィズコロナ時代の働き方について考える という目的で、 アフターコロナ/ウィズコロナの働き方に興味がある皆様に向けて 私のチームで得られたプロジェクトの

            今、家にいることの大切さ

            Facebookで投稿をしたのですが、こっちでも投稿しようと思います。 日本でもコロナ感染者はまた増えているし、春が来ても慎重に行動しないと...と改めて思いました。 不要な外出は避けて、 よく手洗いをし、 出来る限り人と距離をとり(1.5m)、 風邪っぽい症状があればマスクをし、 お年寄りや疾患がある人には会わない ...と三日前ぐらいに書いて放置してましたが、あらためて続きを書きます。 若い人は無症状や軽症が多いですし、潜伏期間の可能性も高いので、知らずに広めてる

            【自己紹介】 私、大倉 慶子について

            改めまして、自己紹介をできればと思います。 3月よりANKR DESIGNにジョインしました、大倉です。 現状、なかなか会社の社員全員との顔合わせができる機会がなく、大倉は一体誰なんだ?という声が多く上がったので(?)社内外向けに自己紹介をできればと思い、記事を書かせていただいています! ANKR DESIGNにはUXデザイナーとして入社をしていますが、前職は人材系企業でのコンサルティング営業、そして、事業推進という部署での内部統制や業務改善ということを行なっておりました