辻和馬

もう少しでフリーターになる大学生です。
    • 大学振り返り(まだ卒業してないけど)
      大学振り返り(まだ卒業してないけど)
      • 0本

      「大学は人生の夏休みではないと言おうとしたが、実際そうかもしらないと思った話」という、僕の大学に対する考えを力説した記事を皮切りに、まだ大学を卒業していない僕の大学生活の振り返りが始まりました。 「大学で僕は独りになった」では、1年生。 「地図だ!この矛盾には地図が必要なんだ!」では2年生。 「なぜ大学に行く必要があるのか」では3年生と4年生。 それぞれの学年での原体験を哲学的に解釈することで、大学という機関を紐解いた。つもりです。

僕の中の張本と、僕のちょっとした夢

ご無沙汰しております。 いや、あけましておめでとうございます。 2020年の12月17日に投稿したnoteで、「これからは週に2回投稿します!」とか豪語していたときの僕は、ま…

卒論が終わりました

はじめに 「文章って難しい」 これは、先週のnoteと卒論を通して感じたことです。 先週の「SOTSURON」のいいねは「2」でした。 面白い文章が書けたと自信を持っていたわ…

SOTSURON

何か特別に良いことがあったわけでもないのに、「やっば!人生、楽しいな!」となることがたまにある。 この心の声が出てしまうこともある。 告白してOKしてもらったとき…

「ああだ、こうだ」と言う資格は僕にはない。

全員が成長を望んでいるわけではない。 それは、いくら大学に入学していたとしても。 大学にいるにも関わらず勉強したくないとか、成長したくないと思っている人がいるこ…

おじいちゃんになったら

僕はおしっこを我慢する。 極限まで我慢する。 大きい方も、できるだけ、我慢する。 「そろそろ、やばい!」となるぐらいまで我慢するから、すぐ近くにトイレがないときや…

怖いのはお化けだけじゃない

ペンが動かない。 頭は活発に働いているし、書きたいことだって思い浮かんでいるのだけれど、このペンを握る右手は一切動こうとしない。 テストのときに奏でられる「カリ…