勘亭鯛丸

スポーツ好きです。一番好きなのは野球。プロスポーツは何でも好きですね。 日々の気づきなどを書いて行きます。方向性はそのうち定まるでしょう。 やっと慣れてきたかな? 現在、小説執筆に挑戦中。どうなることやら。

勘亭鯛丸

スポーツ好きです。一番好きなのは野球。プロスポーツは何でも好きですね。 日々の気づきなどを書いて行きます。方向性はそのうち定まるでしょう。 やっと慣れてきたかな? 現在、小説執筆に挑戦中。どうなることやら。

    最近の記事

    昆虫採集

    虫取りは良い思い出だ。 虫を捕るのに必死になってもなかなか捕れなかった。 遊んでもらったのかもしれない。 しかし昆虫採集となると苦い思い出が顔を出す。 虫取りと昆虫採集の違いは、採集した虫を保管するか否かだろう。 虫取りで捕った虫はせいぜい一日捕獲しておく程度で、 面倒を見きれずに放してしまうものだ。 昆虫採集は、専用のキットを使い虫を標本にして保管する。 今、昆虫採集キットが売ってあるのかはわからない。 しかし昔はのび太やカツオが夏休みにやる課題としてポピュラーだった。

    スキ
    1
      • さっきから蚊がいる。 それも飛んでるのがすぐ見つけられるほどデカいのが。 あれはヤブ蚊の類でさされたらめっちゃかゆいやつだ。 今までで2回ロックオンをした。 しかし2回とも上手く逃げられた。 1度目は部屋干ししてる洗濯物の裏に逃げられてロストした。 2度目は遮蔽物も無くチャンスだった。 しかし蚊を叩く能力も衰えるものである。 いや、久しぶりだから、かもしれないが。 この時は左右に動いていたのが急に奥に逃げられてしまい、 2Dから3Dの動きについていけず空振りとなってしまった

        スキ
        5
        • ラジオ体操第二

          ラジオ体操ってのはよくできている。 子供でも簡単に覚えられるし、中高年には程よい負荷となる。 あれがもっとハードで腕立てなんかが組み込まれていたら、 夏休みに続けられる子の方が少ないだろう。 普通にラジオ体操第一のメロディを聞くだけで「おっ」と思う。 やはり体に染み込んでいる。 しかし第一の方は運動会の練習で際限なくやり直しをさせられたりと、 嫌な思い出も無くもない。 その点ラジオ体操第二はごきげんなものである。 第二をやるのは夏休みのあの時間帯くらいなもの。 イントロを

          スキ
          2
          • 治したら厄介になった

            おかげさまで虫歯の無い生活を送っている。 しかし高校の頃に治療した銀歯がほんの1ミリばかし飛び出ていたため、 そのかすかなズレから、顎全体のズレとなり顎関節症にもなっていた。 あくびをするにも注意が必要だった。外れそうになるから。 その銀歯を歯科健診で調節してもらい、顎の不調は無くなった。 めでたしめでたし…だったわけなのだが、 最近は治ったせいで困っている。 銀歯や顎のズレがあるまま長年暮らしていた。 つまり歯の列びが「ズレ仕様」になっていたわけだ。 今は前歯の境目が上

            スキ
            3
            • 書くまで待とう ホトトギス

              最近ろくすっぽ記事を更新してない自分が言うのもなんだが、 すごく上手いなと感じているクリエイターさんが久しく発信されていない。 色々と実生活で大変な思いをされたようにお察ししている。 まあいいじゃん。 書きたい時が書ける時。 書きたい時にこそ面白くもなるというもの。 根性でひりだした文章はけっこうあらが目立つ事もままある。 だから1ファンとしては気長に待とうと思うのである。 まずはここに書く書かない以前に、元気でおられれば良し。 俺は無駄に元気だけど書いてないけどな! い

              スキ
              5
              • 死亡説

                先月、俺死亡説が一部友人の間で流れた。 いや当然ピンピンしてるからこれも書けてるわけだが。 原因はスマホを買い替えて色んなアプリの設定をいじっていた時、 LINEの通知をオフにしてしまい、着信に全く気づかずにいたため。 なので普段LINEでやりとりしている友達数グループで、 「死んだのでは」と焦らさせてしまったらしい。 ちょうど震度5の地震もあった時期だったので、 潰れて死んだのではと思われたようだ。 ようやくLINEに気づき生存アピールしたのは地震から3日ほど後の事。

                スキ
                5
                • ワクチン

                  またワクチン接種を行ってまいりました。 ワクチンと言ってもインフルエンザ予防接種の事ですが。 去年のインフルエンザ君はピークも何もあったもんじゃない、 それは無残な体たらくで感染者は非常に少なかったわけです。 そのために「集団免疫が獲得できてないから今年流行する」という説もあり 「本当かなあ」と思いつつ受けてきました。 インフルエンザ予防接種って、色々ある注射の中で痛い部類だと思います。 皮膚の隙間にワクチンをねじこむから。 子供が注射を嫌がるのはだいたいインフルエンザ予

                  スキ
                  1
                  • コロナご新規5000人

                    ニュースで新型コロナの新規感染者数5000人を越す日が続いている。 さすがに友人知人にも感染したという話がちらほら聞こえてきた。 感染した顔ぶれを思い浮かべると「ああ、やっぱりな」という顔ぶれだ。 少なくとも自分の周囲で感染してる人ってのは、 遊びが大好きな人ばかり。 平時ならばいつでも愉快な人として面白いのだが、 こういうご時世だと自重できない人だなあと思う。 最初に感染を知った奴は毎晩飲み歩いてる若い奴で、 最近知った人は「パチンコ屋は安全」と力説してる人だった。 年代

                    スキ
                    3
                    • オリンピックが終わった

                      思えばあっという間にオリンピックが終わってしまった気がする。 開催されるギリギリまで賛否両論があったようだが、 俺は開催されて良かったなと心から感じます。 そもそもね、スポーツを政治に結びつけちゃいかんと思うんですよ。 その証拠に明日開幕する甲子園についてはダンマリですしね。 球児に罪はありませんが朝日新聞社主催だから。 まず柔道でのメダルラッシュとソフトボールの金メダルが勢いをつけたと思います。 いくらお家芸とはいえ柔道の快進撃はすごかった。 ルールが改正されて技ありか一

                      スキ
                      2
                      • ゲームする時間が減ったなという世代に

                        学生の頃はゲームを徹夜でやっても平気だった。 なぜならゲーム機のコントローラーを握ったまま寝落ちするからだ。 そしてコントローラーをボトッと落とした音に驚いて起きてまたゲームをするのだ。 しかしそんな無茶は社会人になってからはできない。 ゲームで寝坊して迷惑をかけるなんて言語道断だし、 なんと言っても時間と体力が学生時代に比べると格段に劣る。 徹夜なんて馬鹿のすることですよ。私の歳ならば。 そんなくたびれ始めた世代にこそオススメしたいゲームは、 「ファイナルファンタジー9

                        スキ
                        20
                        • 都議会議員選挙の感想

                          東京都議会議員選挙が気づいたら投票日となりそして去っていった。 まあ都民じゃないから致し方ないだろう。 今回の選挙は都議会自民党の幹部が言った「どこが勝者というのはない」 というのがまさにその通りだなあと思う。 自民党‥第一党になるも自公での過半数ならず 都民ファ‥第一党を逃すものの都知事の影響力を示した 公明‥選挙協力もありなんとなく全員当選 立民共産‥都民ファーストに発言権は奪われる とまあどこもここも痛し痒しな結果だったように思います。 首都の議会の選挙とはいえ

                          スキ
                          6
                          • 素朴な疑問

                            noteを利用していてよくわからないことがある。 「これは面白い!」「力作だ!」と心から思う文章よりも、 なんてことのない、ありきたりな屁のようなつぶやきの方にスキが100個くらい多くつくのはなぜだろう?なんだか歯がゆい。 俺の場合、自分には書けないだろうなという作品には惜しみなくスキをつけるし、ありきたりな事だった場合はフォロー関係であってもスルーしている。(ログインしてなくて追えない時もつけようがないですが) 別に意地悪でスルーしているわけじゃない。 無印の作品があっ

                            スキ
                            4
                            • 呼び水

                              先日久しぶりに記事を書いた。 久しぶりな割によく書けたもんだなあと思う。 自画自賛したいわけじゃないが素直にそう思う。 というのもネタになる出来事があっても、 何か思う事があっても、 全く文章にする気力が無い時期が続いていたからだ。 文章に、どころかパソコンの電源も滅多に入れてなかった。 自分にとって書く事でストレスを発散させたり、 ストレス源そのものをネタにする事も多かっただけに、 不健康だなあという認識は強くあった。 ではなぜ思い立ったように書けたのか。 気力を振り

                              スキ
                              5
                              • 毛巣洞手術

                                「俺、毛巣洞になっちゃってさ」と言われて、 「ああ、あの症状ね。うんうん。」と分かる人がどれくらいいるだろう。 毛巣洞とは腰のあたりで体毛が体内に向かって生えて、 洞という字の通り、皮膚下に穴を開ける症状である。 傷というべきか出来物というべきか非常に悩ましい。 自分が毛巣洞になった原因は、 何年も前に古い畳の上で腹筋運動をやりすぎてスレてしまったからである。 なので「床ずれ」だと思っていた。 それが今回はいつも通り膿んでいつも通り皮膚科に行ったら、 たまたま細菌の事で気

                                スキ
                                5
                                • 久々にログイン、どころか久しぶりにパソコンつけた。 書きたいネタもあるし、書いていこうかね。

                                  スキ
                                  2
                                  • かなり久しぶりにログインしてみた

                                    いつ以来だかわからないがログインしてみた。 記事を遡ればおよその期間はまあわかるがそこはさして問題じゃないし。 ログインしてない期間は、ブログを立ち上げてちょこちょこ書いていた。 最近は何やらスランプであまり書かなくなっていたが。 ブログの方がレイアウトや変換などは便利だった。 どうもnoteはその辺が上手くできてない。 しかし、何でもゼロを貫いて記事を書いていたら、 フォロワーも伸びないので記事への反応がほぼ皆無だった。 面白い!なら大歓迎だが「つまらん!」でも何もない

                                    スキ
                                    2