見出し画像

デスクワークでの疲れに、効果抜群。

鴨下療法所

やってくれましたね、サッカー!!
 日本代表!!
 まさかのスペインに快勝!!
 
 朝早く起きて眠いですが、喜びで今日一日乗り越えられそうです!

 代表選手もさぞお疲れだと思いますが、今日はデスクワークでお疲れのあなたに是非お試しいただきたい健康法をご紹介です。 

 それほど体力を使わない感じのデスクワークですが、椅子に座ってパソコンを見ていれば、夕方にはグッタリではないですか?

 症状としては、目の疲れ、首が凝る、肩が凝る、腰が痛い・だるい、足がむくむ等等。

 仕事の戦闘モードで交感神経が優位になっているのですから心身共に疲労しているのは当然ですが、それに重ねてどうしても長い時間同じ姿勢だと疲れるので、ついつい姿勢が悪くなりがちではないでしょうか?

 そこで、お勧めしたいただきたい簡単で効果のめちゃ高い方法があります。

 ひざ掛けや、タオルのようなもので両脚をくるむのです。
 女性でしたらスカートでも同様に、上から両脚をピタッと付けた状態にして、写真のように腿の下にあまり部分をたくし込むようにします。
 そして、足は写真のように内八の字にして、足の裏特に踵をピタッと床につけます。

 さらに座る時に少し意識的に骨盤を立てれれば最高です。

 これだけで、デスクワークで良く起こる症状の多くが改善するはずです。

 ①膝を付けることで立てた骨盤を楽に安定させることが出来るので姿勢が良くなり、腰痛、肩こり、首コリが軽減できます。

 ②脚の筋肉のストレッチをしているので、血流が良くなり冷えが無くなります。

 ③ ②と同様の理由とさらに脚の裏を床につけることでふくらはぎまでストレッチされ、むくみが解消します。

 ここでさらに、コンピュータを見る高さを目線から少し上、目安としてはあごが引けているかどうか位の高さで見る。


 あごが引けていれば、首の弯曲度が正常に保たれるはずですから、これにより首の凝り、目の疲れも軽減できるはずです。

 リモートワークも日常になり、いい加減な姿勢で仕事をしていませんか?

 今日ご提案の2点で、仕事による体への負担を大きく減らすことができます。

 是非、お試しください。

姿勢を根本から治し自分の持てる力を完全に発揮できる礒谷式力学療法×CS60の整体院      杉並区・西荻窪 鴨下療法所

 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!