見出し画像

プライドが自分の合格点を高くする

「目指すなら100点より100%」

この本に乗っていた言葉です。

ふかーーーーい!!!笑

この言葉すごくいいですよね。気持ちが楽になる。

僕も昔はよく100点を目指していました。

特に野球でしたねーー!!毎試合ヒットを打つとかエラーしないとかね。

それでミスして監督に怒られてすーぐ凹んだり気を落としたりメンタルものすごく弱かったです。「それでもよかった部分」を見つけられてなかったと思います。野球だけじゃなくて、学生時代は自分の失敗ものすごく引きずってました。周りの目、プライドいろんなもんで100点目指していたのかな。

今になってようやくいろんな物事を冷静に見られるようになったかな。なんか悩みや辛いことがあったら、走ったり踊ったり友達と美味しいもの食べ行ったりして忘れる!!紙に書き出す!!良い部分をとりあえず探す!!そんな感じで気楽に生きてます笑

【100点を目指すこと】にはたくさんリスクがある。100点を目指して無理をして全体がパァになるとか、自分が疲弊するとか。「うさぎと亀」の話が顕著に示していますよね。

100%全力でやっていれば例え失敗しても学びがある。もしくは「誰かの100点」を獲得しているかもしれない。

だから全力でコツコツやるのが大事だし、自分も他人も完璧な人はいないのだから、いろんなことを寛大に受け入れることが大事!!

皆さん今年ももう半分終わりますよ!!

日々全力でいきましょーーーー!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでもらえて感謝です!!
6
人の為に行動し自分の好きな事を継続すれば、 必ず人生は良い方向に向かう。 生き方に悩んでいる人の変化のきっかけになる記事を書きます。

こちらでもピックアップされています

ライツ社応援の声
ライツ社応援の声
  • 50本

ライツ社の本やライツ社の活動などについて思いを綴ってくれたみなさんの投稿をまとめています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。