kakeru

きっと今、人生の岐路に立っていると思うから「書いて」「形にする」ということを始めてみようと思います。 思ったこと、感じたこと、好きなことを。 24歳。男に産まれていたらこの名前だったそうです。

とりあえず一区切り

どたばたと3月を駆け抜けていたら春の匂いが強まり4月になっていた。結局3月に記事を書くことはできなかったけど、まあそういう時もある、ということにしておく。 という…

日常の中の丁寧さの話

“丁寧な暮らし”というハッシュタグと共に投稿された、お洒落に盛り付けられた料理や整えられた部屋の写真。SNSでよく見かける誰かの生活の一部だ。時間と手間をかけて作…

最近の嬉しかった話

「患者さんへの声掛け優しいなっていつも思ってます!」 1週間ほど前、初めて職場以外で後輩と話した時に言ってもらえた一言だ。忘れたくないからちゃんと書き留めておこ…

『京都』第二の故郷の話

私は佐賀で18歳までを過ごした。魅力度ランキングでは毎年最下位争いしているが大切な私の故郷だ。この話もいつか書きたいと思うのだが、今回は年越しを過ごした第二の故郷…

2020の話

東京でのオリンピックの開催が決まったときは高校生だった。10代から20代へ走り続けているうちに、ずっとずっと先の未来だと思っていた2020年にいつの間にか足を踏み入れて…

人生の主人公は自分自身、の話

来年の3月、私は今の仕事を辞める。その先のことは何も決まっていない。4月の自分の誕生日でさえ、どこで何をしているのか皆目見当もつかない。 人生で初めての挫折なのだ…